「ほっ」と。キャンペーン

It brings back the old memories

【買い物】
b0059565_1303259.jpg

友人2人と韓国レストランに行った。その後、隣にあるこれまた韓国ベーカリーでお茶をしようとしたら、一人が「じゃあ一緒に食べようよ」と言って、紙袋を車から取ってきた。
中にあったのは焼き芋だった。

聞いたら、近くにある韓国系スーパーの前に屋台が出てるというじゃないか。数年ぶりに出会った焼き芋に大騒ぎをした私らは、早速現地に行ったんだよ。



すんごく久しぶりに訪れたそのモールは、いつの間にか韓国モールになっていて。”Korean & Japanese Market”と看板にある大きなスーパー、そして隣は垢すりヘルスセンター。他にもハングル文字を掲げた小さな店が幾つか。
そのスーパーの前、青いキャノピーの下、韓国新聞を読んでいるおじさん。隣にかまぼこ型のボイラーのようなもの。

焼き芋のお値段というか買い方。2ドル、3ドル、4ドルと値段を言うと、その金額分の量を袋につめてくれる。
かまぼこ機械の横についてる引き出しを開けて、中にごろごろ並んでいる芋を、おじさんが紙袋に入れる。私は2ドルにしてみたら、小さめの芋が4つ入ってたよ。

熱いほこほこのおイモのおいしいこと。自分でオーブンで焼いたりもするけど、こんなところで買う方が数倍おいしく感じるのはなんでだろう。
ああ懐かしいなあ、寒い夜のあの呼び声。石焼き芋にチャルメラ、石油屋にさおだけ屋(違)

果たしてただ焼いているのか、それとも石焼きか聞きたくて、おじさんに尋ねてみたけど、「ノーイングリッシュ」。
おじさんも笑顔で何か話しかけてくれるんだけど、今度はこちらが「ノーコリアン」。
……異文化理解の道は険しい。
b0059565_13123968.jpg

Galleria Market
3531 El Camino Real
Santa Clara, CA 95052

* * * * *

【レストラン】
b0059565_1321664.jpg

焼き芋の前に寄った、韓国系ベーカリー。
日本のパンが恋しい人には、中国や韓国のパンも好みに合う人が多いよね。

最近少しずつ目を向けるようになった韓国パンだけど、やっぱり日本は勿論、中国系ともちょっと違う。どこがどうと言えないんだけど、日系にも中国系にもないパンが色々あって、目移りしちゃって楽しいよ。

今日の収穫はタピオカパン。こ、これはLAの日系ベーカリーで見つけたもちパンの大きい版!と、勝手に一人で騒いでしまったよ。
おいしかったんだよあのパン、外側はさくっと、でも中はもちもちで。餅粉かそれともタピオカ粉か、と思ってたら、どうやらタピオカ粉の方だったらしい。
前にタピオカ粉のポンデケージョを教わったけど、これは冷めた途端に油っこく感じてしまったんだよな。このパンのレシピ、知りたいなあ。

他にはミルクフランスっぽい長パンと、カステラと名がついていたシフォンっぽいパン。
今度はどれを試そうか。


Baker's Village
1488 Halford Ave.
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2006-11-29 12:59 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6125814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by weagle2053 at 2006-12-01 20:44
カリフォルニアでコリアンおじさんが焼いた焼き芋をmiyukiさんが食べる・・
なんとも突拍子も無いインターナショナルな光景がいかにもアメリカですね。日本で食べる焼き芋と比べてどうでした?一緒かな(^^ゞ
Commented by Miyuki at 2006-12-02 15:35 x
*単身名人さん
確かにそうかもしれません(笑)>光景
久々に日本に行くと、「え、なんでアジア人しかいないの!?」と、ぎょっとしたりするのですよ、あは。この焼き芋、小さいわりにとてもおいしくかったですよ~。でも私はばくばくと皮ごと食べたのですが、気がつくと友達は皆、皮を剥いて食べてました……あれ、どっちが正しかったんでしたっけ(汗)


<< 語られる情景の裏の裏 強くなくとも光があれば >>