分相応の量

夏休みになったらシリーズ(またか)。お嬢の希望で、ダウンタウンのThe Cheesecake Factoryに行く。
ずっと前に2人で行った時に食べたエンジェルヘアパスタがとても気に入ったらしく、また行きたいと言われていたもの。
b0059565_1371192.jpg

b0059565_1384932.jpgb0059565_139045.jpg


お嬢は念願のAngel Hair Pasta、私はPasta with Pesto, Chicken and Mushrooms
いつ来てもここは思いっきり大量なんである。
参考までに写真をば。
左側が食前、右側が食後。食べた量、約3分の1。
これ以上食べたら吐いたであろうな(やめなさい)


この国に来て2年ぐらいたった頃だったか、一時期レストランのパスタを体が受けつけなくなったことがある。
どこのレストランに行っても、パスタと言えばトマトソースかクリームソース、どれを食べても同じような味で、しかも茹で過ぎの麺にかかってて。食べる前から味が想像できてしまう。
ある時、友人と行った店でやはりパスタをオーダーしたら、一口食べた瞬間、急に喉が締めつけられたようになって、残りはどうしても食べられず。とうとう体が飽和状態になったんだなあと、ぼんやり思ったものだった。

そんな外食拒食時期を経て、今ではダイエットの為にやめろよ外食というぐらいに復活したが(ちぇ)、その時期も今も大いに頼りにしているのが、持ち帰り用のBOX
食べ切れなければ持って帰れるこの方法、ありがたいことこの上ない。
翌日の昼食にしてもいいし、お嬢のお弁当に入れてもいいし(おい)、余れば持って帰ればいいさというのが気持ちを楽にしてくれる。
でないとこちらの外食は量が多く、いくら値段が安くても残すのでは意味がないと、ますます外食を避けるハメになっただろう。

なんで日本ではやらないのかな。保健所とかがうるさいのかな。残すほど大量でもないからかな。

今日のランチも、当然ボックスにてお持ち帰り。旦那が出張でいないので、夕食に再び登場だ。
お嬢は私がオーダーした方のパスタを、持ち帰った量の半分食べ。
数分後に、食べ過ぎて苦しいと言って吐きました



嬉し恥ずかし新婚旅行で行ったローマ。
日本やアメリカでそれなりに高級なイタリアンレストランにも行ってみたが、この時に食べたパスタやピザが一番おいしかったと今でも思う。
特に、あちこちの店で当然のように前菜に出たトマトスパゲティ。非常にあっさりと軽い味で、少食の私でも平気で平らげられて、メインも十分こなせたぐらい。さすがに本場は違うと思った。

ところで知り合いのイタリア人は、「イタリアンは日本が一番おいしい」と言ってます。
[PR]
by senrufan | 2005-07-12 13:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/3126556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 旬の味 秘密の扉 >>