The Latest Hero

待望の、待望のハリー・ポッター6巻発売日。
お嬢と一緒にCostcoに行ったら、入口の店員がお嬢に向かって、「ハリー・ポッターはここよ」と入口横の山を指してくれた。

b0059565_10182354.jpg

さて、我が家がまず購入するのは、本ではなくて朗読CD
知り合いのおじいちゃんが「これはお薦めだよ」と読ませてくれたのは、TIMEのハリポタ特集記事。1巻が出てベストセラーとなっていた頃だった。まだお嬢がプリスクーラーで英語はまだまだだったので買わなかったが、心に名前は留めておいた。
いよいよ映画が公開になる頃、お嬢は6歳。
まだハリポタを自力では読めない、私が読み聞かせはできない、でも映画前に原作を読んでおいてほしい……そんな風に思っていた時に、本屋で目にした朗読テープ。思い切って買って聞かせてみたら、その日から彼女はファンの一人になった。
朗読しているのは英国の俳優、Jim Dale。この仕事で2000年のグラミー賞受賞。何人もの登場人物の声を見事に使い分けた演技を楽しめる。
私も本は到底読めないが(だって吐く)、これを聞くのは大好きで、運転中のお供である。
聞きすぎてテープは早々にだめになり、それからはCDに切り替えて、中にはそれもダメになって買い直したり、私には勿論日本語版の本をと、随分とハリポタビジネスには投資している我が家だな。(遠い目)

本は、お嬢が読めるようになってから購入したので、手にしたのはその頃すでに出ていたペーパーバック。どこに行くにも本が必要な彼女には、あのハードカバーは重すぎだし、以来PBで揃えている。
PBが出るのは更に数ヶ月かかるので、それまではひたすらCDを。
車での移動中は勿論、旅行時にもCDとウォークマンが必ず彼女のバッグに入ってる。

今日発売の6巻。CD17枚組・約19時間。
1巻ごとに時間も枚数も増え、5巻に至ってはCD23枚・27時間だったので、ちょっとほっとした。
帰るなり、早速CDプレーヤーで聞き始める私達。私がいない間も聞き進めるお嬢。
賭け(7/11日記)の結果はもうすぐ出る。



お嬢が朗読テープにはまって以来、自分の子に試したいというお母さん達に、何人も貸し出したりダビングしたりした。
しかし皆ことごとくNG。退屈で聞いていられないという。

サンディエゴまでの長距離ドライブ用にと借りていった友人一家、車の中で聞き始めたら、まずは次男が爆睡、続いて長男、そしてお母さんと次々に眠りに落ち。運転しているお父さんは、自分も眠ってしまう前にと、慌ててスイッチを切ったそうな。
そこまでいったらすでに凶器。

ちなみにうちの旦那、出張の時には大体ハリポタ英語版を1冊持参する。
読み始めるとすぐ眠くなるので、睡眠薬代わりにいいんだそうな。
うちにあるPB、3ページ目までが特にくたびれている理由はこれである。
[PR]
by senrufan | 2005-07-16 10:13 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3142474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2005-07-18 15:08 x
うちも朗読CD愛用してます!
最初の数巻の時は、車にCDが付いててなかったのでテープなんだけど、ちょっと速度が変になってる。
ここ数ヶ月はひたすら5巻を聞き続けて、6巻に備えてました。
あのJime Dale、上手よねぇ。時々、それは違う人の声では?って時もあるけど(笑)。
Commented by Miyuki at 2005-07-19 04:44 x
わあ、初めてお仲間発見だ! 嬉しいなあvv うちってどっかおかしいのかと思い始めてたよ(笑)
もうただこの朗読を聞きたいが為に、iPodを買って全巻落とそうかと考えてるよ。
うん、彼はうまいよねえ! でも数巻通して聞くと、あれ、それって前巻の○○の声では?というのもあったりね(笑)


<< 多次元世界 思い出だけにとどめられたら >>