肉体&精神労働

旦那、アメリカン航空のエグゼクティブ・メンバーに昇格(?)。
アメリカン系列だけで、年間10万マイル以上飛んだんだね。今日からマイレージが3倍つく。

早速本日から日本出張。
今朝6時に帰ってきて、2時間だけ寝て、旅立って行きました。

* * * * *

【イベント】
お嬢のSwim Meet。今回は1日だけなのでちょっと楽。
補修校を2時間目で早退し、クラスメートで同じMeetに出場する子も一緒に連れて、会場に向かう。

待っている間、今日はにぎやかだったよ。チームメイトの子供達・親達でわいわいとランチ&おしゃべり。韓国人・インド人・トルコ人・日本人という移民だらけの組み合わせ。アメリカ人はいなくとも、これもまたアメリカの風景さ。

チームメイト同士でお互いに応援し合うMeet、お嬢は今日は50m平泳ぎと、初めて50mバタフライにエントリー。
YMCA時代、バタフライはどうやっても上手くならなくて、いつまでも犬かきに毛が生えた状態だったのだが、今のチームに移ってコーチに的確なアドバイスをもらったおかげでめきめきと上達し、随分とバタフライらしくなってきた。
タイムは遅いのだけど、コーチに薦められて今回はチャレンジしてみることにしたんだね。

50m平泳ぎは、まだまだ下のレベルなれど2秒短縮。
50mバタフライは、泳いでる途中でキャップがはずれるというアクシデントが。そこで手で押さえたりしたら失格だったんだけど、夢中だった彼女はしばらく気づかなかったらしく、不幸中の幸い。レースの合間に飛び込んで取らせてもらってた。
タイムは言うまでもなく下から数番目。でもあの犬かき時代を知ってる私には十分十分。

レースが終わった後は、仲良しのチームメイトの子がわが家に急遽お泊り。最初から最後まで、大はしゃぎの一日。


しかし、耳に入ってくるチームメイト達との会話が面白くて。
だって皆「北島康介に勝つ」とか「マイケル・フェルペスのタイムを破る」とか、当然のように言ってるんだよ。
いやあ良かったなあ。お嬢が誇大妄想狂なわけじゃなかったんだ。



* * * * *

【個人的事情】
今日のMeetも、タイマーのボランティアとして参加。しかし予定では3時半までだったのに、次の時間にサインナップした人がいなくて、交代できずにそのまま最終レースまで続けることに。
勝手に途中で帰ってしまう人もいて、もうレースが終わったお嬢達を視界に入れながらも、離れるに離れられず。

うんざりも最高潮の最終レース、13~18歳女子の500mクロール。出場選手の父親がスタート前から私の前に立ちはだかり(でかいんだこれが)、レースの間中、すんごい掛け声をかけまくる。
ようやく終わった後、ボードにタイムを書き込んでいる私のところに近寄ってきて、タイムを聞く親父。口頭で答えたら、自分でも計ったらしく手元のストップウォッチのタイムと見比べている。
ボードを見せるように言われ、数字を見て顔をしかめながら、「字が汚すぎてこれじゃわからない」とぬかしやがった。そのまま鉛筆を取られて、数字を書き直された。

こめかみ辺りでプッチーーンと音がした。

側にいて一緒に応援してたもう一人の親父が私の表情に気づき、笑って肩を叩いてごまかそうとしたけれど知るもんか。
だったらテメエでやりやがれ、この親馬鹿クソ親父め(怒)
[PR]
by senrufan | 2005-11-19 11:54 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3802254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-11-22 07:35
次の人が来ないでつづけるタイマー!わが柔道でも経験ありっ。くっそお、その親父、自分でずーっとやれっ!!
Commented by Miyuki at 2005-11-22 12:38 x
ぱんなしゃんもやはし同様に!応援感謝だあ(泣) こーゆう自分勝手な親馬鹿って結構いるよねえ、うんざりだよ厚顔無恥で。


<< 子は親の鏡 基礎こそ基本 >>