行動の半径内で

初心忘れるべからず。
お偉いさんになっても、平社員の頃の経験と気持ちを忘れちゃいかんです。

あなたも若かりし頃、職場に重役が来るとなると、あたふたと資料を用意したり接待の手配をしたりとかしませんでしたか。
その度に、「このクソ忙しい時に~」とむかつきませんでしたか。(私はむかつきました)
そういう思いをしたなら、自分が偉くなった時にそれをやったらいかんのです。
自分が嫌な思いをしたことを他人にはしない。人間としての基本ではないでしょうか。


などと、ちょー多忙なラスベガス出張中、突然日本から気まぐれにやってきた取締役のお守りに振り回され、くたくたになって帰ってきた旦那とその一行に同情を示してみました。

後から入った情報によると、このお偉いさん、ずっと製品技術一本やりで出世した人なので、おそらくこういうことで振り回された経験はないとのことでした。

全ての新人は、必ず最低一年間の営業経験を積めばいいと思います。
[PR]
by senrufan | 2006-01-08 16:19 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/4017856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あつゆき at 2006-01-12 05:04 x
またきたよ。
それってよく話しには聞くけどいるんだ。
それももしかして会社の金でそのおじさんは遊ぶの?
あまりの気配りのないおやじはいやだね。
Commented by Miyuki at 2006-01-12 16:16 x
うん、やっぱいるのさー。この方はたまたまとても良い方だったので、そういうことはなかったんだけど、たまにげげっという話を聞くよん。ある意味、日本の悪い会社文化? あれ、米国でもあるのか?(無知)


<< 自己たらしめるものとは 人虫動物皆兄弟 >>