拡大と膨張

久々に兄から連絡があったと思ったら、友達が家を売って田舎に引っ越すことになったので、その家を買う気はないかという半分冗談の話だった。
「なんで引っ越されるの? 転勤?」
「いや、周りの親御さんのあまりの教育熱心ぶりに奥さんがノイローゼになったんで、田舎でのんびり暮らすことにしたんだと」
そんな場所を妹に薦めるのか君は。

Roald Dahl著「Charlie and the Great Glass Elevator」を読む。「Chocolate Factory」の続編。
前作では工場という一つの場所で、限られた登場人物で、見事にまとまった世界を創り出したダール。が、この続編では、むしろどんどん外に広がって、宇宙からホワイトハウスまで巻き込んだスラップスティックな世界に変わる。
面白いことは面白いのだが、やはり前作に完全に軍配を上げざるをえない。
エレベーターで宇宙に飛び出して宇宙人と戦ったり、大統領や宇宙ホテルが絡んだり、若返りの薬が出てきたり。それぞれが小エピソード的にまとめられているのならまだしも、1冊の本(しかも実は1日経ってない)の中でここまで色々やられると、ウォンカ氏という天才を過度に利用しすぎた感じは否めない。
魅力あるキャラクターが生まれると次々と連作が作られて、ああやっぱり最初のが一番良かったね、となるのは、ディズニーで証明済(私情)。もしかして前作では、チャーリーという男の子を存分に描いてなかったと感じたのか。
しかし、ダールの想像力に改めて感心する本でもある。
お嬢のお薦めの別なダールの本にも、手を伸ばそうか思案中。



その音は、正に女性の叫び声そのものだという。
一分でも一秒でも早く去ってください、カトリーナ。
そして、一人でも多くの人が無事でありますように。

ただ祈るだけでなく、やれることをやろうと思う。
Some ways you can help those affected by Hurricane Katrina:

 American Red Cross

 Catholic Charities

 Salvation Army

 Greater New Orleans Foundation's Hurricane Katrina Relief Fund, focusing on rebuilding the city's infrastructure

[PR]
by senrufan | 2005-08-30 15:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3397599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 体感温度 食を欲する >>