誰もが通る道

補修校での授業は4科目、国語・算数・理科・社会。しかし他の科目も一応教科書は配布される。
3年生の時にもらった保健体育の本。男の子と女の子の体の成長についての章があり、これを読んだ友達の子が、「どうしよう、10歳になったら毛が生えてくるんだ!」と焦っていたりした。
お嬢もなにげに良く読み込んでいたようで、こちらの女の子についての本も読んだりして、体の変化に関する知識はこの辺りから蓄えられていったようである。
ちなみにSのつく言葉は、すでに子供達の間ではうっすらとささやかれるようになっている年頃で。しかしお嬢や彼女の仲間は”おませ”からは程遠く、知っているんだか知らないんだか掴めない。かと言って突っ込むわけにもいかないし。この手のことでは平和的解決を望む私、骨の髄まで旧人類。

数ヶ月前、スイミングからの帰り道、突如彼女に聞かれた話。
「ママ、精子と卵子が受精したら子供ができるのはわかったし、それが体のどこにあるかも知ってるけど、一体どうすれば精子を女の人の子宮の中に入れることができるの?」
頭の中が、漂白されたように真っ白になった。

5年生は、いずれその類の話の説明会があったはず。きっとその場でわかるだろう。その日を楽しみに待つように、と微笑みながら逃げをうつ。
「私を生んだということはママは知っているってことなのに、どうして教えてくれないの!?」とぶーたれられたが、こればっかりは勘弁だ。子供の為の性教育の本とかも読んでみたりしたけれど、実習はあまりに壁が厚かった。チキンとでも何でも呼んでくれ。

b0059565_1449271.jpgそうしてようやく学校から来た説明会の通知。子供に聞かせたくない親はその旨を伝えることとなっている。数ヶ月前の衝撃をいまだに引きずる私としては、むしろ強く、ぜひ積極的にお願いしたい。

待ちに待った今日の朝、車から降りて教室に向かう彼女の背中を思わず見つめる。
説明会で知識を得て、帰ってきた時にはもう純粋なあなたじゃないんだね……


迎えに行った後、更に恐ろしい事態が待っていた。続きは非公開日記にて。
[PR]
by senrufan | 2005-06-03 14:42 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2877278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みほ at 2005-06-06 08:16 x
ああっ、私も今年の2月、まさに同じ事を息子に聞かれて頭が真っ白になりながら、平気な顔して話したの!・うちの顛末もまだ非公開日記の中に!!(笑)
Commented by Miyuki at 2005-06-06 11:25 x
おおっ、そっちもか! いつか来る日とはわかっていても、やっぱり真っ白になっちゃうよね~(泣笑) ちなみにその非公開日記、ぜひ私にメールすべし。
Commented by ぱんな at 2005-06-06 11:39 x
うわあ、こ、こわいですう、、、、。うちはどう出るんだろう。太郎はきっと何も言わないな。次郎が問題だな。
Commented by senrufan at 2005-06-06 11:55
確かに太郎君より次郎君の方が可能性が。もし聞いてきたら、絶対教えて! 男の子の反応、とっても興味あるだー(わくわく)
Commented by ゆみたち at 2005-06-06 14:12 x
う、たまらずでてきてしまいました。
わかります、手をとって肩を叩きあいたい気分です。
私もチキン2号と呼んで下さい、とっても家族間でそんな会話できません。
その非公開日記、しりたいです、、うちは7年生なので、もうその手の事は知ってるはずですが、家庭内では絶対に奴はしません。
されても困りますが、、私の頭も漂白されること必至です。
あなおそろしや、、でございます。
Commented by Miyuki at 2005-06-07 11:02 x
ゆみさん、おわかりいただけて嬉しいです!(がしっ) その瞬間、頭の中はもうなめらか絹ごし豆腐でございました。小僧様のように、家庭内ではその手の話はしないという慎みをまず身につけてから、知識を得てほしかったと強く思うです。
その後の顛末は、このブログ上にすでにアップしておりますが、公開する勇気がなく……要は結局私が説明するハメになり、娘に、「パパとママはなんでそんなひどいことをしたの?」と言われてしまったという結末で……(暗転)
Commented by yumikodi at 2005-06-07 14:56
え、、あぁぁ、、、、、、(退場)
Commented by pannaGO at 2005-06-08 02:17
学校の教育が間違ったな。
Commented by Miyuki at 2005-06-08 10:24 x
いや、学校はそれについて何も教えなくてね、詰め寄られて私が説明したらね……愛という観点を抜きに説いたのがいかんかったようです、うううう……って、できるかそんな恥ずかしいことっっ!!(逆ギレ)
Commented by ぱんな at 2005-06-08 13:04 x
うーむ、、、。今日から旦那さまを「ハニー」と呼び、旦那様には「ハニバニ」と呼ばせてみよう。愛の教育第一歩は、まずは雰囲気作りから。(きゃ、蹴らないでっ)
Commented by senrufan at 2005-06-09 08:27
…………う、ぎゃーーーっっっ!!!(想像しただけでちゃぶ台ひっくり返ーし!)
Commented by mikamika at 2005-06-09 10:46 x
あー、たぶん、本題については6thだと思うわぁ。7thでは、出産をばっちり見たんだって。恐ろしかったらしい。
本人としては、学校で習ったので知識教育として受け入れたらしく、聞くとまじめに何を習ったのか教えてくれます。いや、本題については、私からは敢えては聞かないけど…。
かたくなに、弟の前では「まだ小さいから。」と話さない、結構まじめな長男です。
Commented by Miyuki at 2005-06-10 03:53 x
6thかあ!ようやく謎が解けたよ、ありがと~! じゃあうちの方も来年からかな。
別の学区の5thの男の子のところでは、もうすでにそういうシーンのビデオ説明まであったんだって。男の子だから責任が絡んでくるからかなーとか思ってたんだけど、やっぱり皆はしゃいじゃったらしく、それから結構大変だったとか。
ユウ君のように、ちゃんと「これは軽く扱っちゃいけないこと」ってわかるぐらいの頃に説明を受けるのが望ましいよね。頼もしいお兄ちゃんだ~!


<< 6月の空の下 手にした命を >>