縁は異なもの味なもの

友人から電話で、
「今日ランチに行かない? あ、でもお嬢ちゃんがいるんだよね、大丈夫?」
と言われた。

お嬢に言ったら喜色満面で、
「さー、早く行って! ゆっくり帰ってきていいからねー!」
と手でしっしっとされた。

ランチだけと言わず夕食まで一緒にしませんか、いやいっそのことこのまま愛の逃避行(怒)

* * * * *

【イベント】
b0059565_14334493.jpg

お嬢の親友の一人が演劇のサマーキャンプに参加した。
期間は3週間、発声から始まった本格的な劇の練習は勿論、セット作りや衣装縫いまで自分達でやったという。
そうして迎える最後の発表会。「白雪姫と7人の小人」の劇で、彼女は主役の白雪姫をやるんだって。
観に来て!という言葉にほいほいとのっかったよ。お嬢だけでなく私のお気に入りでもある彼女の晴れ姿、観に行かずにいられようか。
いやあ楽しみだ、彼女が死ぬところ。(わくわく)

下は8歳から上は16歳までそろった劇は、原作を沢山アレンジしてあって、皆元気いっぱいだったり照れ照れだったり、楽しい出来だったよ。とても2週間半で仕上げたとは思えない。
大きい子の中にはすでに素人離れした上手さの子もいて、下の子をばっちりカバー。
我らが主役も、背の高さとよく通る声で見事な演技。小人の家で寝て、夜のシーンで寝て、毒りんごを食べて寝て、ずっと目をつぶったまま劇の進行を待つのも一仕事であったことと。(微笑)

基礎からきちんと全部教えてくれて、すごく良いキャンプだったとお母さんは喜んでた。
夏は日本に長く里帰りできる良いチャンスなのだけど、気候的にこちらの方が断然過ごしやすいのと、サマーキャンプで色々体験できるのとで、我が家は毎年こちらに残る組。
ただ一点のみ、これほど長くアメリカに滞在することになるとは思ってなかったので、日本の体験入学の機会を逃したことだけが心残り。とうとう日本の小学校も給食も経験させてやれなかったこと、お嬢には申し訳ないことをしたと思うばかり。



* * * * *

【個人的事情】
本日、七夕でありまして。七夕というと、この日記を始めた日だなーと思ってしまうようになりまして。(フトドキな) えーと今日で2年が経ちました。

さて、最近始めたエキサイトのネームカード。これのおかげで画像容量が増え、有料化をまぬがれたわけですが、もう一つの利点はアクセス解析が可能になったこと。
今までは1日のユニークユーザー数のデータだけがあったのですが、これによりページビュー数とリンク元ランキング、検索ワードランキングがわかるようになりました。
この検索ワードが面白く、うわあこんな言葉で辿り着かれてしまったのね、役立たずで申し訳ない…!などと頭を抱えることもあったりします。(俯く)

ところで私がこの日記のことを打ち明けたのは、友人のうち、ほんの数人で。おまけに人見知りの無精者ときてるので、人様のブログ巡りもめったにせず、ましてや自分からどこかのブログに足跡を残すなんてこともできず、ひたすら趣味のサイトをロムってるだけの暗~いネット生活を送っております。オンでもオフでもヒキコモリ。マイミクシィも全然数が増えないまま。
だから訪問数をチェックしたことは、今までほとんどありませんでした。

ところがアクセス解析データがわかるようになってビックリ仰天。なんでこんなに数が多いのとむしろ動転して、何ヶ月ぶりかにユニークユーザー数を見てみたら、以前の数倍になってました。や、勿論他のブログの管理人さんからご覧になったらけっ、という数なのですが、心当たりがないだけにオドロキモモノキ(死語)
こちらは完全一人遊びのつもりで書いているので、今まで人様にメッセージらしきものをのせたこともほとんどないのですが、ここに至って何か言わなきゃいけない気になりまして。

ご縁がありましてここに来られた方々、本当にありがとうございます。(三つ指ついて)
何かの間違いだったとしたら、せめてご不快にならずに帰られたことを祈っております。
そしていつものぞいてくれている友人には、いくらハグしても足りない気分。なのでここで投げキッスvv(だからよけるなっつーの!)
幼少のみぎりから、こんなに続けた日記は他にありません。何もない日常だけど旅行以外は毎日書こうと決めて、ただだらだらと中身のないことを言葉にしてみる日々。それも最近では日曜がサボリ日となってきて、このほころびをどうしたら(聞かれても)
読み返すとうがーっ!とちゃぶ台ひっくり返しを披露したくなるので、過去日記はほとんど見ませんが、いつか何かあった時に役に立ったらいいなあと。アリバイ証明とか。

元々私が日記を始めたのは、初めてネット友達と呼べる存在になってくれた友人の導きによるのですが、始めるにあたって彼女が自分の日記を書く時に心がけていることを教えてくれまして。その一つが、「愚痴は極力書かない」だったのですよね。
人それぞれの日記の形がありますから、勿論吐き出し口として使うのも良いと思うのです。それで救われるのだったら十分意味があると思うのです。
ただ私の場合、きっとそうしたらますます過去日記は読み返せなくなっていたと思うので。実際の愚痴や泣き言はリアル友達にべったり依存して(公害)、文には出来る限り残さないように努力してきたのですが。少なくともそのつもりなんですが……そうかもしれないと……多分……みたいな

そのおかげで(気を取り直して)、毎日何か一つは書けるようなことを探そうという気になれることが、日記を始めて良かったと思えることなのかもしれません。ヒキコモリ傾向が強くなったここ1~2年は特に。
それもこれも、隠れ日記と口では言いながらも、やはり読んでくれて反応を返してくれる友人達のおかげ以外の何物でもなく。ありがたいなあとしみじみ感謝することばかりです。

これからもこんなペースで、こんな内容で細々とやっていきますので、ご縁があってここを訪れて下さるようになった方、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ネットがある時代に生まれて幸せに思う毎日です。
[PR]
by senrufan | 2006-07-07 14:32 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/5221746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiyo at 2006-07-10 11:54 x
もうはじめて2年なのですね。ということは私のストーカー歴も1年半ちょっとということでしょうか(あぶなーい、、)?いつも楽しく読ませてもらってます。わたしはここの日記を美味しいものを食べに行きたいときの検索と、本の検索に利用させていただいてます、えへへ。
Commented by senrufan at 2006-07-10 12:05
*kiyoちゃん
こんな僻地に来てくれて励ましてくれるあなたは、きっと来世にいい事が待っている。(予言) 私の読書の趣味は大変偏っているので、何かお役に立つことがあれば幸い。しかし本の感想、たまりまくっておりますあうう。
Commented by みほ at 2006-07-10 16:54 x
もう2年なのか!あっという間だ~~!月日の経つのは本当に早いものなのね。年を取ると加速していくのはナゼ…。
ここは一日一度は必ず立ち寄る私の心の潤いだよん。写真をよくのせてくれるのが嬉しい(はーと)
これからも続けてくれ!
Commented by Miyuki at 2006-07-11 10:28 x
*みほさん
ふ、はにー、それは言わない約束じゃないか……>時加速
あなたの日記こそ、私の中で不動のお気に入りNO.1よ。なんであんなに面白くて賢いの。みほさんこそずーーっと続けておくれ~!


<< 前を掴んで上に伸ばして 深まるばかりの霧と闇 >>