香りの向こうに見えるもの

昨日メールや電話でばたばたばたっとした結果、色々と予定が入れ代わり立ち代り、あーでもないこーでもない。
最終的に決まった今日の予定は、お嬢が補修校からそのままお友達の家にお泊り→翌朝も補修校に連れてきてもらって帰りは迎えに、というコース。
旦那は日本出張でいないので、いきなり手に入ってしまった1日半の自由時間。

どうしよう。嬉しすぎる。
こうなったら遊び倒すしか。

午前中から友人と待ち合わせてショッピング&ランチ。
「今日は何時までいいの?」と聞かれ、「無制限(満面の笑顔)」と答えられる快感を味わって。
子供がいないとなれば、夜遊びこそすべきことだろうと(何故)、更にまた別な友人と約束を。
今晩8時に待ち合わせね! 飲みに行こうね! いっぱい飲もうね!

えっと。Peet's Coffeeのコーヒーを。

b0059565_2201770.jpg先日、子供がいなくて尚且つ今後も持ちたくないと思っている知り合いから、子供を持って変わることは何かと聞かれた。
子供がいることによって味わうのは、楽しさもあり、苦しさもあり、喜びもあり、束縛もありなので、せめて一言で表せることはなんだろうかと考える。

こういうふとした自由時間、それでも子供のことは必ず頭のどこかにあって。
それに集中するわけではなく、物理的に時間を割く必要がない時でも、いつも意識のどこかにいて。
所詮は別な人間なのだからと割り切ってみても、心配する気持ちも、見ていたい気持ちも、責任感も消えはせず。

親になるって、そういう存在を持つことか。
大好きな友達と、おいしいラテと、優しい音楽の満ちた空間の中で考える。
[PR]
by senrufan | 2005-06-21 02:17 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2996400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by peartree22 at 2005-06-25 17:05
うーーーん、私も一言で考えてみようかと思いましたが、難しいですね。ちょっと考えてみようかと思います。ところで日本では昨日からNHKで少子化をテーマにした特集番組が組まれているのでなんだかタイムリーな話題でした。
Commented by Miyuki at 2005-06-26 10:26 x
おお、その番組見てみたいです~! 子供を持つことによって得るメリット・デメリットは様々だと思うので、一言で表すのは大変で。しかし確かに生活を大きく変える”授かり物”ですよねえ(笑)


<< 恩寵としての贅沢 楽しくなけりゃ映画じゃない >>