それもまたいつか過ぎて

【イベント】
b0059565_1155720.jpg

住んでいる市には、かの有名なスタンフォード大学というのがあらせられまして。
レベルも高いが学費は更に全米トップクラス、フル奨学金を手に入れるには、オリンピック級のアスリートでもなければ大変困難。そんなお金持ちで優秀な大学です。

感謝祭というのは、家族が集う祝日。この期間は大学寮の学生も自宅に帰る人がほとんどなれど、留学生はそうもいかず。
そんな彼らの為にイベントを、ということで、今日はThanksgiving Music and Supper Evening(Thanksgiving Soiree)という催しが、スタンフォード大学内のInternational Centerで開かれた。パンプキンパイ、ホリディドリンクなどと一緒に、音楽を楽しみましょうというイベントだな。
この中の日本人レディースのコーラスに、本日参加してきたわけです。



旦那とお嬢について来てもらって(幾つだ自分)家を出る。ちなみに今まで3回、練習の為に現地に行ったが、一度として迷わずに往復できたことがなく。今日も危うく間違えるところ。
なんで大学内に、こんなに信号があるんですか。なんでガソリンスタンドまであるんですか。一体ここはどこの城郭。(八つ当たり)

集合は7時で、まずは食べ物を手に団欒。その後ピアノ独奏から始まって、フルート独奏、ビオラとピアノのビュオ、ビオラ・フルート・ピアノのアンサンブルと続く。
プログラムはないので、曲名はともかく彼女達(全員女性だった)の来歴とかはわからないのだけど、見事な演奏に聞き惚れること数十分。

その後にもう一組演奏があって、ラストがコーラスのはずだったのに。なぜか来なかったんだよ、その人だかグループだか。恐るべし本番当日。
ピアノ位置を整えて深呼吸。ピアノ伴奏からスタートだ。

曲目は、
  「さんぽ」(「となりのトトロ」より)
  「真っ赤な秋」
  「赤とんぼ」
  「ふるさと」
  「Amazing Grace」
  「Oh, Happy Day」

日本語だったり英語だったり、韓国語や中国語も入ってみたり。ソロを受け持った人達は皆、その場で拍手したいぐらいに素敵だった。
私はというと、実は誰よりもおいしいポジションに立っていたらしく。背中にはピアノ、隣には非常に音程の確実な人と、支えられることこの上なし。それを聴いて完璧に合わせられる歌唱力があれば尚更で(目をそらし気味に)(はっきりと俯く)

最後の歌では手拍子ももらえて、無事終了。すでにお客さんもまばらになっていたけど、大事な人に聴いてもらえればそれでもう。


お疲れ様の声を交わした後、旦那とお嬢と、建物の外に出て。街灯が明るすぎて、空の星を見上げるのを忘れてた。
すごく寒い気がして、お嬢の肩を抱きながら車まで歩いた。
昼間に栗剥きではがした爪と、慣れないヒールをはいた足。どこかの痛みが止まらないのは、そのせいだと思うことにした。
[PR]
by senrufan | 2006-11-22 11:05 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/6089412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん at 2006-11-24 16:42 x
お疲れ様でした~すばらしいコンサート出演経験になりましたね。しかも、会場がスタンフォード大学とは!
Commented by peartree22 at 2006-11-24 17:34
アメリカにいたら聴きに行きたかったです。
曲目もいいですね。どの歌も大好きな歌です。Oh Happy Day!盛り上がったことでしょう。
スタンフォード大学、一度だけ日本から義母甥っ子、私の父が来たときにぱんなさんのお奨めで行ったことがあります。到着すぐだったので、彼らは疲れていて充分に回れず。今度はゆっくりと行って、いや、迷ってみたいものです。
Commented by weagle2053 at 2006-11-25 00:18
大学の構内に信号が・・・流石はアメリカ。
それにしてもスタンフォードとは一生ものの思い出ですね。
Commented by Miyuki at 2006-11-25 12:07 x
*まきりんさん
終わりました~! はい、いい経験になりました、えへへ。
Commented by Miyuki at 2006-11-25 12:10 x
*ちゃんさま
ちゃんさまがここにいたら、むしろゴーインにひっぱりこんだこと間違いなし。曲目は選んだ人に感謝感謝。最後にノレる曲を、とHappy Dayを出してこられた時は、やったー!と(笑)
いや、あの構内でいつまでも迷うのは私ぐらい……(涙) でもいつかゆっくり全部を周ってみたいですねー。
Commented by Miyuki at 2006-11-25 12:11 x
*単身名人さん
そう、さすがアメリカ、恐るべしアメリカ(笑) 私の出身大学とはえらい違いです。地元にいながら縁がなかったスタンフォード、ほんとにいい記念になりました。


<< 流れる月日が落とすもの 抜いて抜かれて包まれて >>