先人の苦労の上に立ち

ここのところ、ベーキングモードをトップギアで突っ走ってます。毎日パンかお菓子か、何かしらを焼いてます。夜中であっても焼いちゃいます。
旦那はいないし、お嬢も1日1~2個しか食べないし、当の私はダイエット中。そして溢れる冷凍庫を見ては絶望してます(……)

スーパーなどに行くと食材を見ては、あれを使ったケーキは、これを入れたパンは、などと考えるようになり。
PCの前に座ると、そんなレシピはないかと検索したり、素敵なパンやお菓子のサイトに行きついては、かぶりつき(比喩です)で見たりして。
改めて自分のオリジナルレシピを、本やネットで公表できる方々のすごさを思う日々。

そんな素晴しいレシピの数々を作ってみたくてたまらなくて、今日もキッチンにこもります。
そして材料が足りなくなってスーパーに行って、また別な食材に目をつけて、ネットで検索して………(以下省略)

* * * * *

【パン作り】
b0059565_10571719.jpg

今年はいちごの当たり年であるらしい。どこに行ってもどれを買っても、甘くて柔らかくて美味しいの。どれを買ってもはずれだった去年とは大違いだな。



こんな美味しいフルーツこそ、そのまま食べるのが一番なのだけど。どうせなら旬のうちに作ってみたい、いちごを使ったパンやケーキ。それもドライやジャムじゃなくて、生のいちごをピューレにして。
コンデンスミルクが余ってることだし、いちごミルクの風味のパンができないかな。

そんな風に思いついてから、既存のレシピを前にあーでもないこーでもない、ネットで参考になりそうなレシピを見ながらあーしたいこーしたい。
あまりに乏しい脳細胞を、久しぶりに酷使してはみたけれど。
結局は「あーもー、とにかくやってみりゃいいじゃん!」と、エイヤッ!で始めてしまって、一体あの思考時間はなんだったんだ……


でもとりあえず基本生地を決めないと。ごくごくプレーンないちごパン。形もシンプルな丸型で。
いちご、コンデンスミルク、牛乳、卵。水分量が多すぎるとベタベタになるけど、でもある程度入れないと意味がない。

焼成までベタつき気味で、泣かせられた生地。でも焼いてみたらしっとり柔らかくて、ほんのりいちご風味になったよ。中もうっすらピンク色。
食べてみると、ちょっぴりプチプチのいちごの種も。

上に粉をふって焼いたので、外見からお嬢は勝手にいちご大福を想像してたらしく、食べて餡子の味がしないのにがっかりしてた。おい、それは母ちゃんの方ががっかりだ。
じゃあこれで生地もなんとかなりそうなので、今度は何か入れてみようか。

お嬢の希望は、餡子。丸ごといちご。餡子といちごミックス。
私の考え、ミルクで戻したドライいちご。ホワイトチョコチップ。ジャム。
他に何がいいかなあ。アイディア募集。


まだまだ使うよ、いちごのピューレ。
今度はあのパンとこのケーキ(悶々)(またもや妄想)(しまいに禿げたらどうしよう)
b0059565_10555491.jpg

[PR]
by senrufan | 2007-05-29 10:49 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6921686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2007-05-31 15:02 x
あぁ、ご近所ならばいくらでも食べに行かせてもらえそうなのに・・・と指をくわえる朝。こんなに美味しそうなのにぃ・・・ぐやぢい。

苺の当たり年なんですか、今年は?フランスでもそうなんでしょうか。今年の苺はいつもと違って柔らかくて甘みがほんのりあるなぁと感じておりました。例年だと真っ赤なくせにかたくて味がしないんであります。

先日れいちゃん宅でのデザートが苺のティラミス。とてもおいしゅうございました。苺ティラミス風のパンというのは可能でしょうか?
あと、苺といえばシャンパンが思い浮かぶのですが・・・。ぱくっと噛むと苺と共にしゅわわわとシャンパンの風味がするパン!
・・・以上、パン作りを知らぬ者のたわごとでした。はい。
Commented by Miyuki at 2007-06-01 07:41 x
*マミィさん
や、一口食べた途端に、「近所でなくてよかった」と思われたらどうしましょう。(真顔)
フランスでもいちごが美味しいですか! これも地球温暖化の一環か(おい) でもやはり旬のものが美味しいというのは、それで季節を味わう身としては嬉しいですよね~。

いちごのティラミス!? うわあ、お、おいしそうだあああ。それ、良いアイディアかもですよ姉さん(きらーん☆) いちごとチーズとコーヒーでしょ。いちごを煮てジャムにして、マスカルポーネを水切りして……や、ヨーグルトの水切りの方がいいかなあ。考える種を下さってありがとう!
シャンパンは残念ながら無理ですが(涙)、赤ワインのパンというのがあるですよ~。作りたいパンリストに入ってるです。いつか。もうすぐ。
Commented by まきりん♪ at 2007-06-01 13:39 x
おお、アメリカとフランスでおいしそうなレシピ談義が!

カナダは苺が不作~。で、この頃やっと熟してお値段も手頃な苺がアメリカから入ってくるようになりました。あとひと月してローカルものの様子をみてみます。

苺大福ならぬ苺餡子パン!お嬢さんのアイディアを是非、実現化してください。食べに伺いますので。(笑)

ティラミスのパンというのもいけそうですね~さすがマミィさん。
でも、カフェインの苦手な私は、コーヒーではなくカルーア・リキュールを入れたの頂きたいなあ。
Commented by senrufan at 2007-06-01 13:59
*まきりんさん
こちらよりカナダは涼しいから、旬にはもう少しかかるかな。甘~いのに出会えればいいですね~♪

餡子は一度やらなきゃいけないような雰囲気です(笑) あるレシピを試してみて、それが上手くいったらいちごパンに応用して…と考えてる最中。まきりんさんに食べてもらうためにも成功させたいっ。

そうだった、カフェインは合わないのだった! カルーアとはまた良いアイディアではないですか~。お二人ともさすがだわvv
Commented by peartree22 at 2007-06-01 17:28
わー、なつかしいアメリカのイチゴ。ナパでもフィリピンから移住した家族が露地栽培していて、それがとても美味しく、春と秋に堪能してました。
スーパーのイチゴはびっくりするくらい美味しくなくってがっかりしてたのですが、そのイチゴに出会ってからはシーズン中、いちごいちご!
でも能がない私は料理に変身させる前に、すべて生でたいらげておりました。おほほほ。
いちごのパンといい、下にもずらりと並ぶパンの美味しそうなこと!
本当にご近所でないのが残念でなりません。ちなみに、いちごは実家では砂糖を多めにふりかけて冷凍庫で凍らせて夏ごろまで愉しんだ思い出があります。そうすると、スムージーにもそのまま食べても美味しかったです。(これまたかなり手抜きな技ですが・・・)
この記事に刺激されて、私もちょっと前に作ったイチゴプリンをUpしようかなぁと思ったりしました。私は牛乳を使いましたが、豆乳でもいいかもしれません。
Commented by Miyuki at 2007-06-02 09:37 x
*ちゃんさま
具合はいかがですか~?
露地販売いちごはまた格別ですよね! 新鮮そのもので、切ったら真ん中が真っ白でね~。いやいや、生で食べるのが一番ですよ勿論。私的にはコンデンスミルクも邪道です。でもほら、今ベーキングモードだから♪
おお、砂糖をかけて冷凍庫! これは使わせていただかねば。冷凍するとベリー類は味が濃くなって、お菓子向きになるんですよね。
イチゴプリン。ふっふっふ、お待ちしております。(わくわく)


<< 無駄なく使用を一義として 高みを見据えて進むのさ >>