海と空と地と太陽の(中編)

Holocaust Memorial Day (Israel)


翌日は、朝から夕方まで観光三昧。

なーんの下調べもしていかなかった私は、ただひたすらにお二人の後をひょこひょことついてまわり、あちこちおお~っ、だの、ほぉ~っ、だの感嘆のため息をもらしながら、運転もナビもせず、後部座席にふんぞり返り、お二人にガイドをしていただいたというわけで。

一応、アメリカ在住のくせに、カナダの人に案内されたんだぜこいつ。(やーいやーい)(後ろ指)

* * * * *

【旅行】
b0059565_14171938.jpg

泊まったホテルは、ワシントン湖をはさんでシアトルの向かい側にあるBellevue市。ここから車で、まずは天下のマイクロソフトの本拠地、Redmondに向う。



ここシリコンバレーにもApple村やSYSCO村があるけれど、マイクロソフトも似たようなもんだ。沢山のビルで小さな町を作ってる。面積比から見たGNP、きっと世界一なんではなかろうか。あやかりたくて、思わず看板の金文字をなでちゃった。

---------------------------------------

b0059565_1483634.jpg

そのまま北西方向に進み、Kirklandという市のダウンタウンへ。Costcoブランドと何か関係があるのか、と思って検索したら、やっぱりあったのね。

ここはなぜか、町のあちこちにブロンズの彫刻が立っている。題材も人間から動物まで色々と。
ウォーターフロントのダウンタウンの東側を担う唯一の市ということで、対岸には高層ビルの立ち並ぶシアトルのダウンタウンが一望できる。

b0059565_148594.jpgb0059565_1491338.jpg

---------------------------------------

b0059565_14184283.jpg

シアトルに場所を移して、行ったのはPubic Market Placeという看板のついた市場。
ここの魚屋さんが有名だそうで、皆がカメラを構えて店の前に並んでる。何かと思えば、客が魚を注文すると、オレンジの防水ズボンをはいたおにーちゃん達、魚をカウンター内の店員さんに投げるんだよ。
ただそれだけのことなんだけど、皆には嬉しいらしい。日本人からしたら、やめろよおいって感じでもあるんだがな。

魚屋以外にも花屋、果物、ベーカリー、ハチミツ、工芸品などなど、屋内のファーマーズ・マーケットなんだね。私達の顔より大きいドーナツに驚嘆し、スパイスやアルコール入りのジェリーに舌鼓をうち、花を愛でて楽しむことしきり。
b0059565_14175427.jpgb0059565_1418944.jpg

Pike Place Market
1531 Western Avenue
Seattle, WA 98101

---------------------------------------

b0059565_14112054.jpgb0059565_14114065.jpg

後半のメインはTacoma市で。ダウンタウンにあるガラス美術館を見学。
規模は小さいけれど、展示場から子供のアクティビティ・スペース、ガラス製品製作デモまで揃ってて、見応えありの良質な美術館。

常設展示場では様々なタイプのガラス作品を揃え、イベント展示ではLCDの作品が。触れたらたちまち壊れて雨になって降ってきそうな作品も幾つかあって、ついつい歩く足が忍び足に。

Hot Glassというデモでは、ガラスを溶かして成型を繰り返し、円盤型のガラスを作るまでの工程を、観客の目の前で見せてくれる。
何度も炉の前に立ち、分厚い手袋を着用し、かなてこや槌などの工具を持ったお兄さん達。芸術は体力だな。いとも簡単に、手早く成型を進めていくけれど、あそこまで到達するには、きっとかなりの年月が必要なんだろう。
b0059565_1412070.jpgb0059565_1412111.jpg

美術館の入口のドアをくぐり、ふと振り返ると、一面の夕焼けか朝焼けか、見事な紅と橙の色彩の風景に圧倒される。
実はこれも作品の一つで、Jo Yarringtonという画家・写真家の作品であるという。タイトルは”Lavado”。
あまりに見事なのでぜひ写真を撮りたかったのだが、ここはデモ以外はカメラ撮影厳禁、というルールに涙をのむ。
ただ幸いなことにパンフレットがあったので、それを一部持ち帰り。スキャンするには大きすぎるので、それをそのまま写真に収めるという乱暴な手段に出た。
これで興味がわいた方は、ぜひ実物を見に行って下さい。
b0059565_1413230.jpg

Museum of Glass (International Center for Contemporary Art)
1801 Dock Street
Tacoma, WA 98402
[PR]
by senrufan | 2007-04-15 13:20 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6756098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2007-04-21 00:09 x
一枚目の港の写真、これがBellevueかな?そうだとしたら、フランス語の"belle vue"その名の通り美しい景色だね~。

社長旅行(と名付けよう)は本当に快適で盛りだくさんだったんだね。ガラス美術館が特にうらやましいな~。こういうところへ行ってしまったら、私、動きません(笑)
Commented by Miyuki at 2007-04-21 09:46 x
*マミィさん
なんと、belle vueとはそういう意味だったですか! やはりわかる方はわかるんだなあ、教えてくださってありがとうです~。ここは実はベルビューじゃなく、シアトルなのですけど、キレイだったので写真をのせかったのです、てへ。
社員旅行(爆笑)は、まきりんさんご夫妻の幹事サイコーっ!って拍手したいです。楽しいとこばかり、時間のムダは一切なく連れて行ってくださって。このガラス美術館、アーティストのマミィさんならきっと気に入ってくださることと!
Commented by usayamama at 2007-04-22 01:37
海の写真ひとつ取っても日本とは違いますね。
外国だ〜(当たり前?)
でも国を問わず市場はどこでも活気があっていいもんですね。
魚を投げるのもお国柄、笑えます。
Commented by Miyuki at 2007-04-22 09:48 x
*usayamamaさん
そう、実は外国だったのです!(笑)
市場はどこも楽しいですよね~。しかし魚を投げるなよ、傷むだろうがよ、とこちらはハラハラしてしまうのですが、あれに拍手する皆さんも陽気なもんです。


<< 海と空と地と太陽の(後編) 海と空と地と太陽の(前編) >>