その土地固有の

日本語で、「述語特性の法則」というのがあると聞いたのだけど。
ググってみてもヒットするのがないよー。

教えて金田一先生!

* * * * *

【料理】
b0059565_11274857.jpg

前にも書いたけど、EDENというブランド。オーガニックの味噌や梅干、くず粉などを作ってくれていて、こちら住まいに大変ありがたい会社。(拝んでみる)
最近、麦味噌を買ってみた。味噌の中では陰性だそうで、夏には良いかもと思ってな。
袋を開けてみたら、真っ黒なので驚いた。日本の麦味噌、もっと茶色くなかったか。使ってる麦が違うんかな。

早速作ってみたのが、ねぎみそ。たっぷりのねぎを炒めて、味噌を加えて蒸し煮。夏でも鼻がぐずぐずしやすい私には良さそうで。
ご飯の上にのせたり、おにぎりに塗って焼いてみたり。1回作ったのが数日でなくなったので、今日第2弾を作ったよ。

どうせなら応用編も。かぼちゃの蒸し饅頭の餡にする。
マクロビスイートや菜食レシピで、かぼちゃのお焼きや饅頭があって、それが中にねぎみそを入れていたんだよ。
黄な粉を混ぜて、つぶしたかぼちゃと全粒粉の皮に包んで、蒸し器で蒸した。

固めの皮としょっぱい餡。お茶と一緒に、軽食代わり。
b0059565_1131521.jpg




* * * * *

【個人的事情】
数年ぶりに、陪審員呼び出しのレターが届く。3年前に引っ越してから初めてではなかろうか。

最初に受け取った時は大パニック。
これが噂の! うわあどーすべ、皆の言ってることわかんないよ、それでその人の一生が決まったらどーすんだよおおおお
と一頻り騒いだ後で、下の方に
「以下の理由に当てはまる者は、不適格として断ることができる」
という欄があるのに気がついた。
例えば18歳未満であるとか、別な裁判中であるとか、健康上の理由とかな。
これらのトップにある、

「I am not a citizen of the United States」

というのにちょこんとチェックを入れて、サインをして郵送すれば良いだけだった。

「I do not speak, read, write, or understand the English langage」

とどちらにしようか、しばし迷った。

ところが今回久々に受け取った呼び出し状、相変わらず「米国民にあらず」という欄はあるのだけど、加えて「どこの国の国民か? パスポートのコピーを添付せよ」とのお達しが付いていた。ついでに不法滞在調査かと勘繰った。

前の家では、5年間に5回来た。最後に来たのは「これに記入すれば、あなたを抽選からはずすから」という内容のものだったので、それでもう来ないだろーと思っていたんだけどな。

ちなみに旦那は、いまだに一度も受け取ってない。
私は車に当たったり陪審員に当たったり車に当たったり不良品に当たったりしてるけど、宝クジには当たってない。
[PR]
by senrufan | 2006-08-08 11:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/5454625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 世を輪に喩えれば 無限の空と有限の色 >>