爪の先まで行き渡る

お嬢の学校が始まって2日目。
冬休み中の自堕落な生活がたたり、今朝も母子共々、寝不足で目が赤い。

* * * * *

【料理】
b0059565_11304211.jpg

ここはそれほど気温が低いわけでもないのに。アラスカに比べたら。

末端冷え性の私は、ここ数年、この季節に足のしもやけに悩まされるようになってしまい。
冷え切っている時は逆にいいのだけど、温まり始めるともーーーかゆくてかゆくてかゆくてたまらん。
特にこの冬はひどくて、クリームもラベンダーオイルもノニジュースも効かないの。



そんなこんなで、温かい飲み物は必需品。一体、一日何杯飲むことか。
お嬢も今や大のお茶党なので、我が家には数種類のお茶が常備されているものの、やっぱりたまには違う味が欲しいよなあ。

ということで、今日作ってみたのは、りんごのくずジュース。月森紀子さんのレシピから。
要は、くず湯のくだものジュース版といったところで。

作り方は至極簡単。鍋に好みのジュースとくず粉を入れて、中火で始終かき混ぜながら温める。ジュースがとろっとしてきたら出来上がり。

ほんわりと身体が温まる、優しい味。
ただ、もっと酸っぱい、オレンジジュースとかの方が良かったかも。りんごは元々甘いので、温めるとより甘くなっちゃったな。

* * * * *

【個人的事情】
NHKニュースを見ていたら、アルファベットのCをシーじゃなく、スィーと発音してたことに驚いた。

そういえば遥か昔、入社前の学校別内定式で聞いた話。
その年の新入社員研修では帰国子女クラスがあったぐらい、英語が堪能な人が多かった我が同期。当然ICUや上智英文からの学生も多数いて、英語アレルギーの私にはとても眩しく見えたんだ。

そのICUの学生を集めた内定式での自己紹介、ある帰国子女の人が、
「皆さん、”アイ・シー・ユー”と言わないで下さい。”アイ・スィー・ユゥ”と呼んで下さい」
とニッコリ笑っておっしゃった、とのエピソードを聞きました。

ちなみに、絶対英語能力による採用じゃないと言い切られたのが、うちの大学。
じゃあなんの能力採用ですか。ここはやはり顔ですか(殴)
[PR]
by senrufan | 2007-01-04 11:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6297179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 運命と呼ぶにはあまりにも 他者の目という鏡には >>