人災も忘れた頃に

【レストラン】
b0059565_1056100.jpgb0059565_1051661.jpg


友人とランチ。California Ave.が気になる私達、今日も新しい店を探してみる。

しかし初めて通りの端から端まで歩いてみたけど、実はここはカフェ系がほとんどなんだね。レストランと呼べるようなところはちょっとだけ。
ということで、目に入ったイタリアンの店に入ってみる、そんな通りの中にあるせいか、ちと高級っぽく感じる店構え。

ランチメニューから頼んだのは、Seafood Crape with Bisque sauce。量が手頃で値段も良。ソースが結構塩辛いが、クレープ自体はおいしかった。
デザートにはChocolate Mousse。マンゴーとラズベリーのソースの上に。
裏メインディッシュは、勿論友人とのおしゃべりで。


ちなみにお嬢は今日から感謝祭連休で、学校はお休み。
ランチにちょっとついてきたそうな素振りを見せたのをまるっと無視して、お弁当を置いて留守番させました。いやいや協力感謝感謝(殴)
しかしランチの途中、自分が話している最中、何について話そうとしていたかふっとわからなくなってしまったことには焦った。プチアルツハイマーと名乗っているが、実は本物だったらどうしよう。
思えばこの辺りから、今日は何かが暗示されていたのかもしれない。

Spalti
417 California Ave.
Palo Alto, CA 94306



* * * * *

【個人的事情】
お嬢をスイミングにドロップして、買い物をしてからプールの駐車場に戻ってきた。
レーンの一つに入るべく、左折しようとしたら、右側から急に車がバックしてきたので、慌ててもっと左にハンドルを切ってしまった。

すさまじい音と共に、自分が左側の花壇の縁石にぶつけたことを知った。


空いているスペースに車を停めて見てみたら、前部左側のタイヤの上にある細長いパネルがべっこりとへこみ、鋲まではずれていることを発見。雨季に入った今、早急に直さないとヤバいことは一目瞭然。
今の車に乗り始めて5年、ぶつけたのはこれで3回目。日本では勤労感謝の日なのに、旦那の勤労に仇で報いること3回目。気分はすでに地獄よりはるか下。

私なんかどっかに消えてしまえばいいと思った。
マリアナ海溝に飛び込んでしまおうかと思った。
富士山の火口に身投げしてしまえと思った。
異次元の穴に落ちるのもいいかもしれないと思った。

動揺は深夜まで続き、何もないところでつまずいたり。
コーヒーカップを倒したり。
大事な紙を破いたり。
皿を割りそうになったりした。

友人にメールで愚痴ろうとして書き始めたものの、段々と文章が支離滅裂になってきたので消さざるをえず。
だって、気づいたら「私は神である」とか書いていそうな勢いだったし(電波)
[PR]
by senrufan | 2005-11-23 10:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3824423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Happy Thanksgiving その時代に在ったもの >>