Chim Chim Cherry

雨季がかなりの長期間続いたらどうなるかというと、いろんな”例年にない”事態が見受けられるわけで。
一番変化が見られるのは、やはり植物系であるわけで。
いつもなら3月ごろに咲いていた花が今頃だったり、レタスが高値になったりね。
で、もうとっくに店頭に並んでてもおかしくないさくらんぼが、ようやく先週あたりからメジャーになったりしたわけです。

友人一家と、この連休にさくらんぼ狩りに行く約束をした。が、天候の悪さでぎりぎりまでわからなくて。
今朝になってファームに電話し、大丈夫かどうかの確認をしてから、お互いの家を出発した。

行ってみたら、やっぱり去年より実は少なめかな。でも私達には十分だ。
日当たりのよい上の方の実を子供達がよじ登って取り、私達は手の届く限りのところでもぎ取って、バケツにどんどん入れていく。ちなみに自分達の口にも入れていく。
ビング種もレイニア種も値段は一緒なので、この際、店では高めのレイニアを大目に取るかというセコい考えも浮かんだり。
木の下に敷物を敷いて、チェリーを食べながらのピクニックを催している大家族もちらほらと。
摘んだチェリーは最後に出口で重さを計られて、その重量分の値段を払うのだが、本当に公平にしようと思ったら、入口と出口で体重も計んなきゃいかんだろうな。b0059565_720335.jpgb0059565_7204589.jpg


もっともっとと張り切る子供達を押しとどめ、計られたチェリーの重さは、我が家が7ポンド、友人一家が11ポンド。お互いに3人家族なのに、これからどうやって消費するか。
「朝昼晩とチェリーだわ」と、ため息をつく友達。そっかー、じゃあ旦那様がお弁当箱を開けたら、中にはぎっしりチェリーなんだな。

b0059565_722516.jpg帰宅してから、チェリーを洗って冷蔵庫にしまい、手元で幾つか食べながら、ネットで生さくらんぼを使ったレシピを検索。
まずは常道でジャムを作って、あとはパウンドケーキとマフィンかな。
明日の休みはがんばらねば。
さらに一部は容器に入れて冷凍庫へ。シャキシャキとシャーベット状になって、真夏のおやつにちょうどいいのだ。
[PR]
by senrufan | 2005-05-29 07:16 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2842399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiyo at 2005-05-31 11:02 x
えー、嬉しいなぁ、チェリーマフィンかぁ、ぐふふふふ。←もうすっかりご馳走になる気の私。え??近々会う予定はない、、、、そんなぁ~~。
Commented by mikamika at 2005-05-31 11:44 x
とても近くに行ってたのねぇ、私たち。
今ようやく、最後のクラフティをオーブンに入れたところです。入れてホッとしたら、使うはずの生クリームがカップに入ってまま置いてあって、慌てて混ぜ込みました。ふぅ。
せっかくあそこまで頑張って育ったさくらんぼなので、大事に食べたいですよねぇ。
Commented by senrufan at 2005-05-31 12:33
>kiyoちゃん
あ、犠牲者発見!(がしっ) もう離さないわっ! 持って行くから食べて食べて~~。kiyoちゃんもチェリーピックに行くと聞いてたから、いらないかと思ってたよー。
無駄にしたくないから色々作るけど、あんまり食べないんだよねえ、うち。私も、自分が作ったものだと食欲なくなるし。
Commented by senrufan at 2005-05-31 12:37
>みかさん
うん、1日違いだったねえ。
クラフティとはなんとおいしそうな!(よだれ) 生クリーム、すぐに気がついてよかったね。私はオーブンから出した後で気づいたことがあるよ……
確かに、今年は特に大事に食べてあげたいです。


<< 労働の対価は 紛らわすことができるなら >>