舌に感じる衝撃は

ヨハンナ・スピリ原作の「ハイジ」
わらのベッドの屋根裏部屋。山羊のチーズとミルク。手作りの家具。ペーターとユキちゃん。
数え上げればきりのない、名場面の数々。(嘆息)

この本を少女時代に読んだ私が、その頃に凝ったのは、かの有名な”白パン”です。
給食が大変貧しかった私の小学校では、主食は決まってコッペパン。在校中は、ご飯はまだ許可されていなかった世代です。食パンすらも稀でした。
このコッペパンの茶色い皮をはがし、中の白い部分だけを取り出しては、
「ハイジの白パン!」「柔らかいね~」「おばあさんも喜ぶね~」
とはしゃぎながら、皆で食べあったものです。

……いじらしい時代でした。(そっと涙をふく)(だめよ俯いちゃ…!)


ちなみにTVのアニメ版。1974年に放映され、世間の人気を一身に集め、世界名作劇場の原点となったとも言われているらしいです。
高畑勲氏、宮崎駿氏といった、後年アニメ界をリードする人達が手がけていたことでも有名です。

でも本に関しては絶対原作派の私は、このアニメも全く見てないのでありました。

* * * * *

【パン作り】
b0059565_11141516.jpg

お楽しみコースと称して習っているパンの教室は、現在私を含めて3人のグループ。
しかし大変残念なことに、8月に1人の帰国が決まってしまったので、せめてそれまでと、駆け足で2回クラスを受けることになったんだ。まだ涙は流しちゃいけないんだ。(唇を噛み締めながら)



彼女の希望をメインに選んだパン、今日はそのうちの2種類を。オニオンブレッドハイジの白パンだよ。

オニオンブレッドは、とても懐かしい惣菜パンというか。玉ねぎ・ハム・マヨネーズという、黄金の組み合わせで。
ずっと前に師匠と一緒に別な形で作ったことがあるけれど、今度はもっと豪勢にな。そしてまたもや麺棒でな……(気が遠くなる)

生地の中にハムを巻き込んで型に入れた後は、上にチーズと玉ねぎ、そしてマヨネーズをこれでもか!ってぐらいにドボドボと。カロリー考えてたら作れないパンである。
焼き上がりは型の上から、チーズやマヨネーズが溢れて、じゅーじゅー音を立ててるよ。ああもう、皆のお腹も鳴ってるよ。

噂のハイジの白パンは、山羊のユキちゃんみたいに真っ白かと思えば、実は生地自体はうっすら茶色。上から強力粉をいっぱいまぶすので、それがまるでアルプスの山々の頂のよう(詩人)
生地の材料は多めだけれど、作り方はとてもシンプルで簡単。純粋無垢なパンができそうな気配。


待望の試食タイムとなり、待ちかねた皆の手がパンにのびる。
オニオンブレッドは、予想してた通りの美味しさ。上からマヨネーズ大増量のわけがわかったよ。生地自体はハムと胡椒だけなので、上に味が濃いものをのせてバランスをとるんだね。
これ、内部にハムと一緒にマヨネーズも巻き込めないかなあ。それともチーズやコーンとか。どの一口でも美味しさを味わいたくて、そんなことを考えてみる。

そしてハイジの白パンは。
ほとんど同時に一口食べた、友人と私の手が止まる。そしてお互いの目で訴える。

こんなの初めて……!!

一体何なの、この美味しさ。なんで何も入ってないパンが、こんなにもしっとりで美味しいの。
姿形から、ついついブレッチェンのようなパンの味を想像してたのに。それがまるであったかいアイスか溶けたマシュマロのような、ああもう上手く言えないけど、とにかくすごくしっとり柔らかなの。

これはクララも立っちゃうよ!
おばあさんの目も開いちゃうよ!
と、大納得したパンでした。


先生の的確な教えにも関わらず、まだまだ技術は未熟なれど、こうやって毎回美味しいパンに出会えるのが嬉しくて、できるだけ続けたいパン教室。
このメンバーでできるのは、あと1回です。
b0059565_11171033.jpg

[PR]
by senrufan | 2007-05-22 11:10 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6894203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sledge at 2007-05-24 12:11 x
ハイジの白パン、配達きぼー!!ロッテンマイヤーさんに見つからないよう、山の”すれっぢ”おじいさんのとこまで運んでおくれ~。(笑)
Commented by まきりん♪ at 2007-05-24 12:40 x
おお、パン教室に気合が入っている!取れるうちにたくさん習得しておかなければ!

ハイジの白パンのお味は格別なようだね。さすが伝説のパンだけあるよね。
Commented by さく at 2007-05-24 14:22 x
ねーねーねー、他の原作にもユキちゃんて出て来るの?
私が愛読してた本には出て来なかったよ。
山羊はただの山羊で、複数いたけど、1匹が特別な存在ではなかった。
私も百万回くらい読んだ。
だからアニメ見た時は何か「あったまきた」。(笑)
あれ以来、アニメがあまり好きではなくなったような気がします。
日記にも書いたけど。

クララのおうちの白パン、ほんとに美味しそうだったよね。
でもできるだけ、黒っぽいパンを食べている今の私。
Commented at 2007-05-24 14:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マミィ at 2007-05-24 15:45 x
>これはクララも立っちゃうよ!
>おばあさんの目も開いちゃうよ!

見るからに美味しそうな白パン。
でも、Miyuki嬢のこの2つの文章が、「美味しい」という平凡な形容詞では表せない感動を伝えてくれるのであった・・・深い!

ところで。私より若いはずのMiyukiさんが給食でコペパンだけだったとは。はて。私は小学校を4回変わったのだけれど、どこでも食パン、甘い揚げパン、時々ごはんなどが出たのを覚えておりますぞ。不味かったけど。
Commented by Miyuki at 2007-05-25 08:49 x
*Sledgeさん
承りました~! 彼女の目をかすめるのは大変な重労働なので、こちらで私が代理で味わって、その感想レポをもってお届けに代えさせていただきまあす♪
Commented by Miyuki at 2007-05-25 08:51 x
*まきりんさん
パン教室が楽しいのは、メンバーに恵まれたこともあるので、これから寂しくなりますう(涙)
そう、伝説のパン。心の眼で見れば、後光がさして見えるですよ。
Commented by Miyuki at 2007-05-25 08:58 x
*さくさん
うふふ、わざわざアニメのことを付け加えたのは、頭にさくさんの日記があったからだった、という自己満足のからくり♪
うん、私の持ってる岩波文庫でも、お嬢のもってる英語版でも、ユキちゃん出てくるよー。他に、アトリやあばれんぼうや白鳥や。でもやっぱりあのアニメは違うし、娘も見たがらなかった。さくさんの意見には全部頷いちゃったよ~。でも↓には笑ったけどね!

http://homepage2.nifty.com/NG/PC/PC016.htm

私もわざわざドイツ系ベーカリーに行くほど黒パン系が好き~。でもこの白パンはねえ、うん、それこそ原作イメージと重なったよ。アニメよりよっぽど(笑)
Commented by senrufan at 2007-05-25 09:01
*非公開コメちゃん
試食だけはNG! すんごく気持ちはわかるけどNG!(爆笑)
かといってあなたは忙しすぎて、習ってられないよねえ。私の不出来なパンでよければ焼かせてもらうよ。人体実験にチャレンジしませんか。
Commented by senrufan at 2007-05-25 09:04
*マミィさん
うはは、お褒めいただき光栄に存じまする♪ 「よくがんばった! 感動した!」ってのは古すぎますか。

えーっ、マミィさんはご飯も食べてたの!? そうか、じゃあ私があの頃住んでた神戸市だけだったのかなあ。私の次の代から、ご飯がスタートだったので、良く覚えてるんですよ(恨) コッペパンと牛乳、マーガリンばかりが毎日で。中でも最悪メニューは「クジラ肉のノルウェー風」という、吐いていいよと言わんばかりの味は、いまだに舌に焼きついてます。うええ。


<< 手を放してても繋がって 湯気が引き出す身中の >>