予定は未定

「左の耳が痛い」とお嬢が言い出したのは、2ヶ月ぐらい前だったか。
夜中に「痛い痛い、触るだけで痛い」と訴えるので、翌朝医者のアポをとろうと思っていると、けろっとした顔で起きてきて「大丈夫」と言う。
ということを繰り返して来たけれど。

昨夜もまた訴えたので、いくら不精な母でも見過ごせぬ。
今日は強引に医者に行く。おそらく外耳炎ではあるまいか。

結果は、予想通り外耳炎。
「日本人はまめに耳掃除をするから、なりやすいんですよ」とおっしゃるお医者さん。
へー、ちゃんと自分で耳掃除してたんだ君、と思う最低な母。

面白いことに、外耳炎は別名Swimmer's earともいうそうだ。スイマーがかかりやすい病気だから。
なるほどなあ、アイスホッケーの選手が前歯折れてるのとか、ボクサーの鼻が歪んでるのとかと同様か。(なんか違う)
「いっぱいスイミングしてるんだね」と言われた途端に、嬉しそうに照れ笑いをするお嬢。
こらこら、別にこの病気になったからって、泳ぎが上手だという意味ではないからね。

できたら練習は休んでと言われたが、今週土曜に今シーズン最後の競技会があるので、渋る彼女。
とりあえず薬局で、水泳用の耳栓も購入した。



友人が、「女3人でご飯食べに行こうよ」と電話してきた。旦那様は出張、子供達はお泊まりでフリーなのだそうで。
3人ってことは、誰かもう1人誘うの? あ、お嬢のことなのね。

イタリアンを食べながら、実は今日は、お嬢と私の渡米記念日だったなと思い出す。
○年前の今日、どきどきしながらこの地に降りたものだった。○の数字はもう言いたくないが。
21世紀のお正月は日本で過ごす予定だったのに、なんでまだここにいるんだろう。

中学から英語が大嫌いで、大学の必修英語が2年で終わった時に、一生もう英語とは関わるもんかと勝手に決めた。
会社で英語研修を薦められても、頑として断った。時には同期を人身御供に差し出してでも逃げ回った。
上司:「お前、いずれ海外営業に行くかもしれないだろう。どうするんだ」
私  :「一生日本にいるから結構です」
それなのに、ああそれなのに。これを因果応報と人は呼ぶ。

気持ちはいつも「あと1年」。言い続けてすでに狼少年。
[PR]
by senrufan | 2005-07-18 06:14 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3154721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiyo at 2005-07-20 08:33 x
お嬢ちゃんのお耳の状態はその後いかがです?すぐによくなると良いけど。私達はといえば、母は日光負けか?それともあせもか?顔が一回り大きくなってます。娘は便秘のような気のせいのような?そのたび泣き喚いております、、、、こっちはあつい、、、、、。ではでは
Commented by Miyuki at 2005-07-20 10:51 x
遠いところからわざわざありがと~vv(すりすり) お嬢の耳、それほどひどくないんだけど、タイミングが悪かったのよねえ。買った耳栓が良くなくて、明日別なのを買ってくれとねだられ中。
小顔のあなたが一回り大きくなったところで、十分あとらくてぃぶ。しかし泣くほどの便秘はかわいそうだねえ……いっぱい親孝行しておいでね!(早く帰ってきてという言葉をぐっと堪えつつ)(って堪えてないし)


<< 精神安定剤 多次元世界 >>