取り戻すことさえ

「皆、年をとったんだねえ……」

補修校で、1年から一緒の友達の中で、2組カップルが誕生したことを知ったお嬢の呟き。

* * * * *

【イベント】
b0059565_1233731.jpg

ゴスペルにはまって、ボイストレーニングのレッスンを受け始めた友人は、お嬢のピアノの先生でもある。
その教室の発表会があるというのを聞いた時、「絶対行く!!」と、思わずがしっと手をつかんで言ってしまったような記憶があるんですが間違いですか。
お嬢も当然行きたがったが、補修校は休めない。彼女は2曲歌う予定なので、1曲だけでも聴ける可能性に賭けて、発表会を途中で抜けて補修校に迎えに行ってとんぼ返りで会場に戻る、というプランを立ててみた。人生とは博打だぜ。

会場は生徒さんの自宅にて。
玄関を入ると、目の前に据えられたグランドピアノ。奥のキッチン兼ファミリールームには、持ち寄りのリフレッシュメントがずらりで、それを召し上がりながら、皆様は出番前のご歓談中。
そんな中に恐る恐る足を踏み入れたところ、「こんにちは、ようこそ!」と温かい深い声で迎えてくれた先生。大きな身体で、文字通りのビッグハグ。友達が惚れこむはずだよなあ。(すでにファン)

ほとんどの生徒さんはピアノで、まずは続けて3人の演奏を聴かせてもらう。
いやあ、皆さんがよく間違えることに驚いた。そして、照れ笑いをしながらたどたどしく続けていかれるのだけど、これが全然平気なんだなあ。弾いている方も聴いている方も、そんなミスがミスじゃない。
こちらに来て、子供の発表会の微笑ましさは慣れたけど、大人も同じだったんだ。ここの皆さんは、大人になってから始められた方が多いのではないだろうか。そういうのって、とってもいいなと思うんだ。

私自身は4歳からピアノを始めて、高2まで続けて。途中、小3からついた先生が、生徒を音大に入れるのが目標のような方で、随分とシゴかれて、気づいたら本当に楽しくないピアノしか弾けなくなっていた。
そんなところの発表会しか経験してなかった私にとっては、目からウロコとも言うべき一時で。
音を楽しむから音楽っていうんだよね。なのにあの頃、すっかりそれを忘れてしまっていたんだね。

4番目に登場したのが彼女の1曲目。私の大好きなアルトの声で歌われる「Amazing Grace」は、高揚した気分を一気に鎮めてくれるような、落ち着きと深さのアカペラソング。
ただひたすらに楽しむこと。楽しみつつ、且つ真剣に音楽と向き合うこと。それぞれの形を許してくれる音楽という文化は、なんて懐の深い存在なんだろうね。

お嬢を迎えに行って再度駆けつけた時は、ちょうど彼女の2曲目が終わった後。残念で仕方がなかったけれど、あの雰囲気を味わえたお嬢には十分意味があったよう。
発表会の後、初めてグランドピアノを弾かせてもらい、「Amazing Grace」の伴奏をさせてもらい、あの人も弾いて先生も歌って、旦那様のゴスペルソングで踊っちゃったりもして。
実はそういう時が一番音楽が楽しいと感じられる時間であることを、お嬢に少しでも示せたのなら、それが今日の幸運で。

だけど彼女にとって一番の幸運は、いい先生に出会えて、楽譜の読み方も良くわからないのに、ずっとピアノが好きなままできていることだと、昔を振り返るたびにしみじみ思うんだよ。
[PR]
by senrufan | 2006-05-06 12:02 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/4622687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from I NEED TO SU.. at 2006-05-11 10:40
タイトル : 初めてのリサイタル!
リサイタルというと実に聞こえがいいが、実は日本語でいう発表会である。某生徒さんのお宅で行われた。ほとんどの生徒さんはピアノを弾くので、どんなピアノが用意されてるのかな?キーボードかなと思っていたが、、。 なんとフルサイズグランドピアノ!キッチンの向こうのお庭には金魚(どう見ても鯉に見えたけど)が泳いでいる池とか、自家菜園の段々畑とかあるすごい豪邸だ。みんなその辺を見たりワインを飲んだりして楽しんでいる。緊張して一人固まっている私をよそに、ダーリンは、リフレッシュメントに手をつけ、おまけにこれおいしい...... more
Commented by gospelbug at 2006-05-11 09:57
土曜日は来てくれて本当にありがとう!コンサートが終わってからも楽しかったね。でもどうしてみんなあんなに堂々としていられるんだろう?あんな心臓どこかに売ってないかな?
Commented by gospelbug at 2006-05-11 09:59
PS、トラックバックしてくれてありがとう!私もトラックバックさせてくださいませ!
Commented at 2006-05-11 10:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by senrufan at 2006-05-11 12:44
*GBちゃん
あははーっ、毛の生えた心臓が売ってたらいいのにね!心臓用の毛生え薬なんってあったら最高だね!
幸せでありがとうなのは私たちvv 次もよんでね~。
Commented by senrufan at 2006-05-11 12:44
*非公開コメントさん
了解でっす!


<< 始めなくては始まらず 狭間を味わって >>