胸に吸い込む祝福の

New Year (Chinese, Korean, Vietnamese)


容貌(かたち)より 気質が継ぐる 母娘孫(はは こ まご)
そんなことを実感しつつ。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_7484260.jpg

母が来た週末がちょうどチャイニーズ・ニューイヤー。旧歴で正月を祝うのだね。
最近友人とふらっと行くようになった、ごく近所の中華料理店(上海)。聞いてみたら「お祝いの特別料理がある」というので、じゃあ母とお嬢と3人で楽しむか、と予約を入れておいたんだよ。



特別料理とは、八宝鴨
鴨のお腹に、もち米・松の実・しいたけや貝柱の乾物などをぎっしり詰め込んだ料理だよ。
出てきた時は、一瞬北京ダックかと思うような外見だっだけど、お腹を切ってもらったら、盛大に湯気を上げるご飯がどっさりと。

そのままウェイトレスさんが切り分けてくれるのかなーと思って待ってたら、ふいっとどこかに行ってしまわれ。くっ、しょうがない、不肖私めが肉を切ろう。
隣のテーブルのおじいちゃま達@アメリカの方々、歓声を上げて見に来ちゃって。おかげで手が震えてしまってみっともないったら。どうか見ないで下さいアタシを。(懇願)

外側は甘辛いタレがたっぷり塗りつけてあって、中の肉は柔らかい。
でも鴨なので、あまり肉がないんだな。必死に骨からこそげとろうと、最初はナイフで、最後は手で一心に。
見かけよりはあっさりとした味付けで、肉とご飯、青梗菜を一緒に口に入れる。八角の香りがとっても豊かで、ハフハフと美味しいよー。

b0059565_7563381.jpgふと周りを見渡すと、来店中の中国人と思われるご家族連れが沢山。
大人は普通の服装だが、子供におしゃれさせているところがほとんど。チャイナドレスやカンフー服(名前知らない)、西洋風のドレスやタキシードまで。
中でも一番は、金のチャイナ服@帽子付を着た男の子。赤い揃いのベストを羽織ってて、その背には金色の大きな”福”の文字。
赤地に金の文字の飾りは、この旧正月の祝いの間、一番頻繁に見られる物の一つだね。

新年の 望みをその背に 金の福

Su Hong
4101 El Camino Way
Palo Alto, CA 94306
[PR]
by senrufan | 2007-02-18 07:48 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6505290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2007-02-20 11:56 x
美味しいそうですね。中華ちまきの中身がダックの中に入ってるような
風に見えますね。

最近妻が赤と黄色のフリースを着てることがあり、勝手に中華フリースと呼んでおります。中国の人あの配色、大好きみたいですね~。

Commented by マミィ at 2007-02-20 17:13 x
八宝鴨とは、こりゃまた美味しそうな!八種類の具が入っているのでしょうかね?朝から画面に食いつきそうな勢いでごわす。

ところで私、去年から友達の中国人に中国語を習っているのですが・・・後悔してます。あぁ、何であんなもん始めてしもうたのやら。難しいのなんのって。ちなみにフランス語でC'est du chinois. (それは中国語だ)という表現があり、意味はまさしく「それはちんぷんかんぷんだ」ですわ。でもね、その友達が料理上手で、美味しいものをいろいろと教えてくれるのでやめられない。勉強はしたくないけど美味しいものは食べたい・・・情け無い。
Commented by si-ra at 2007-02-20 21:53 x
お料理も唾ゴックンものですが、Miyukiさんいつもながら写真の腕前ご立派!!ご馳走目の前のお預け状態で、この出来映えですもん、さすがだわ~
Commented by Miyuki at 2007-02-21 03:03 x
*すれっぢさん
あ、その通りだ! そうそう、ちまき入りダックですよ!(台無し)
中華フリース、人ごみではとても役に立ちそうな(笑) 赤と黄色、国旗の色でもありますね。でも彼らが一番好きなのは、なんといっても金色でしょう。以前に中国の人と一緒に美術館に行った時、絵を見ては「で、これはどのぐらい金を使ってるのかしら?」と質問してましたから。
Commented by Miyuki at 2007-02-21 03:07 x
*マミィさあん
や、私もやはし八種類?と思って必死に数えようとしたのですが、あまりに味覚に乏しく、全部を把握しきれませんでした(涙)

なんと、中国語を! 向上心溢れるマミィさんすんばらしいいいい!(尊敬)
あれは発音が特にしんどいですよねえ。筆談ならまだ何とかなるのにね。「それは中国語だ」には爆笑でございます! どこかで使ってしまいそうなフレーズだあ~。
Commented by Miyuki at 2007-02-21 03:09 x
*しーらさんvv
い、いやいや、実はこの写真、ピンボケがかってまして(大汗) サイズを小さくしてごまかしたのでありました。ああ言っちゃった。
やはり食欲には勝てない写真の腕……修行せねば(なんの)
Commented by まきりん at 2007-02-21 15:27 x
いや~ん、出遅れちゃった。みんなコメントした後ですが、遅ればせながら、「おいしそ~」

バンクーバーには中華料理店がたくさんありますが、こんなお料理は見たことがないよん。今度探してみよう。
Commented by マミィ at 2007-02-22 06:27 x
上海老飯店のHPで「8種類の詰め物には干し貝、ハム、丁(鶏の砂袋)、栗、ギンナン、干しエビ、冬笋、鶏の胸肉などを加え・・・」っちゅうのを見つけやした。う、うまそぉぉぉ。

中国語ですね、下手に書いてあることが理解できちゃうのがまた良くないんですね、これが。「交通秩序要遵守」なんて見ると、任せとき、簡単、簡単って。ところがこれを発音しろってことになると・・・死んだふり。
Commented by さく at 2007-02-22 10:51 x
もち米・松の実・しいたけや貝柱

私の好物ばっかりだ。おおおいしそおおう。

中国系アメリカ人の友だちがいつも作ってお裾分けしてくれる
中国の炒め物は、春雨、しいたけ、きくらげ、くこ(のようなもの)、
あと髪の毛のような海藻(名前忘れた)や、湯葉など、
8種類の乾物(ベジタリアン)が入ってます。
「八」って数字は特別なんだね。

彼等に誘われて日曜にサンノゼダウンタウンのパレードを
ちらっと見に行ったけど、あれはベトナム系なのね。
みんなアオザイ着てた。
Commented by Miyuki at 2007-02-22 12:33 x
*まきりんさん
貴女様からのコメントなら、えにーたいむでございますよvv
私も全く知りませんでした。さすが四千年、いつも小龍包ばっかの私には掴みきれないスケールですね。
Commented by Miyuki at 2007-02-22 12:36 x
*マミィさん
うわあい、さすがマミィさんだあ!! 嬉しい知識をありがとうございます! 改めてもっと味わえばよかったなあ、そうかあ、こんなに沢山だったんだー。
発音、わかりますっ! 私も一時、語学の交換レッスンをやろうと中国人に言われたのですが、「漢字一字に対して北京語は3通り、広東語は9通りの発音があるのよ」とにっこり言われたところで、すざざざざーっ!と引いて終わりました、しくしく。
Commented by Miyuki at 2007-02-22 12:42 x
*さくさん♪
そうだよねー、どれもおいしいものばっかりだよねー!
「八」という数字、そうか、ちゃんと意味があるのだな。具が多いほど栄養も豊富なわけだから、その点勉強になるなあ。
春節のパレード、華やかそうだね! やはり基本カラーは赤&黄色?
アオザイってきれいだよねえ。ある作家さんが、ベトナム女性は世界でも一番きれい、特にあのアオザイの美しさ、とベタホメしてたことあったよ。良い目の保養だったね(笑)


<< 来るも帰るも 想像という名の範囲を超えて >>