「ほっ」と。キャンペーン

体で経験することを体験という

お嬢と私は、ナンチャッテ英国好きである。
住んだことも長期滞在したこともないのに、イギリスを舞台にした本をいっぱい読んだせいで、妙に親しみや興味があるんだね。でも知識はないけどね。
特に食べ物系はあちこちで定番品の名前が出てくるおかげで、食べてみたいものがあれこれと。この日記にも幾つか書いたことがある。

そしてイギリスと言えば、やはりパブ。
旦那が最近イギリス人の同僚に、英国風パブに連れていってもらったという。お酒だけじゃなくイギリス料理もいっぱいあり、子供のお客も何人かいたらしい。これは大丈夫とふんで、今日は家族で行ってみた。
b0059565_128169.jpg

店の名前は、Duke of Edinburgh。エディンバラ公爵様だ。
店の外や中に、わいわいがやがやと楽しそうにお酒を飲んでいるグループが幾つか。そしてお決まりのカウンター。
オーダーしてからまずは飲み物が来る。が、料理が来るまでには大分時間がかかる。
これはやはりパブというのはメインはお酒であり、沢山飲んでくつろいで、ようやく料理ということなのだなあと思う。

前菜で、Scotch EggsIrish Potato Skins
そういえばなんで”スコッチ”なんだろうと、今更ながら不思議。

メインはそれぞれ、Norfolk Chiken & Mushroom PieYorkshire Beef & Onion PieCornish Pastyを選ぶ。皆でパイ。いっぱいのグリーンピース添え。
この店を教えてくれたイギリス人によると、これでも本式英国版とは違うそう。本来は鍋で焼き、そのまま蓋をかぶせて長時間冷めないようにするらしい。
一度食べてみたかったコーニッシュ・パスティ。分厚いパイ生地に、牛挽肉、ポテト、オニオンを煮込んだものを包んである。ここのはかなり味が濃い目。
b0059565_12125486.jpgb0059565_12131618.jpg


b0059565_12133786.jpg



そしてデザートには、English Sherry Trifleを。シェリーを沁み込ませたスポンジケーキ、ジャム、カスタード(プリン)、ホイップクリームが段になっている。冷んやりさっぱり、甘さはかなり控えめでおいしかった。
b0059565_12141223.jpgb0059565_12142493.jpg


お店のお姉さんも優しくて居心地も良かったのだが、気づいたのはアジア系のお客が一人もいないこと。中国系の大きなモールの端っこに建っていて、モール中ほとんどアジア人なのに、この店の周りには全く見当たらなかったよ。
食べてみたいメニューがまだまだある私達、これからも通うことは間違いなし。



本日見た「トリビアの泉」にて。
「銀座三越では、ふんどしをクラシックパンツという名前で売っている」
画面では数人の男性モデルが、多様な柄のふんどしを身につけてステージを歩いてた。
b0059565_12162820.jpg
こーゆうのを見ると、じっとしてられないのがお嬢。
番組が終わった5分後には、こんなことをやっていた。

そういえば「ダンボ」を見た後、両耳にティッシュを貼りつけて、鼻にはひもをつけてたね。
「ターザン」を見た後、上半身裸でカーテンのひもにぶら下がろうとしたね。
ラクダになりたいと言って、背中にカゴをしばりつけて四足で歩いてたね。

えーと。明日からミドルスクールです。
[PR]
by senrufan | 2005-08-21 12:04 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3348025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from shina_poohな日.. at 2009-05-26 08:42
タイトル : No.681 ブリティッシュ&アイリッシュパブ Duke..
「イギリスの料理はまずい」という一般論はもはや通じない、と思う。だってロンドンのパブで出されるパブ飯はかなりレベルの高いB級グルメ。去年ロンドンで食べ巡ったパブめしが忘れられず、訪れたのがクパティーノにあるブリティッシュ&アイリッシュパブ Duke of Edinburgh (デューク・オブ・エディンバラ)。 金曜夕方、外のテラス席はすでにいっぱい。焦ってお店に入ると店内のほうが空いている。確かに、この気候なら外で一杯やるほうが気持ちいいね。 雰囲気は確かにイギリスのパブ☆(イ...... more
Commented by pannaGO at 2005-08-24 12:48
ラストの写真に爆笑♪お嬢さまらしいわー♪太郎、お嬢様の家の場所、ばっちり覚えた模様。図書室にほんとにいたら、、、ごめんね。
Commented by Miyuki at 2005-08-25 01:11 x
変態だよね。(きっぱり) でも変わってほしくなかったりもするのが複雑な親心です。
この前は会えて嬉しかったー! 太郎君、ほんとに大きくなっててびっくりだぁ。これから毎日お菓子を焼いて彼を待とうかと考えている私です。<変態の母はやはり変
Commented by ちゃん・りー at 2005-08-26 15:45 x
わーー、私もパブ大好きです!イギリスは一度だけ行っただけなのですが、そのときはフィッシュ&チップスを食べただけでした。美味しそうですねぇ。どちらかというとお酒に興味あり(笑)。ところでお嬢様、とっても気が合いそう♪幼い頃、私もそういうことをすぐやってしまう性格でした。ずっとお嬢様の方がかわいらしいけれど。私のほうがもっと野生的で危なっかしいことをしていました。
Commented by senrufan at 2005-08-27 10:13
お、さすがちゃん様はお酒メインですね?(笑) いっぱい種類がありましたよー。そんな中でジンジャーエールなどを飲んでいた私は、外道以外の何者でもありませんでした。大人同士で行って、飲みながら語りあいたいですねえ。
え、ちゃん様がお嬢と同じような行動を! 本当ですか。だったら彼女にもかなり希望が出てくるのですが。(真剣)


<< 新しい空気を胸一杯に 気持ちを言葉にできるもの >>