何を思い、何を信じるか

読書ブログ更新 : 「不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か」

* * * * *

【雑事】
お嬢が購読している雑誌で見つけた記事。
一応訳してみましたが、この日本語のどこが面白いの?けっ、と思われた方には、原文をお送りしますので、ご連絡下さい……(小心者)




ベジタリアンになる10の理由

1. 両親をイライラさせることができる、最高の技だ
2. 確かに野菜はまずいが、肉はすでに動物によって咀嚼された野菜である
3. 食べ物を切る時、それが絶対悲鳴を上げないと信じていられる
4. この世に狂”蕪”病というものはない
5. 歯にスジがはさまるのが嫌だから
6. どんなに懸命に頑張っても、肉の味というものは、死骸以上のものではない
7. 誰かの家のディナーに呼ばれた時、デザートだけ食べて退散することができる
8. 自分の家の猫を食べたいという誘惑にかられることが、絶対にない
9. 植物を食べ物として殺す方が簡単だ。彼らは抵抗しないから
10. レバー!

ベジタリアンにならない10の理由

1. 牛はズッキーニと同じぐらい賢いんだから、その差が一体何だというのだ?
2. 脂肪を蓄え、殺されて食べられることは、立派なキャリアのゴールだと思う
3. 牛に誰がボスなのかを教えないと、いつか政府をのっとられるのではないかと怖れるから
4. 染めたシャツは好きだが、母なる地球が、我々の高貴なる兄弟姉妹を守れと訴えるフォークソングが嫌いだ。ちなみにその兄弟姉妹とはチキンである
5. カウボーイが、夕暮れの中で馬に乗るイモボーイになってしまったら、それは西部ではない
6. 牛は殺さなければ、食べられない
7. 肉食は聖書にものっている。以上
8. ベジタリアンの為に革のサンダルを作った後、残った肉をなんとかしなければならない
9. ロブスターを茹でるのは楽しい、が、じゃがいもを茹でるのはただ残酷だ
10. 芽キャベツ!

* * * * *

【家庭内事情】
朝起きたら。
我が家の長男(水色インコ)の右足、中指の爪がポッキリと折れてなくなっていて、その切り口は赤く固まっていた。

動物のケガは見るのもつらい。顔に出ない分、お嬢と私の涙を誘う。
手にのせて、「かわいそうだったね、よく我慢したね」などと、散々話しかけてみる。
彼は弟(黄色インコ)に向かってじゃれつき、餌をたらふく食べ、元気に部屋を飛び回り(我が家は放し飼いです)、大変元気そうであった。

ところで夕方、お嬢と私の会話。
「ママ、なんかお腹が痛い」
「ふーん、気のせいだよ
なまじ言葉が通じると、同情はただのつけあがりの増長剤にしかならない。
[PR]
by senrufan | 2007-01-29 13:37 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6413709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2007-01-31 18:19 x
受けました。
個人的には
8. ベジタリアンの為に革のサンダルを作った後、残った肉をなんとかしなければならない
がかなり笑えました。
ものすごく愉快なベジタリアンがいます。
人のバーベキューパーティに来てケチをつけ、プロパガンダ入りのTシャツまで着てきて、人の食欲を失わせますが、彼等の車のシートは革張りです。
Commented by usayamama at 2007-01-31 22:57
私もさくさん同様、8番笑えました。
何でも程々にバランスよく摂ればいいのよ〜、なんて
暢気なusayamamaは思っております。
Commented by ぶっとびシーラ at 2007-01-31 23:07 x
アメリカの人ってたいへんだよなぁ。だって肉食かベジタリアンか選ばなくっちゃあいけないんだもんなぁってのが正直な感想。
同じ食生活に疑問感じても日本食だと「魚」っていう中途半端な蛋白源があるから悩まなくって楽かも。

>1. 両親をイライラさせることができる、最高の技だ

これって言い得てます!こどもにベジ宣言された親って!最高笑えます(爆)

しかし以前我が家で食事したりするベジタリアン米国人がいたんですけど、(彼の場合動物愛護の理由)コンソメの素なんかも駄目っていうからホントに面倒だったわ~~。
人間相手にも「愛護」しろよー!みたいな彼は、雰囲気「さく」さんの革張りシートベジタリアンのお友達と似ている~かも。(笑)

Commented by すれっぢ at 2007-01-31 23:55 x
あはは~、で娘さんはまだベーガンの道には入ってません?正確にはベジタリアンでも、乳製品と玉子はOKとか、そういった物も一切ダメとか、いろいろあるらしいですね~。ポットラックパーティーに呼ばれる時、最近は一応肉OKか主催家に聞いたりして、メンドーになったな~というのが実感です。

日本だとベジタリアンを突き通すのって大変だろ~な~って外食して感じました。
Commented by まきりん at 2007-02-01 11:04 x
7. 誰かの家のディナーに呼ばれた時、デザートだけ食べて退散することができる

これは北米に住んでいると便利な方便かも。食指の動かないお料理って結構あるものね。

読書ブログ、どんどん更新されていてすごいですね。拝見しにいきますね。
Commented by peartree22 at 2007-02-01 11:23
アメリカの雑誌のこの手のウィットが飛んだのよく載りますね(時に分からないものもありますが)。Miyukiさんの訳は日本語でも笑えるように訳してあるから笑えました!

アメリカ時代、ESLのクラスメートにもチャイナペインティングでは、先生がベジタリアン(宗教上)。ポトラックの時、いろんなベジフードを知りました。私の場合は肉、乳製品が好きなので、ベジタリアンにはなれないです。挑戦してみたことはあるんですが、1週間でギブアップでした(笑)。

お嬢さんへの対応には思わず・・・。私なんてまだ2歳の子に「気のせい、気のせい」と言ってます(苦笑)。
Commented by Miyuki at 2007-02-01 11:43 x
*さくさん♪
わーっ、私はそのベジタリアンさん話に大ウケーーっっ!! そうだそうだ、これからはベジタリアンと名乗る人達の、車やカバンやジャケットをチェックしよう。(お腹よじれ中)
Commented by Miyuki at 2007-02-01 11:45 x
*usayamamaさん♪
私も8番お気に入りです! なんで今までそこに気づかなかったのだ自分ってツッコミまくりました(笑) ほんと、バランスが大事ということに大賛成ですvv
Commented by Miyuki at 2007-02-01 11:48 x
*シーラさあん
や、別にどっちかを選らばなきゃいけないわけでわ!(大笑) でも確かに、魚という選択肢はあまり出ないのですよねえ。「水銀がひどいのよ!」なんて、逆に説教くらったりするし。
そのベジタリアンさん、いけませんな。私は食べ物の好みとして野菜を選ぶなら賛成なのですが、動物愛護の観点から、という人には激しくテイコー感を感じるのです。じゃあ植物はいいんかい、他の命はいいっつーのかい、と、ついつい地を出して絡みたくなります。わあ、やなオバサン。
Commented by Miyuki at 2007-02-01 11:52 x
*すれっぢさん♪
もし娘が「動物愛護の為にビーガン」などと言い出したら、地獄の説教タイムですね、ふっふっふ。だったらいっそのこと、水もほとんどとらないプレサリアンになってしまえ!とか。
ほんとにベジタリアンも色々あって、確かにパーティは大変ですね~。アレルギーのことも気にしなきゃいけないし。ビーガンの人には、かつおだしもダメだから、日本の外食は大変、その通りですね!
Commented by Miyuki at 2007-02-01 11:54 x
*まきりんさあん
そうそう、これは確かに有効な言い訳かも~(笑)
読書ブログはもう読み終わった本がたまりまくってて、今はひたすら消化しているところなのです、お恥ずかしい。読み終わってすぐ書かないから、感想書く前にまた読み直し、なんてこともやってて、いかんですー。
Commented by Miyuki at 2007-02-01 12:00 x
*ちゃんさま~♪
わあい、褒めていただけた! でも原文読んだら「…え?」だったりして~、あはは~。
私もベジタリアン・ビーガンは無理ですう。少なくとも、愛護とかそういう観点では絶対できませんね。必要なだけ摂って、返せるものは返す、そんな形でいいと思うですよ。だからまだマクロビの方が納得できるです。
あ、ちなみに私は2歳の時には、すでにあの対応でした。机にぶつかって泣いても、「机は自分で動けないのに、勝手にぶつかられて机も痛いんだよ」とか言っちゃったりして。……うわあ、ひどいな、この母。


<< February・Févrie... それでもそこに音楽があれば >>