各々の存在理由

去年の冬は髪が長かったのであまり感じなかったけど、髪が短くなった今年はやたら首の後ろが寒くて、喉が痛くなる回数が増えた気がする。これもノロか(違)

外に出る時はジャケットに首を埋めて、
家にいる間は、コットン100%のマフラーを巻いている。


マフラーの別名はタオルです。

* * * * *

【料理】
b0059565_1315492.jpg

朝食のパンにつけるスプレッド類が乏しくなったので。
ジャムを一気に三種類作ったよ。
といっても、これもやや残飯整理の感ありで。



まずは持て余していた生クリームを使って、キャラメルクリーム。稲田多佳子さんのレシピから。
砂糖と水でカラメルを作って、温めた生クリームを一気に入れる。ちょっと大人の味にしたかったので、今回は結構苦味を出して。

お嬢の友達が来る時用にと買っておいた牛乳、結局誰も飲まなかったので、期限切れになる前にと作ったのがミルクジャム。これは信太康代さんのレシピ。
昔、母が作ってくれた、コンデンスミルクを煮詰めて作るミルクジャムがとても好きだったのだけど。このジャムの材料はミルクと砂糖。バニラビーンズとシナモンを加えて、ことことととろみがついて半量ぐらいになるまで煮詰めるの。
レシピでは「弱火で40~50分ぐらい」となっていたのに、なんで私は2時間もかかったんだろうか。(苦悩)

お砂糖レシピが続くので、反作用をねらって(?)作ったのが、マクロビのドライフルーツジャム。月森紀子さんのレシピから。
ドライプルーン・アプリコット・レーズンを刻んで、オーガニックのりんごジュースと塩で煮込む。
これも時間がたつと、ちゃんととろみがついてきて。甘酸っぱい香りがキッチン中に漂った。

プチトーストにつけて、3つを試食。
ほろ苦いキャラメルクリーム、100%ミルク!と言った感じのミルクジャムを食べた後で、ドライフルーツジャムを口にすると、舌についた甘味を中和してくれるようで快い。
今度はそれぞれを使ったお菓子を焼いてみる予定。
[PR]
by senrufan | 2006-12-26 13:15 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6260241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2006-12-29 14:00
うわーー、わたしもジャム好きなのですが、ドライフルーツジャムというのもよさそうですね。我が家のりんごジャムもそろそろ終わってしまうし。ミルクジャムも前に一度作ったきりなので、年明けには作ってみようかしらん。おっと、PC開けたのは、だんなの年賀状の宛名印刷のためだった・・・。生クリーム、クリスマスケーキ用に買ったのですが、結局作らなかったので、残っています!キャラメルクリームそそられます。早速作ってみようかしらん。ありがとうございまーす!あ、年賀状、年賀状・・・(笑)。
Commented by Miyuki at 2006-12-30 13:14 x
*ちゃんさま♪
思い出します、ちゃんさまのあのおいしそうなりんごジャム(うっとり) ドライフルーツも栄養いっぱいなので、なかなか良さげですよ~。キャラメルクリームは、あの砂糖が溶けて茶色になるまで、じーーっと我慢の子、というのがなんとも、ねえ(笑)
年賀状ふぁいとぉ! 私はすっかりEカードオンリー…(脱兎)


<< 大小の波は果てがなく 祝祭の間隙で >>