馴染んだ心地良さ

【イベント】
b0059565_1314994.jpgSmuin Balletによる、The Christmas Balletを観に行った。
今年で3年連続の鑑賞。お嬢と私の、もう一つの12月恒例行事になってしまった感がある。

毎年同じ、二部構成の舞台。
一部がThe Classical Christmasとのタイトルで、白のみの衣装をつけたダンサー達が、クラシックを中心にした音楽にあわせてしっとりと踊る。
二部がThe Cool Christmasのタイトル通り、今度は赤と緑のクリスマスカラーで、ポピュラーソングにあわせてバレエにタップにモダンまで、小道具もふんだんに使って賑やかに踊る。

3年目となると、年に一度の逢瀬と言えど、おなじみのダンサーも色々と出てくるわけで。
Nicoleちゃんは相変わらず8頭身だわーとか。
Roberto君の笑顔はいつもチャーミングだなーとか。
周りのお客さんも常連さんが多いらしく、「えー、今日はあの子じゃないの? がっかりー」という声なども聞こえたりする。

軽々と舞台の上を自由自在に跳びはねるダンサー達に、毎年見とれてしまうわけだけども、今年は特に色々と身体の部位が目についたよ。
割れた腹筋。盛り上がる肩甲骨。引き締まったふくらはぎ。真っ平らな下腹。筋の入った太腿……!!(クレッシェンドで)(ぜいぜい)
思わず、なんかすごくむちゃくちゃごめんなさーーい!と叫びながら、自分の弛んだ体を隠したくなってしまうほどの肉体美。
一体毎日どのぐらい練習してるんかなー。美しかー。麗しかー。

前は日本人の男性ダンサーもいたんだよ。いなくなってしまったようで残念だ。
b0059565_13212454.jpg

[PR]
by senrufan | 2005-12-04 13:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3874557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 継続の理由 溢れて拡がり満たすもの >>