姿を変えて、化粧して

「秀でたる思想は、背後からも眺めることができねばならない」
   ----- ノヴァーリス
       (ドイツ人、詩人・作家、1772年5月2生まれ)

 
   34260134612_c9c62abd58_o

先日、駐車場で見かけた車。
どこにあるの、ねえ、どこにあるラーメン屋なの。

* * * * *

【レストラン】

IMG_7422

どこから書いていいかわからないぐらいに溜まった過去記録を前に悩んで、最新記録を書くという選択。
なんの告白をしてるんだ。

わくわくさんとデートしようとなった時、いつも素敵な場所を見つけてくださるのだけど、今回も。
クロッフィンって知ってますか? と聞かれて、ふえぇ?なワタシ。
クロワッサン生地で作ったマフィンというか、クロワッサンをマフィン型に仕立てたというか。
実際はCrocakeという名前で売られている、そんなお店に行ったのよ。





IMG_7443

こう言っては申し訳ないが、周囲にあるお店とは違う雰囲気の。
明るくて清潔そうな、こじゃれた感じのベーカリー。


IMG_7435

うんうん、綺麗なテーブルもあるし、お茶とマフィンでまったりできそうな。
何かランチに食べられそうなメニューはあるかなあ。


IMG_7432

カフェメニューはないけれど、クロワッサンサンドが数種類と、バゲットサンドが1種類並んでて、嬉しいね。
プレーンなクロワッサンも買ってみようかと思っていたので、ちょうど良い。
サンドイッチでクロワッサンを試して、クロッフィンをTO GOで買おうかのう。


IMG_7429

IMG_7425

ショーケースの中を見てみたら、並んでいるのは、クロッフィンとクイニーアマン、クロワッサン。
なるほど、なんというか、パイ生地のペストリーがメインのお店と思っていいのかな。

んじゃ、クロッフィンを2個、クイニーアマンを1個、持ち帰りで。
あとはラテとクロワッサンのサンドイッチ。
ソイミルクはありますか? あ、じゃあアーモンドミルクでいいです。
最近、ソイミルクを置いてる店が少なくなったなー。
アレルギーの人が増えてるんかな。だったらナッツアレルギーの人はどうなるの。(余談)


IMG_7437

わくわくさんはバゲットサンドを、私はBrie & Figのクロワッサンサンド。
ブリーチーズとフィグジャムね。

クロワッサン自体は、私の求めるタイプのバターリッチ・密な生地ではなく、軽くてサクサク、フレーキーで、やっぱりパイのイメージなクロワッサン。
サンドイッチにするには食べやすくて、これはこれで悪くない。

わくわくさんのバゲットは、メニュー名にもある通り、Soft Baguetteで食べやすいそうで。
見た目は結構なボリュームで、半分持ち帰るかな、とおっしゃっていたのが、無事に完食されてたよ。


     IMG_7440

で、TO GOで買ったGreen Tea Mascarpone Crocakeも、ちょっとだけ食べちゃおう。
縦に切ったら、中に抹茶クリームが詰まってる。
甘いかな、と覚悟して食べてみたら、いやいや、甘さは結構控えめで。
ちょっと固めの、でも何層にもなった生地とうまく合って、これはかなり気に入った。


IMG_7451

もう1個のTiramisu Crocakeも、うん、悪くない。
Rum Raisins Kouign-Amannは、ラム風味こそ足りなかったものの、塩が効いてて、これはこれで美味しいよ。
わくわくさんに連れて行ってもらうお店は、いつもハズレがないのです。(愛)

パイ系ペストリーが好きな旦那が、かなり喜んだので、今度は別なお友達と4人で行ってみた。
皆の感想、聞きたいの。

*-*-*-*-*-*-*-*-*
IMG_7547

今回は、前に頼んでみたかったGreen Tea Latteにしてみたの。
アーモンドミルクとココナッツミルクがあると言われたけど、Whole Milkでいきましょう。
たっぷりフォームが飲みたいわ。

が、砂糖抜きでと頼むのを忘れてた……
甘いものと一緒に飲むんだから、そうしなきゃいかんかったのに。


IMG_7549

今度はバゲットサンドにトライだよ。
あと1個しか残ってなかったのは、Prosciutto & Brie Soft Baguette Sandwich

ソフトバゲット、確かに食べやすい。
ふかっ、と歯が入って、むぐむぐ食べられる。
ただ、プロシュートがしょっぱいなー。
それだけ数を入れてくれているということなんだけど、バゲットが軽い分、プロシュートの味が濃く出るのでな。
ぎぶみー・もあ・れたす。


IMG_7551

皆それぞれに、TO GO用のオーダーを。
私はまたGreen Tea Mascarponeと、Bourbon CaramelTahitian Vanillaにしてみたよ。


IMG_7554

ほかの皆からフィナンシェAlmond Kouign-AmanPear Kouign-Amanを、それぞれシェアしてもらって(歓喜)、私はバーボンキャラメルのクロッフィンをば。
クロッフィンと比べると、クイニーアマンはしっかり甘くてね。
それぞれ勿論美味しいのだけど、油分多めのパイ生地に甘いフィリング、甘い抹茶ラテとまとめたもんで、最後はちょっとツラかった、負け犬のワタシです。

面白かったのはフィナンシェ。
唯一パイ生地じゃなかったんだが、固くてみっちりしてて、なんというか、甘食を固くしたような感じで興味深かった。


     IMG_7434

帰ってから、お店のHPを見てみたら、ちゃんと
「クロワッサンとヴィエノワズリーのお店」
と書いてあったじゃん。
相変わらず、下調べゼロで本番に臨む姿勢を、誰かほめて。

抹茶、ティラミス、ヴァニラ、キャラメルと、4種類の味を試したクロッフィン。
正直言うと、それぞれのフレーバーは控えめなので、その味を期待すると、ちょっと残念なのだけど、甘さも控えめなのが、私的にはポイント。
んー、でもヴァニラにはヴァニラビーンズを入れて欲しかった、なんて贅沢な希望もな。

持ち帰ったクロッフィン、やはり旦那に好評だったので、また来る機会もありそうな。
1個$5.50、これをベイエリア価格と思うべきか、どうなのか。

お店のお姉さんもお兄さんも、とても感じの良い人ばかりだったし、お店も綺麗だし、お手洗いにはディフューザーがあったし(え)、好感ポイントの合計は結構なものですよ。


923 S Bascom Avenue
San Jose, CA 95128



[PR]
by senrufan | 2017-05-02 14:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26831120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 儚く泡と消える身も 口にも眼にも福希望 >>