各人の手段において

数ヶ月前からの懸案事項について、本日決着を見る。
条件付ながら、当面の引越しの危機は回避されました。
肩の荷が一つ降りたよ、ふう。

* * * * *

【個人的事情】
b0059565_11474096.jpg

チャイナペイント(ペインティング)とは。
ボーンチャイナや白磁に釉薬をかけ、本焼した後に絵を描くもので、ポーセリンアートや西洋陶絵付とも呼ばれているそうな。大きく分けて、ヨーロピアンとアメリカンの2つの技法があるとか。

ということぐらいはぼんやり知っていたけれど、友人の知り合いの方が教室を開いていらっしゃるとは知らなんだ。しかもそこでも作品紹介の為にブログを作りたいから、やり方を教えてくれなんてお声がかかるとは、何かのいたずらとしか思えない。
一度作品を見てみたかったこともあって、無謀にも了解してしまったよ。昼食を用意して下さるとの話につられたわけではありません。少なくとも意識上では。

友人に連れていってもらったのは、豪邸エリアの更に上の方にあるところで、玄関先からは市街が一望できるというロケーションに建つ、すんばらしい邸宅。そんなところにジーンズ&スニーカーで行ってしまった私です。
出して下さったお茶菓子の皿やポットに描かれた優しい色合いの花と葉、これら全てがその方の作品と言われ、思わず茶器のように手にとって、あちこちから眺めてしまう。
絵心のない私などがやってみたら、まずは絶対下絵を薄く描くと思うんだけど、先生はダイレクトにそのままどんどん描いていかれるんだって。「やっていくうちに、この辺りにもう少し葉っぱを描いてみようとかわかってくるものよ」とおっしゃるけれど、それがセンスというものなんだろうなあ。

じゃあどんな食器にも絵付けして使えるかというと、そうではなく。絵の具に鉛が入っているので、酸の多いものや、ナイフなどで絵を傷つけて、中の鉛が出てくるような料理には使わない方が良いとのこと。
絵付けしたお皿は全て壁に掛けて飾る人もいれば、先生のように日常のシーンに使う人など、様々らしい。

ブログの方は、エキサイトブログのやり方を色々と。拙い説明でごめんなさい。
正式にオープンしたら、リンクさせてもらいたい。早く作品の写真が見たいなあ。



* * * * *

旦那もお嬢も留守という、貴重な一晩。ずっとずっと楽しみにしてたDVDを観るんだよ。
送り迎えも夕食の支度も時計もダイエットもぜーーーんぶ忘れた! 忘れた!
コーヒーとお菓子とブランケット。ソファを占領して、限りあるからこそ至福の一時を。
[PR]
by senrufan | 2006-05-23 11:46 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/4793658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2006-05-25 13:03 x
おぉ、チャイナペイント。
チャイナペイントをする人はあまり多くないので、もしかしたら私が以前習っていた先生とお知り合いかも~。

引っ越し、回避されたのね!よかったよかった。
じゃ、時間できたね。遊びに来てよぉ。
天然酵母パンで(無理矢理)おもてなしさせていただきますわぁ。
うん、ほんとに来て!いつがいいかなぁ。
Commented by Miyuki at 2006-05-26 11:12 x
*みかさん
私も思わず「生徒さんにみかさんという方は?」なんて聞いちゃったー(笑) うん、この辺りのチャイナペイント界(?)の話も色々と出たので、お知り合いの可能性大よお。
そなの、引越しなくなったよ~! ぜひぜひ遊んで下さいまし。天然酵母パンもすっごく食べてみたいし、何よりみかさんに会いたいよー。私は暇人なので、みかさんのスケジュールが楽な時に声かけてねんvv


<< 私の欠片を探して その形を手がかりに >>