今だからこその香りを

Independence Day (Zimbabuwe)


読書ブログ更新 : 「また閑話休題」

読み終わった、しかし感想はまだ、の本の山がすさまじくて、目も当てられません。4つに分かれた山から、じと目で私を絶え間なく睨んでいるような気さえします。ああこれが罪悪感というものか(M体質)

* * * * *

【お菓子】
b0059565_10251585.jpg

ケーキを焼くのは何ヶ月ぶりのことか。と思って日記を見たら、なんとバレンタイン以来だったよ。



母が土産として持たせてくれた物の中にあった、桜の花の塩漬けの瓶。春という季節に行ったからこその、貴重なお土産。
何かいいものに使いたいなあ、と思ってレシピブックを見ていたところ、見つけた甘納豆と桜の香りケーキ。稲田多佳子さんのレシピから。
明日会う友人に、持っていこうと思い立つ。

桜の塩漬けは水でさっと洗って、ぎゅっと絞って、飾り用数本はそのまま、後りはざくざくと刻んで。
湯煎にかけたバターに、メープルシロップと牛乳を加えて、溶きほぐした卵に混ぜる。
粉類を振り入れて、刻んだ桜と甘納豆を加えて、型に入れる。表面に桜の花を数本のせて、後はオーブンにおまかせ。

バターたっぷりのケーキ、一口食べると「わ、しょっぱい!」。飾った桜の塩味がまず舌に触れ、それから甘味にカバーされるの。端と表面のサクサク感がまた良いよ。
刻んだ桜のおかげか、ふんわりと香りが鼻に届く。改めて、桜ってこんなに香る花だったんだなあと思う。

かっぱ橋の収穫、第一号使用品は、この18cmの角型でした。
b0059565_10262416.jpg

[PR]
by senrufan | 2007-04-18 10:22 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6763283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sledge at 2007-04-22 11:41 x
なるほど、18cmの型ならドー(?mix??)もそんなにいっぱい作らなくても焼けますもんねー。

桜の塩漬けをケーキに入れるなんぞは、さすがですね~。ただ甘いだけの北米のとは違うんだぞ~ってね。
Commented by まきりん♪ at 2007-04-22 13:15 x
夫婦して食べ物トピに即反応してしまうのがバレバレですね。(笑)

桜の塩漬けって桜茶以外に何に使うのかなあと思っていたので、ケーキに焼きこむというレシピに感心してしまいました。甘さと塩っぱさの加減もよろしいようで。

カナダまで郵送して頂けるといいんだけどな~(冗談、ね)
Commented by マミィ at 2007-04-22 16:55 x
美味しそうだなぁ。いいな、これ。かっぱ橋からやってきた型のデビュー作品にふさわしいでんな~。

うちにも同様の桜の塩漬けがあるので、やってみようかしら・・・。あ、でも甘納豆がない。甘納豆ってどうやって作るんだろう、やってみようかな。でもめちゃくちゃ時間がかかりそうだよね。それともやっぱりあんぱんに挑戦しようかな。う~ん。でも生地をこねるだけで疲れそうだ・・・。そうか、桜茶というのもあるのね、まきりん♪さん?知らなかった。もしかして塩を洗い流してお湯を注ぐだけ?もしそうならば、それ、有力候補!
Commented by usayamama at 2007-04-23 00:20
キレイに焼けていますね〜♪
桜ってお菓子ではアクセントなのかしら?って思ったけど
主役にもなるんですね。香りも強いようで。
お母様からのお土産がこーんな素敵なお菓子に変身して
春の日本を帰ってからも満喫されていますね。
Commented by ちゃん・りー at 2007-04-23 08:09 x
んまあああああ!なんてきれいなんでしょう!
桜の塩漬けもこのようにお菓子にされるところが、Miyukiさんのセンスですね。きっとお友達も喜ばれたことでしょう!
最近チョコレートも塩チョコレートと塩と甘みのマッチが話題になっているくらいですから、きっとこの塩味から甘みという味は漣のようにやさしく押し寄せる至福の時間になることでしょうね・・・。想像するだけで、おなかがすいちゃいます(笑)。
新しい型があるといろいろ作りたくなりますよね。私もまた何か作りたくなってきました。
Commented by Miyuki at 2007-04-23 09:06 x
*Sledgeさん
そなのです、こちらは量が多いせいか、型も大きいんですよね~。日本レシピで作りたい私は、型も日本調達になってしまって。
稲田多佳子さんのレシピは、人気なのが良くわかります。工夫色々、でも簡単♪なんですよ~。
Commented by Miyuki at 2007-04-23 09:08 x
*まきりんさん
なんの、私たちの合言葉の一つは”食”!
私も桜茶とあんぱんぐらいしか知らなくて。でもこうやって使ってもいいんだ、と嬉しい驚きでした。カナダまで郵送できないから、ご本人がこちらにいらっしゃるしかないですねえ、ふっふっふ。
Commented by Miyuki at 2007-04-23 09:11 x
*マミィさん
そうそう、これを作る時、マミィさんも確か持っていらっしゃったはず、と思い出しておりましたよ。で、これならフランスでも作れるなあと。これは別に甘納豆でなくてもダイジョブ。ゆで小豆+砂糖ちょっと増量でもいいし、お好みでチョコチップやナッツでもいけそうですよ。興味があったら、レシピをメールしますですよ~vv
でも桜茶も良い香りなので、一度やってみて下さいまし。日本の春の香りです。
Commented by Miyuki at 2007-04-23 09:14 x
*usayamamaさん
使ってみて、香りがこんなにあるんだなーと驚きましたです。あれは塩漬けのおかげなんでしょうかね。
こんな風に、季節季節を大事にする日本の食文化のおかげで、異国でも楽しめて嬉しいですvv
Commented by Miyuki at 2007-04-23 09:17 x
*ちゃんさま
あ、いやいや、これはレシピのおかげ! もうそのまま(笑) 稲田さんのレシピはほんとにありがたいものばかりですね~。
そうそう、その”塩チョコ”、食べてみたくて探したんですが、見つからず仕舞で(涙) でもそうか、こんな感じのものかもしれませんね!
ちなみに私の次のターゲットはチーズです。ちゃんさまのチーズケーキが頭に焼きついちゃって、心はもうチーズチーズ。おかげで、ほんとに久しぶりにこちらのチーズケーキを買って、娘と一口食べただけで、その甘さに悶絶・挫折しました……


<< それを失敗とは言わないで 海と空と地と太陽の(後編) >>