日常の一部以外の何物でも

b0059565_4305936.jpg旦那、日本に出張中。
のはずである、おそらく。いつもながら全く連絡がないので不明だけども。
出張があまりに頻繁で、飛行機がすっかりバスと同じ感覚で、別離に慣れきってしまったこの家族。
なんかあれば言ってくるよねーとお互いに思って連絡しないって一体どうなの。

おかげで旦那出張→夕食手抜きという即図式だけができあがった妻は、今日も全く手をかけず。シーフードをオリーブオイルで軽く炒め、前回作ったアメリケーヌソースもどきで煮込んだだけ。
さすがに罪悪感を感じたので、盛り付けだけちと可愛くしてみた。温野菜サラダも添えてみた。
お嬢からの反応はなかった。


ジェイニー・ボライソ著「容疑者たちの事情」を読む。私好みの地域密着型ミステリーの第一弾ということで読んでみたのだけど。
ううむ、舞台設定は良かったし、常連となっていくであろう登場人物も面白味があるのに、肝心のミステリーの筋立てが今ひとつ。主人公の謎解きの過程も、キャラとの相関関係の説明のおかげかポイントがぼんやりしている感じで。単に私の読解力の不足のせいか。
常道設定だが未亡人の主人公の恋愛も絡めてあり、2作目以降はこのコンビ活躍となっていくのかと思われる。
[PR]
by senrufan | 2005-05-10 04:32 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2709350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-05-12 13:23
わかる、わかるー。うちは明日帰ってくるだ。掃除、そうじ、、、。
Commented by Miyuki at 2005-05-13 04:23 x
今頃おうちでくつろいでいらっしゃるかなー。ぱんな旦那様、マメに電話してこられるじゃないですか。家族への愛ゆえよね。(じ~ん)


<< 豆は畑の肉である 笑いに変える強さ >>