出会いは突然に

【個人的事情】
b0059565_13411685.jpg

♪どなどなど~な~ ど~な~~~♪

という脳内BGMに送られて、我が家のとよたかむり君は修理屋さんに連れて行かれました。元気になって帰ってくるんだよ……!(号泣)


さて、昨夜事故にあってしまったかむり君、これはどう考えても車軸が歪んでいるであろう。さらに今朝になって色々とチェックしてみたところ、昨夜は気づかなかったボディの傷も幾つか。
ということで、朝から保険のエージェントやら修理屋さんやら保険会社本体やら、電話・電話・電話。
保険会社の人がそのままレンタカー会社に代車の予約を入れてくれたので、その予約番号を持って指定レンタカーオフィスに向かう。

係員の人がちゃかちゃかとコンピューター入力を済ませ、契約書を手にして駐車場に行く。
「予約が急だったから、用意できるのがあれだけなんだけど」と言いながら指差した先には、

黒いジープが2台と、白いピックアップトラックが1台。だけ。

「どっちでも好きな方を選んでいいよ! でもちょっと自己負担してもらわないといけないんだけど」と明るく言う彼の横で、しばらく口を開けたまま立ちつくしてしまった。

とりあえず引越し予定があるわけではないので、ジープにするしかないであろう。
おお、車高が高いよ! 椅子の高さも高いよ! ペダルがちょっと遠いよ! でも一緒に乗り込んだ係のお兄さんは足がキツそうだよ!(くそう)

いつか乗ってみたいと思っていたジープ、まさかこんな形で運転することになるとはなあ。怖々とスタートさせ、運転しながらウィンカーやパワーウィンドウやらをチェックする。(危ないってば)
とりあえず数日、よろしくよろしく。まずはオトモダチからだな。でもごめんね、僕にはすでに心に決めた恋人かむり君が(聞いてないってば)

憧れの四駆が我が家に来た。こうなったら、週末スキーにでも行かずばなるまいな。(行かないってば)
[PR]
by senrufan | 2006-03-28 13:40 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/4320446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2006-03-31 18:07
↓の日記も手に汗を握り読みましたが、とにかく何事もなくって、いや車は損傷あったのですね、でもMiyukiさん、お嬢さんに何事もなくて何よりでした。
Commented by Miyuki at 2006-04-01 12:44 x
ちゃん様、いつも優しい言葉をありがとうございます~(愛) ほんと、身体に何も問題がなかったからこそ、こんな風に日記にも書けるんですよね。車の厄続き、これで打ち止めになってくれるといいのですが。


<< 夜の虹 メビウスの輪のごとく >>