基礎体力

b0059565_1245730.jpg今月初日から、毎朝お嬢のジョギングに付き合っている。

4~5歳の頃から10kmのトレッキングも平気だった彼女なので、てっきりタフなのかと思っていたら、実は体育の長距離走は後ろから数えた方が早いという体力無しだった。
来シーズンからはスイミングが11・12歳の部になり、種目も100m以上になってくるので、こんな体力では到底良い記録はのぞめまい。
ということを遠慮なく面と向かって言ってやったら、スイミングが休みの今月だけでもジョギングすると言い出し、結果つきあう羽目になってしまった。これを墓穴という。

朝食前に近くの小学校まで歩いていき、その周囲600m弱を4周する。その後、柔軟やら鉄棒やらを一通りやって帰る。もう10歳なんだし、自分一人でやれればよいのだが、見かけ7歳児の彼女を1人にするわけにもいかず、仕方なく私も付き合ってウォーキングなどしている。
朝が苦手な母子なので、世の中の人はすでに出勤している時間帯である7時半ぐらい、寝ぼけ眼でお互いに八つ当たりしながらよーいスタートという、大変美しくない光景を毎朝展開中。

初日は4周どころか3周でバテバテだった彼女、2日目でなんとか4周し、その後はぐんぐん早くなり、今では最初の半分近いタイムで走る。
それでも普通の子より遅いのかもしれないが、いやあ、若さって羨ましい。

昨夜はお嬢がお友達の家にお泊りだったので、今日は夕方に変更してジョギングした。
適当にウォーキングして、ぼーっと校庭で彼女を待っていたら、男の人が寄って来て色々質問された。
彼女は何歳なのか。いつから始めたのか。どうして始めたのか。自分で決めたのか。
自分には12歳の娘がいて、サッカーとバスケをやっているが、それ以外の練習をしようなんて考えないよ。君の娘はcrazyだね。
ほめているのか、けなしているのか、一体どっちなんだ。

ちなみに一緒にウォーキングしていても、たかだか2周の私には、彼女と違って早くなるとか痩せるとかの効果は全くなく。
ただ朝の空気を吸いながらぼんやり歩く頭の中を、いつも一つの歌が流れることで、自分の歳を自覚しただけの話である。
あーたーらしーいーあーさがっきったっ きーぼーおのーあーさーが……




ラジオ体操の正式名称は、国民保健体操というそうです。
[PR]
by senrufan | 2005-08-11 12:04 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3293449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-08-14 14:15
なんだろうねえ、その男は?国民保険体操?!実は今年の夏は、ラジオ体操クラブを作ろうと思っていたのに、、、できませなんだ。来年だわっ。
Commented by senrufan at 2005-08-15 12:17
感嘆しているのか呆れているのか、非常に判断に迷う口調だったよ。
おお、来年ぜひチャレンジをば!>クラブ その時は、首から下げてハンコを押してもらうあのカードもなにとぞ。


<< 予想と結末 失敗学 >>