灯台の下は暗くとも

「ある国の平和も、他国がまた平和でなければ保証されない。
この狭い相互に結合した世界では、戦争も自由も平和も全て連帯している」
   ----- ジャワハルラール・ネルー
       (インド人、政治家、1889年11月14生まれ)



探し物があって過去日記内を検索してたのですが、ちょうど6年前の今日、
ケヴィン・スペイシー氏の舞台、「リチャード三世」を観に行ったことを書いていたのですね。

彼の未成年へのセクハラ行為が告発されて以来、同様な被害の報告が続いて、今やスコットランドヤードが捜査に乗り出したとの報道もあり。
氏の演技に感銘を受けた身であるものの、未成年への犯罪行為に断固とした態度を取る体制を、非常に心強く思います。
だからこそ余計に、日本の伊藤詩織さんの事件に、たまらなく心が痛むと同時に、胸が悪くなるほどの怒りを覚えます。

これは司法の問題です、と詩織さんはおっしゃいましたが、その前に前提となるべき、一部の人達の倫理観が低すぎて。
女性専用車両や痴漢問題について、メディアで散見される男性優位視点の意見に、呆れかえって物も言えなくなることが度重なり。
女性に対してだけでなく、男性への侮辱でもあるのだ、ということが、なぜわからないのか、わかりません。

ワインスタイン氏のことをきっかけに噴出したのは、一部業界の問題点、ではありません。
数え切れない数の人達の、数え切れない年月に渡って積もり積もった思いの、ごくごく一部にすぎないことなのです。


お嬢とも、いろんな話をしたですよ。
娘とこういう話ができることを、とても幸運に思います。
というのは、親にも言えない、と思う人も多数いらっしゃることだと思うので。

溢れるものが多すぎて、日記には今はとても書けないので。
せめてお嬢が教えてくれた、怒りを笑いに変えてくれたTwitterのまとめのリンクの貼りますね。
そして私も、#MeToo



女性というのは、男性を刺す生き物なのよ。
みんな知ってることでしょう?

女性と一対一でいれば、刺されても良いという意思表示だと思われても仕方ないじゃない。

だって胸を大きく開けている服を着てたんだから、刺してほしいんだ、ってこっちは思うわよね?

男性の服装や歩き方、話し方、笑い方、全部が刺されることを自ら招いている。

魔女狩りよ! オフィスにいる女性全員が、弁護士に連絡し始めた。
こんなこと、間違ってる。

相手の意見を聞かずに刺したことを話すのは、ただのYoga studio talkに過ぎないでしょ。


* * * * *

【レストラン】

IMG_8884

はっと気づけば、なんと9月のことでした。
仲間達と、人気のファラフェル屋さんに行ったんだ。

何年も前から人気のお店らしく、別な友達に話したら、行ったことなかったの!? と驚かれたぐらい。
うん、行ってみて、もっと早くに知りたかったわ……となったです。
お嬢がいるうちに、連れて行ってあげれば良かったよー、くー。




IMG_8874

席は屋外テーブルのみで、店内はオーダー&受取だけ。
長くまったりするところというよりは、店名通りSTOPして味わう感じかな。

でもって、システムがよーわからん。
壁に貼ってあるメニューを見ながら、お肉メニューとベジメニュー、それぞれから選んで、さて、オーダー……って、ええと、このカウンターのお姉さんに言えばいいのかな。(オタオタ)


IMG_8876

IMG_8875

なんとかかんとかわかったところでは、まずはカウンターでオーダーし、番号付のレシートをゲット。
そしてベジメニューは、ベジメニューウィンドゥの人に渡して、該当メニューをよそってもらうのね。

んで、お肉メニューの方は、お肉メニューカウンターの前で、並んで待つ。
ベジメニュー同様、順番が来たら、やはりレシートを渡して、該当メニューをよそってもらう……んだと思われる。多分。

つーのは、どうすれば良いのかわからず、ベジメニューを受け取った後、あっちをうろうろ、こっちをうろうろした挙句、お店の人に聞いたら、お肉カウンターの人に、列に割り込む形で頼んでくれたという(すみませんすみません)


IMG_8878

苦難(単に馬鹿)の果てにゲットしたベジメニューは、Falafel Salad
きゅうりやトマト、玉ねぎなどのサラダの上にHummusがかかって、ぐるりとファラフェルがのってるよ。

こちらのハマスは、セサミが多め、という印象。
ゴマの風味がたっぷりで、もうちょっと豆っぽさがあっても嬉しいけど、これはこれで美味しいぞ。
ピタパンに入れて、ファラフェルサンドにして、あむあむといただきましたです。


IMG_8880

お肉メニューは、PargieyotのHummus Plateのせ
骨なし鶏もも肉がどっさりとのってるよ。

柔らかくてジューシーで、ハマスと絡まって、うまうま。
余分に頼んだピタパンが、順調になくなってくね。
そのまま食べても美味しいけど、ピタパンに挟むと、また別の旨さがねー。


IMG_8881

Relishもあって、気の利くお友達が持ってきてくれた。
辛いペッパーピクルス、薬味に良いのです。


IMG_8882

わいわいと盛り上がってるアジア人が珍しかったのか、ふらりとお店のおじさまがやってこられてね。
サービスだよ、と差し入れしてくれて、びっくりだ。


IMG_8883

Majadraという、ライスとレンティル、野菜に、ハマスをかけたもの。だと思われる。
初めて食べたけど、美味しいよー。

メニューを見たところ、これだけの単品はなく、お肉を上にのせてオーダーするらしい。
美味しいものを教えてくれて、本当にありがとうございます。

せめてお礼にチップを、と思ったんだが、どこにもチップ入れ的なものが見当たらず。
お勘定の時も、記入するところがなかったんだよね。老眼だから、アヤしいが。
結局、キャッシャーのカウンター、外から見えにくいところに現金を置いてきたけど、見つけてくれたかな、どうかなあ。(祈)


同じ敷地内に、同系列と思われるカフェが最近オープンしたので、駐車場がかなり狭くてね。
そこに結構な数のお客さんが来られるもんだから、皆さん、周辺のモールなどに停めた方が多いかも。
私達は早くに行ったおかげで停められたけど、そうでなかったら探す羽目になったことと。

と、駐車場を4台分も占拠しつつ、そのまま隣のカフェに移動。
元々、こちらのカフェに行こう、というのが集まりの発端だったので。
つーことで、それは次回。


1325 Sunnyvale Saratoga Road
Sunnyvale, CA 94087


[PR]
by senrufan | 2017-11-14 13:44 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/27689148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by むしの日 at 2017-11-18 10:47 x
Miyukiさま、ご無沙汰しております。よもやこのお店を未訪問だったとは!私がファラフェルと衝撃の邂逅を果たしたのがこのお店です。てっきりMiyukiさまに教わったものだと思い込んでおりました。都内までいけばファラフェルのあるお店はあるのですがこんなにハマスをかけてくれません。ファラフェルもよそいきの顔でこじんまり並んでたりで、ここの『どんどん食べてけ〜美味いだろう〜さぁさ、みんなで食べにこーい』的なカラッとした明るいプレートがとっても懐かしいです。
Commented by Miyuki at 2017-11-19 14:49 x
*むしの日さん
お久しぶりです~! お元気でいらっしゃいますか?
そうなんですよ、いろんな人にびっくりされました。むしの日さんもお気に入りのお店だったなんて、ほんとになんで今まで知らなかったんだアタシ……ご一緒して、ハマスとファラフェルで盛り上がりたかったです(涙)
そうそう、明るい感じ、好きでした! 人気があるのはわかるなあ、って。また再訪しなきゃ、なお店です。


<< まずは助走が必要な 見せたい顔と見えた顔 (その3) >>