甘味と苦味を混ぜ合わせ

友人から、「残り物のようだけど」と、自家製レモンを数個もらう。
皮がかなり厚くなっていて実があまりないので、ハニーレモンは作れないけど、この皮がまた貴重なの。お菓子に料理に活躍するのに、オーガニックでないと使いにくく。

外側を摩り下ろし、1個分ずつ分けて冷凍する。今度はどんなお菓子を作ろうか。

* * * * *

【料理】
b0059565_12444930.jpg

旦那がいない時には手抜き料理。って、手抜き料理が普段仕様なので、この場合はなんて言うんだ、穴あき料理
ネットで見たレモンクリームパスタ。レモンの皮の外側を薄切りにして使うので、今日もらったレモン君が早くもお役立ち。

アスパラ、ベーコン、マシュルーム、しめじ。牛乳と小麦粉、生クリームでホワイトソース仕立て。
にんにくとレモンが混ざって香る。味はほんのりレモンの苦味。



* * * * *

【個人的事情】
なかなか信じてもらえないが、実は相当な人見知りである。外回り営業時代に、少なくとも表面上はごまかす術は身につけたものの、ミジンコ並みの肝っ玉は一生モノ。
来るものは拒まないどころか、来てもらえるのを待っている。去るものは追う勇気がない。おかげで何回も失敗しているのに、未だ難しくて如何ともしがたい。

ある人のご紹介で、今日お二人の方と会った。近くに住んでいらっしゃることは知っていたのだけれど、何となく距離はそのままだった。
お会いしたお二人はとてもとても素敵な方達で。なのにすでにお一方は、この夏に帰国を控えていらっしゃるという。

もっと早くに勇気を出していれば、もっと色々とお話ができたのに。
魅力的な方と少しでもご縁があったという喜びと。
またやってしまったんだという、何度目か数え切れない後悔と。

そんな気持ちでぼーっとしてたら、その方からお電話をいただいた。今週またお会いできることになって、いそいそとカレンダーに印をつける。
自分がここにいられる時間さえ、実はもう余裕はないのだという自覚は十分あるのに、形となって示すことのできない情けなさ。だからこそこんな出会いの嬉しさは倍になる。

その方の電話に始まって、珍しく数本続けて電話が鳴り。
どれもこれも温かさと元気をくれるものばかりで。
昨日お嬢とかつてない大ゲンカをして、片がついてないまま過ごした一日を補って余りあって、お釣りが十倍になって返ってきたようで。
最後は私の落ち込みぶりを心配した友達が、夜9時から来てくれて。二人でいろんな話をして、心の隅っこまで打ち明けあって整理した。

夜1時半を過ぎて彼女を見送った後、戻った部屋のチェストの上に、お嬢からの謝りの手紙がのっていた。


チャンスの神様には前髪しかないから、出会ったらすぐ前髪を掴まないと、そのまま通り過ぎていってしまうんだって。
いつもいつも手を伸ばすのを躊躇して、逃した色々なものはきっと膨大なものだろうけれど。それでも触れられた幾つかのものは、どれも大事で仕方がない。
好きで、尊敬して、憧れて、教えられて。せめてその百分の一でも返せたらいいのにと願いながら。



そんなことをいっぱい考えて、幸せを噛み締めていたら、
目が冴えて4時まで眠れませんでした。
容量1M以下のノーミソは、その許容量を超えたらしい。(ふらふら)
[PR]
by senrufan | 2006-06-12 12:42 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/5012204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あつゆき at 2006-06-15 01:15 x
今まで逃したものがあるからこそ今手に入っているものがあるんだよきっと。
あなたのことをそうやって真に思ってくれるお友達と出会うために。
逃したものはただ単にご縁がなかっただけ。本当にご縁のある人だったらまたどこかで出会えるチャンスがあると思うよ。
素晴らしいじゃん。そんなにいいお友達が近くにいて、ちゃんと謝罪の手紙を素直にかくお嬢さまもいて。
あなたはそのままでいいんです。
人見知りだって、のみの心臓だって(あっ、ミジンコだったっけ)。

ていってるからわたしって成長ないのかな。
Commented by mikamika at 2006-06-15 05:00 x
あつゆきさん、初めまして!
とっても良いこと、おっしゃってます!
みゆきさん、私もあつゆきさんと同じように思うわ。
みゆきさんはみゆきさん、そのままでいいんだよ。
あ、私も人見知りだけど(笑)。。。
変われっこないので、諦めてます。←進歩なし
Commented by Miyuki at 2006-06-15 14:37 x
*あつゆきちゃん
ふえええん、ありがと~~(感涙) 友達少ないけど、あなたを含めてほんとに周りの人に恵まれてるもんで、ついつい甘えてそこでずっと過ごしてしまいそうでねえ、成長してなんか返せるだけになりたいと思うんだけど、ほら、心臓もノーミソもミジンコ並みだからもー。まったくもー。
あなたこそ、そのままでいいのよ。だって足先がいつも前に向いてるから。
Commented by Miyuki at 2006-06-15 14:42 x
*みかしゃん
うんうん、みかしゃんからの言葉でまたあふれ出す涙だわ。(だらだら)(なんか汚い) みかさんこそ、ほんとに身も心もハイレベルなんだから、人見知りする必要はないのに、と思いながら、でもそんなあなただから私はますます好きなのであった。周りの人もきっとそう思ってるハズ。


<< 無限数の停泊地 もぎたての贅沢 >>