「ほっ」と。キャンペーン

素材を生かす場所がある

某有名女優が、娘に英才教育を受けさせる為、LAへの移住を検討中

海外組の端くれとしては、ため息をついてしまうばかり。
母国・母国語ということを、どのような形で子供の中に育みたいのか。後で悔いることを後悔と呼ぶんだよ。
うちも日本にいたら、こんなことを考えたりしていたのかなあ。

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1644834.jpg

友人2人とイタリアンレストランへ。前に名前を教えてもらって以来、行ってみたかったとこだったんだ。



店の外見がとても可愛らしく。これはなんというんだろう、チロル風? って、それじゃイタリアンじゃないでしょう。んじゃナポリ(でまかせ)
店の中もこじんまりとしているかと思いきや、奥にはワインが大量に並ぶ別室が続いていて、光が沢山入る明るい店内の雰囲気はとても良い。

前菜にBrushetta、サラダはオレンジとモッツァレラが添えられたInsalata Bella Vita、生ハム・アーティチョーク・チェリートマトの3種類のピザのStagione、ムール貝・エビ・帆立のパスタはSpaghettei Alla Mare
えーと前菜以外は、その中で一番高いものを選んだ形になりました。気分は有閑マダムです。

これがどれもおいしいったら。イタリアンはたまにとんでもなくしょっぱいのや、麺がぐずぐずの茹で過ぎとかに当たることがあるけれど、ここはどれも○印。絶え間ないおしゃべりがまた絶妙の調味料。

デザートは本日のお薦め品のパンナコッタと、ティラミスの2種。こちらも甘さが適度で点数加算。
随分と遅くまで粘ってしまったけれど、ウェイターさん達に急かせるような様子は全くなくて、心地よいまま店を出る。

外は生憎の雨模様。階段状に雨季に突入の年らしい。


Ristorante Bella Vita
376 First Street
Los Altos, CA 94022
[PR]
by senrufan | 2006-12-08 16:40 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6170672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by weagle2053 at 2006-12-10 18:08
ピザ、おいしそう。
このイタリアンレストラン、お値段はどうなんでしょう?
移民国家の米国ではいろいろなスタイルのレストランがあって、いいですね。
英才教育・・・これはあまり感心しないけど、どうなんだろう。
所詮はおやの見栄のような気がしますが。
Commented by Miyuki at 2006-12-11 13:27 x
*単身名人さん
ピザおいしかったです~。薄いクラストがカリカリとしてて。お値段もリーズナブルで、一品$8~12。量は日本の1.5倍~2倍です。
親の見栄、それもありますねえ、きっと。でも言語の発達をそれで決められてしまうのが、なんともかんとも。ポジティブ志向で育ってくれればいいですが。
Commented by peartree22 at 2006-12-11 17:02
美味しいイタリアン!さっそくいつかアメリカに行くときのためにお気に入り登録してしまいました。いつか、いつかと再訪を夢見る夢子さんであります(笑)。

日本にいながら、このニュース知りませんでした。すごいですねぇ。さすが、気の強さは日本一(と、私が勝手に決めているだけですが)の女優さんだけはありますねぇ。確かまだうちの娘と同じ年じゃなかったかしらん。先月朝日新聞の記事で読んだ、ピーターフランクル氏の「日本人が英語を話せないのは、日本語で他人に自分の考えをきちんと伝える能力が育っていないからだ」に納得。彼は早期英語教育には反対の考えで、まず母国語ありきでありました。何ヶ国語も操る人の言葉だけに、説得力あり。
私も娘にはある程度早いうちに英語を話せるようになって欲しいとは思っていますが、今は「まず美しい日本語を」と自分を抑えています。
在米中に親しくなった友人と娘が会ったときに、少しは意思疎通ができれば・・・と。しかし、その前に、自分の日本語能力と英語の衰えをなんとかしなくてはなりませんが(笑)。
Commented by Miyuki at 2006-12-12 12:45 x
*ちゃんさま
ご来訪の折には、私がこちらにお連れします! 運転手もします!(挙手)
気が強いのですか、あの美しい方は!(笑) そう、まだ幼児だというところにまた驚きで。フランクル氏の言葉、すごく納得するところがありますね。元々論理面重視の言語ではないというのもありますが、それでもまず一つの言葉がしっかり根付かない限りは、次の言葉は中途半端になるばかりですもんねえ。まずは美しい日本語を。ちゃんさまのそのポリシーは、例え英語重視の環境で不安になったとしても、一生を見れば絶対正解だと思うですよ。


<< 目に映るだけでなく その甘さは寒さを凌ぎ >>