好奇心は猫までも

こんにちは、巷の嫌われ者、ちょーマイペースなB型です。(正しい自虐的自己紹介)

日本で人気の高い血液型占い、こちらではとんと誰の口からも聞きません。
つか、自分の血液型自体、知らない人も結構います。必要がない限り調べないのですよね。これにもお金かかるしね。

しかし米国人で一番多い血液型はB型らしく、ああ私にもどこかにそういう素養があるのかもしれない(自己中とか)……などと、人種差別紙一重的なことを考えていましたら。


天下に名高い傍若無人道まっしぐらの某カレー大国では、B型の割合が非常に高いという噂を聞きました。



いいんです。イチローもBだから。

* * * * *

【料理】
b0059565_13511283.jpg

痛い話はちょっとお休み。
痛くても食べるものは食べるのだ。食欲は何にも勝るのだ。



米国のマフィンやスコーンのレシピを見ると、時々見る材料が、バターミルクハーフ&ハーフ
これは日本では市販されてないんだっけ。

バターミルクは、バターを作る過程でできる乳清のことで、味はすっぱくてヨーグルトに似てる。
ハーフ&ハーフはその名の通り、牛乳と生クリームを半々の割合で混ぜたもの。コーヒーに入れたりするんだよ。
両方とも手作り可。バターミルクはミルクに酢かレモン汁を混ぜてどろりとさせればいいし、ハーフ&ハーフは簡単だよね。

改めて調べてみると、ベーキングではどうやらこの2つが働き者らしい。
まずバターミルクは、パンケーキやマフィンをふわっとさせてくれるんだって。市販のButtermilk Pancake Mixもあるぐらい。
レシピでヨーグルトと牛乳が材料として使われていれば、代わりにバターミルクでも良さそうだね。

ハーフ&ハーフは、生地にミルクの風味とコクを加えるという。おお、ミルク風味は私の好物。ミルキーはママの味(違)
これも、レシピに生クリームと牛乳が指定されていたら、代わりに使っても良さそうだな。
よし、幾つか実験してみよう。


今朝の朝食は、こちらでは王道のパンケーキ。
うちでも時々作ってる。全粒粉を使ったり、そば粉を混ぜてみたり、たまにオートミールを入れてみたりね。
ミックスを使えば簡単なんだけど、味が同じになってしまったらつまらないしなあ。

いつもは薄力粉メインのところ、今日使ったのはPastry flourというもの。日本だと中力粉に当たるのかな。グルテン量が薄力粉と強力粉の中間なんだって。
でも元々こちらはグルテン量が日本の粉より少ないので、そういう意味では日本の薄力粉?

……よそう、深く考えるのは。

とにかく、これのWhiteとWhole wheatを2種類混ぜてみた。それに塩とベーキングパウダーね。

液体として、早速試そう、バターミルクとハーフ&ハーフ。
砂糖は使わず、メープルシロップをほんの少しだけ。だってそれぞれの好みがあるからね。後でかければいいことだし。

一人2枚ずつ焼いて、バターを塗って重ねて、上からアーモンドスライスをぱらぱらと。そしてピーチの薄切りをのせて出来上がり。

b0059565_13514671.jpg

生地を混ぜている時から、お、膨れてる!って感じ。
これは粉のせいか、それともバターミルクのせいか。いつもより気泡が多くてね。
おかげで厚みのあるケーキになった。気がする。

ハーフ&ハーフに期待したミルクの風味……うーん、ふわりと香らないでもないなあ、というぐらい。
やっぱり入れる量が少ないとだめだね。今度はもっと大量に入れて試してみよう。


お嬢と私はメープルシロップいらず。桃のスライスと一緒に口に入れれば、それだけで私達には十分な甘さ。旬の果物のパワーだな。

* * * * *

【雑事】
果物フリークを抱える我が家としては、極力オーガニックのものを買うようにしてる。可能な限り、果物も野菜も皮ごと食べたいしね。
だから欲しいフルーツがあっても、スーパーでオーガニックのものが見つからなければ買わない。大変シンプル。

特に今日食べたピーチは、残留農薬が多い食品NO.1という調査結果を最近知った。
続いてりんご、パプリカ、セロリなどなどが続く。どれも丸ごと食べるものばかり。

マクロビの大事な理念の一つが、「一物全体」というもので。
作物はできるだけ丸ごと食べよう、という意味で。
でもこれがなくても、やっぱり私も全部食べたい。皮と実の間が一番栄養があったり、皮と実と持つ栄養が違ったりするから、せっかく実ってくれたもの、いただくなら全部きちんと身体に入れられたらいいなあ、と思うから。

そんな気持ちで、今日もスーパーでOrganicとLocally Grownの文字を掲げた野菜と果物を探すのです。
[PR]
by senrufan | 2007-06-28 13:40 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/7036711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2007-06-30 23:57 x
ほんと、こちらの人って血液型全然知らないですよね。(笑)かくいう自分も高校時代に輸血するまで知りませんでした・・・血は体を表す・・・O(笑)

国別の分布調べてみたら、こういうページがありました。資料としてどれくらい正確か分りませんが・・・カレーの国資料が出てない・・・
http://homepage2.nifty.com/tabbycats/blood/world.htm
Commented by Miyuki at 2007-07-01 08:46 x
*すれっぢさん
実は私の憧れはO型です。今まで会ったO型の人、大らかでほっとする人ばかりでねえ。そういう人に弱い、わがままB型です(笑)

私も思わず調べたんですよ! そしたらカレー国のB型は40%から75%まで色々数字があって、何がなんだか。でもこういうのを特別気にしている日本以外の国では、あまり信憑性が。
Commented by usayamama at 2007-07-01 09:43
そうか・・・そちらでは血液型で差別されないんですね。
みゆきさん、お仲間ですぞ!私も巷の嫌われ者、超マイペースな
B型でございます。血液型占いでも悪く言われる方が
圧倒的に多いですよね〜。
Commented by soushimei at 2007-07-01 20:36
バターミルクがベーキングの役割を果たすなんて、すごい雑学!いやいや、すごい発見ですわー!!
パウンドケーキやスポンジケーキなんかにもこのレシピがかなり使えそうですねーー!!なるだけベーキングは使わないようにしているのですが、モノによっては使わないと無理なのかなぁーと思うようなものもあって、いい勉強になりました!!
それに「一物全体」ってやはり大事なことですよね。それをいい感じで摂取していきたいので、ウチでもオーガニックをなるだけ取り入れるようにしています。おいしく食べる=丸ごと食べるってよく思いますしね♪
Commented by Miyuki at 2007-07-02 03:00 x
*usayamamaさん
そです、こちらでは差別どころか、聞かれたことすらありません。そしてきゃあ嬉しい、うささんもBですか! お仲間だーっ!
それなら私、B型が好きです。(きっぱり)
Commented by Miyuki at 2007-07-02 03:04 x
*soushimeiさん
ああっ、もしかしてsoushimeiさんのおっしゃっているのは、ベーキングパウダーのことかしら? ご、ごめんなさい、私の書いてるのはbaking、つまりパンやお菓子を焼くこと、の意味でしたああ。すみません、頭が悪くて……(涙) なのでこれにもベーキングパウダーは使ってます。但しアルミニウムが入ってないやつですが。
でも考えてみたらベーキングソーダ(重曹)を入れて、それにバターミルクの酸味(もしくはレモン汁)を加えれば、しゅわ~っと気泡が立つはずなので、それでパウダーはいらなくなるかも、ですね。やってみよう!
丸ごと食べられるって、実は貴重で幸せなことなんだなーと思いますね~♪
Commented by peartree22 at 2007-07-02 09:32
あははは、私もカミングアウト!B型です。ほんと、B型って肩身狭いですよね・・・。私なんて家族にもB型がいなかったので、(母はA、父はAB、兄・妹A)生まれたときから肩身が狭くって・・・(涙)。
アメリカ生活が性に合っていたのは、B型の人が多い国だったからかしら?と今更納得したりして。
 納得というより、発見だったのがHalf&Halfとバターミルクの使い方。「わけの分からんもの」として、手には取っても買うことはありませんでした(笑)。いったいあんなにTVや雑誌で数多く料理レシピを見ていたのはなんだったのでしょう。そんなところもやっぱり私はマイペースなB型なのでしょう。
写真からもしっとり感伝わります。作り方も書いてあって、今度パンケーキ作るときは、牛乳にレモン汁でやってみます!
Commented by Miyuki at 2007-07-03 00:39 x
*ちゃんさま
いえーい、もっとお仲間だー! もう怖いものないわっ、ダイジョブですよちゃんさま!(笑) しかしバラエティにとんだ血液型だったのですね、ご家族の皆様。にぎやかそうで良いな~vv
私も「こんなすっぱいミルクを飲む必要がどこに」と思って、手にとることはなかったのですけどねー、いやいやびっくり。ヨーグルトやサワークリーム、ぷらす牛乳というレシピがあれば、どんどん代用可かも。

作り方:レモン汁大さじ1.5に牛乳1カップを注いで、混ぜずに10分放置。全体がドロッとゲル化したら出来上がり、だそうですよん。お試しあれ~♪
Commented by まきりん♪ at 2007-07-03 14:44 x
この頃自分の日記の更新がやっとで中々マイミクさんの日記が読みにいけなくて寂しいです。なのに、ちゃんと私の日記にレスしてくれているMiyukiさん、ありがとう!

相変わらずベーキングに熱心ですねえ。この凝り方はB型のひたむきさですよね。

血液型ってカナダではお金を払わないと調べてもらえないそうな。なので、殆どの人は知らない。でも、この国はA型優位らしい。お隣のアメリカはO型が一番多いのに。ちなみに夫共々私もO型です。

Commented by Miyuki at 2007-07-04 09:23 x
*まきりんさん
お返しとか全く関係なく、楽しみで読ませてもらって勝手にコメントしてるわけですから、どうぞお気遣いなく♪

え、B型ってひたむきなのですか! 飽きっぽいと言われたり、色々だなあ。
まきりんさんご夫婦O型、知ってますよん。だから今まで会ったO型はいい人ばかりって書きましたでしょ、うふふvv
Commented by ささ at 2012-03-26 00:51 x
アメリカ人の75%はO型ですよ。
っていうか欧米人にはB型は極端に少なくて、全体の8%をB型とAB型が占める、と聞きます。
世に言う「大国」っていうのはいつも、O型が大多数を占めるいわゆる「O型国家」です。
言い方を変えると、O型が大多数でなければ「大国」にはなれない、ということです。
アメリカはどの角度から見ても、O型にしか見えませんよ。
アラビア半島はその昔、B型がほとんどだったそうです。(全員、という説あり)
B型の方がアメリカを好きなのは、アメリカ人のほとんどがO型だからでしょう。
B型の方はO型が好きな人、多いですからね。
Commented by Miyuki at 2012-03-26 10:51 x
*さささん
うわ、こんな昔の日記を良く見つけられましたね!
O型ですか、なるほど~! 大型国家と結びつけてくださったおかげで、大変覚えやいです、ありがとうございます(笑)
面白くて検索してみましたら、↓のような表が。
http://shukran.cocolog-nifty.com/blog/files/419blooddistribution.pdf
こうやって見ると、おっしゃる通り、O型が多いんですね~。4つの型の組み合わせを考えれば、確かにOの確率は高いんですよね、なんてことを今更気づきました。恥です。


<< 伝統と革新の相互作用 痛みと共に歩む道(その2) >>