「ほっ」と。キャンペーン

笑顔しかないように

六月は 別れの季節の 代名詞 (詠み人無用)

このエリアに住んでいる日本人のご家族には、駐在員として滞在されている方々も多くいらっしゃいます。
赴任だ帰任だという人事異動の辞令が出される時期は、会社ごとに様々ですが、6月や3月が特に多いように個人的には感じております。

お嬢が補修校に入り、新しいクラスの懇談会・親睦会を通して親しくなったお母さんが2人。2人とも男の子のお母さんで、普通は同性の子の親御さんと仲良くなるものだけどと揶揄されつつ、まあお嬢だからねえの一言で済ませられるうちの子って一体何者ってそんなことは些細なこと。
理想としては勿論、子供は子供・親は親で、自分が友達と思う人と付き合えば良いのであるからして、そのまま私たち3人、決して頻繁ではありませんが、会えば無限に話せるのではないかと思われるぐらいしゃべりまくるかしまし仲間となりました。
1人はこちらに永住予定、もう1人と私は駐在員の身で、いずれは帰る時が来るというのは覚悟していましたが。
先に帰ることになったのは私ではなく、もう1人。長男の高校受験の準備の為、旦那様より3ヶ月早い、今月末の帰国を決めました。

帰国までいっぱい遊ぼう!という意気込みだけは皆あるものの、そうもいかないのが帰国準備の身&子持ちの身。じゃあせめて濃い時間を過ごそうと、一泊旅行を企画。旦那様方、協力ぷりーず。
ナパに行こうかカーメルどうかと色々候補地はありましたが、飲んだら運転できない(酒弱い)週末は2泊じゃないと予約取れないだの、立ちふさがる障害。
でも冷静になってみよう。私達の一番したいことってなに。
それはね、しゃべってしゃべってしゃべってしゃべりまくることじゃないか。

それでは、おしゃれなホテルも観光も必要ないわけで。路線をあっさり変更し、豪華ディナー(当社比)&近場のホテルに決定しました。
選んだホテルはロフト仕様でクイーンベッド3つ、バスルーム2つ、キッチン付という充実振りでありながら、某観光地のホテルの半分近いお値段で。これはその分、ディナーにつぎこめるというものです。ちなみに私達の1人のうちから車で数分。近場じゃなくてすでにご近所。

さて、とうとう来てしまったこの日、夕方にホテルに集合し、少々休んだ後、くりだしたのはLos Gatosのダウンタウン。しばらく買い物をして、予約時間に間に合うべく向かった先は、Hotel Los Gatos内にあるイタリアンレストランです。店名はKuleto's
このホテルで一泊という案もあったのですが、お値段がおお!というレベルだったので(あくまで当社比)諦めて、せめて食事だけでもということになったのでした。
b0059565_11505172.jpg
b0059565_1151317.jpg


Wet Paintのポスターが貼られた入口をくぐれば、そこには口ひげもイタリア風なお兄さんが。予約を確認してからテーブルにご案内。係として現れたお兄さん、これまたラザニア系のお顔で、友人が「Italian soda, please」と言ったら、「Diet coke, OK!」とメモりかけました。その出来事を教訓に、それ以降のオーダーは全てメニューを指差し確認を怠りなく。
少食3人組なので、サラダ1品・前菜2品・メイン2品を頼み、それぞれをシェア。
オーガニック・グリーンサラダ、ゴートチーズのブルスケッタ、クラブケーキのトマトソース。
そしてヒラメのソテー、オッソブッコのリゾット添え。どれもなかなかおいしく、ボリュームも十分。
b0059565_11531036.jpgb0059565_11532351.jpg


最後にデザートとして、ティラミス、ラベンダー・クリームブリュレ、ストロベリースフレを頼みましたが、実はここでちょっとコケてしまい。
ラベンダーオイルを薬として愛用する私ですが、食べ物のラベンダー風味は、香水を食べさせられてるみたいでいただけず。スフレも冷やしてあるのをそのまま持ってきたもので、シロップをしみこませたスポンジケーキのごとく。ティラミスは通常下に敷かれているはずのレディーフィンガーが無く。完食ならず、無念なり。

苦しいほどにつめこんで、一回り大きくなったお腹を抱えながら、ホテルに向かいます。
実は友人2人はコレステロール値が要注意のレンジに入り、ダイエット中。私は下腹の脂肪が個人的危険レベルにあることにより、ダイエット中。
今日つめこんだ分を少しでも消化すべく、さあてこれからおしゃべりだ!
[PR]
by senrufan | 2005-06-11 11:44 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2936994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-06-14 15:13
ナイスアイデアだねえ♪あたしは体調を崩したおかげで、1キロ減った、、、と思ったら、また戻った。ふう、、、。沢山お喋りして楽しむだよー。
Commented by Miyuki at 2005-06-15 03:17 x
体調崩してたのか!? 年度末で、より一層忙しかったもんなあ、ぱんなしゃん。もう大丈夫かい?
Commented by pannaGO at 2005-06-15 09:22
なんと、脱水だったらしい。びっくり。もう大丈夫。以来、いつでも、どこでも、車にも、水を積んでおります。
Commented by Miyuki at 2005-06-15 13:15 x
脱水とわ! それはぐったりしたことだろう……大変だったね。あなどりがたし、カリフォルニアの夏。


<< 続いてほしい有限の時間 持続性と耐久性 >>