同族嫌悪の檻の中

買い物に行って、サプリメントのコーナーを見ていたら、Ginkgoのサプリが目に入った。
Ginkgoが脳に良いとは聞いていたが、そのボトルに書いてあることは。
Support Alertness & Short Term Memory
買おうかどうしようか、真剣に悩むこと3分。その時点ですでに末期ですか。

* * * * *

【読書】
b0059565_1050321.jpg中村うさぎ著「女という病」を読む。友人から借りた本。

突然だが、私は週刊誌が苦手である。同じ理由でワイドショーも大変苦手である。
世間には人の数だけ事件と事情があり、その真相は最終的には本人達しかわからないと思っている。当事者達でさえお互いの解釈は異なるであろうに、ましてや第三者にどこまで理解できるものか。
起こった”事”には興味はある。が、起こった”理由”はあくまで推測にしか過ぎない。どう見るかは個人の自由だが、それを正解と言い切れる根拠は誰も持てないはずなのだ。ましてやその推測をまことしやかに振り立てて、当事者達を責めたり口外を迫ったりする権利はないと思うのだ。報道に接する時は、どこか距離を置いて聞くことが基本姿勢と思う。
そんなマスコミ苦手な私には、この本も大層ニガテでありました。

この本は月刊誌連載をまとめたもので、被害者・加害者を問わず、「女」が主役と思われる事件を全部で13件取り上げ、うさぎさんが解析している。
「女の自意識は、それ自体、病である」
そんな言葉を念頭に置きながら、ご自身が買い物マニアやホストクラブ通いといった女ならではの苦悩を味わったうさぎさんは、事件の当事者である女性に自己投影しつつ、彼女達の気持ちを想像し、思い入れたっぷりに語っている。
公平に言うならば、うさぎさんは前書きできちんと「これは実際の事件を元に、自分の妄想を書き散らしたもの」と断っているので、彼女には非はない。むしろ今までのうさぎさんの自分暴露記より好感を持つ読者も多いだろう。



ただこれもあくまで個人の好みとして、私は自分記の方が好きだ。自分で自分を分析して本人視点を語るのは、その人自身を知る大事な手がかりなので興味深い。
この本でうさぎさんが取り上げた13人の女性についての分析も、彼女が自分を投影して書いたものであるので、そういう点では面白い。しかし非常に熱を入れた語り口になっている分、他人のことをそこまで決めつけて良いものか、といった引きながらの読書姿勢は変わらない。
各章の始めに、その事件の概要が載っていて、新しいところでは、小6の女の子が同級生をカッターで殺害した事件も含まれる。しかし知らない事件がほとんどだったので(あ、私だけですか)、できたら内容にももう少し客観的視点を盛り込んでくれていたら、よりわかりやすかったことだろう。が、同時に、そこまで入れ込んでしまううさぎさんが、とても”らしい”ような気もするのだが。

もう1冊借りたうさぎさんの「私という病」の時にも思ったが、私にはこの「女」という視点が相当欠けているので、その時点ですでに、この本を手にして感想をいう権利はないんだな。
女の自意識を病と言うなら、男の自意識はそうではないのか。女性ということから事件を捉えようとした企画は買えるが、これは友達に借りでもしなければ、私が読むことはなかったなあ。

まあでも冷静に考えてみるに、自分が人様から「そういう人だよね」と決めつけられたり、「~しなきゃだめだ」と上段から命じられたりすると、すっっっっごく反発する己の性格が、この手のものをニガテにさせているんであって。
ということは、お嬢が人の言うことを聞かないだの頑固で大らかさがないだの日々散々怒鳴り散らしておりますが、どうやらそれは私から受け継がれたものであると認めざるをえなかったりするんでありまして、そういえば外見旦那100%のくせして血液型は私だったと
うわあああああいやだあああああああ

[PR]
by senrufan | 2006-06-20 10:48 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/5082681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みほ at 2006-06-22 15:58 x
ああ、わかる~。人様から決めつけられるの苦手!(というか困る!) それ以上に「私って●×~な人だから」という自分を語る人が苦手!(というか困る)
人の数だけ目線はあり、価値観があるからね…と綺麗事を言いつつ、実は腰がひけてるのかもな~。自分の感覚と近いものを見つけると、ずっとそれに寄り添ってしまいがち。結局自分には甘いのか~、とかうなだれつつ(笑)
あとでメールするねー!
Commented by Miyuki at 2006-06-23 12:23 x
*みほさん
一緒一緒! 私こそ、押し付けは苦手と言うのは、結局自分の都合のいいことしか聞いていたくないのだね。この辺りがエゴイストを自称する所以ナリ(遠い目) 人様の価値観を尊重しつつ、自分は自分の意見を持つ、というのがしっかりしてればそれで良いのだがのう。
メール、待ってるよー!
Commented by みほ at 2006-06-24 03:13 x
私もかなりそのケがあるので、エゴイストの線引きをはっきりして欲しい今日この頃(笑) 最近は人様の価値観にまで気を配る余裕も無くなってきたよ。ううー。
今日は結局、時間が無くなってしまった(i-i) (そしてこんな時間)
明日メール書くー!
Commented by Miyuki at 2006-06-24 10:16 x
*みほすゎん
エゴイスト。それは世界は私を中心に。そんな言葉、私の辞書にちゃんとあるよ。気配りという言葉はないのに(え)
もしかしてまた多忙な時がやってきたのか!いかん、良い子は早く寝なさい。メールはいつでも良いのさ、待ってる時間も楽しいさ。


<< 発想と環境の転換を 丸に角つきゃ四角だね >>