「ほっ」と。キャンペーン

自分好みは自分次第

「その日はこれからやって来る、何と言おうと。
人間と人間とが世界中で兄弟姉妹となるであろうその日は、何と言おうと」
   ----- ロバート・バーンズ
       (イギリス人、詩人、1759年1月25生まれ)


61 Of The Greatest Signs From Women’s Marches Around The Country

目まぐるしい一週間でございましたね。
19日に日本から帰ってきて、20日に悪夢の始まりの就任式。
それから毎日のように、閣僚も決まってないのに、連発される絶句モノの大統領令。
老体の時差ボケという物理的なキツさもありましたけど、とにかく精神的に打ちのめされることが多すぎてもう。もう。
絶対T氏は、大統領を王様と勘違いしていると思うんだ。

いじめっ子が新しいおもちゃを手に入れて嬉しくて、見ろ見ろ!とばかりに舞い上がり。
その重みも意味もわからずに。
しかも最初にやったことが、オバマ氏がやってきたことの削除や否定から。
バーカバーカ、と舌を出してる図さえ浮かぶです。

オバマ氏やクリントン氏は、その能力ゆえに嫉妬を買う機会も大変多かったわけですが。
T氏には嫉妬は集まらないと思うのは、あまりに能力が低いから。
彼が集められるのは、軽蔑と怒りが大部分でございましょう。
結局彼は、自分がビジネスでやってきた、唯一の得意な手法で、大領領職を務めようとしてるんですな。
つまり、自己顕示、恫喝、値切り、踏み倒し、脅迫。

というか、T氏の精神状態、マジ不安になるんですが。
サイコパスのレベルじゃん。知ってたけど。
あと、ペンス副大統領など、彼の背後に控えている人達が、本当は何を狙っているのかがわからなくて、怖いのですよ。
こんな無茶苦茶なことをさせてて、一体何を考えているのかなあ……
T氏を持ち上げて、いい気にさせてやって、早めのImpeachmentを狙ってる?
そんな、更にevilな邪推まで。


さて、帰国後2日目に行われたWomen's March
参加したいと思っていたのに、老体のライフがゼロで果たせず、本当に不甲斐ない……
Facebookで、参加したとポストしていた友人達に、大いに感謝したものです。

ピンクの帽子と、手書きのサイン。
デモに子供なんて、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私自身は、若者の姿を見るほどに安心感が増しました。

将来を担う若者達が、今のT氏の意見を良しとしないことが、どれほど希望であることか。
勿論、それを重荷に感じさせるようなことは、今の大人として、してはなりませんが。
貴方達が大人になった時に、世界がもっと大勢の人にとって、良い場所になっていますよう。
今は、できることをしていこう。
いつも、その言葉が結論です。





* * * * *

【アクティビティ】

IMG_5752

やっべええええ、12月のハーブクラスの記録を書こうとして、11月分をまだ書いてないことに気づいたよ! 大馬鹿だよ!
うわーん、大好きなクラスだけに、これはあまりに悔しすぎる。
ボケにも程があるってモンだ、ちょっ早で書くよ、書きますよー。

この回では、ハーブをたくさん練り込んだナッツバター作りと、グルテンフリーのパンのレシピを教わったのよ。
いつもながら、美味しくて楽しい回でした。




     IMG_5756

この日はレギュラーメンバーがほとんど来れず、その代わりにMaiさんやNさんが来てくれたという、寂しさと嬉しさが混じった回。
今回のハーブティーは、ミルクと甘味なしのストレートチャイ。
身体を冷やさずに温めてくれるシナモンやクローブで、ほっこり一息ついてから、美味しいレッスンに取り掛かる。


IMG_5757

まずは、基本のグルテンフリーブレッドを。
パンプキンシードやシアシード、ナッツ、ドライフルーツなどを混ぜて、一晩寝かせた後に、オーブンで焼いたもの。
ローのナッツは、必ずスプラウトさせてから。

試食されてもらったブレッドは、とろみがあって淡白で。
バターなどを塗って食べるのにちょうど良い。


IMG_5758

こちらは、その基本の半量に、餅粉やローズマリー、オニオンなどを混ぜて作った、オニオンブレッド
ネギがすごく良い仕事をしてて、お酒にもぴったりな味だと、皆から大好評。


IMG_5760

オニオンブレッドがsavoryバージョンとすると、こちらはsweetな蕎麦粉ブレッド
やはり基本の半量に、蕎麦粉やクランベリーを加えたもの。
ほんのり甘くて、このままで十分美味しいの。


IMG_5767

ということで、オニオンブレッドを一緒に作りましょう、とな。
グルテンフリーの焼き物は、つなぎも工夫するポイントなのだが、Yさんレシピで活躍してくれるのは、このサイリウムパウダー。
ローフードに詳しい方には、お馴染みかも。
オオバコの種皮を粉にしたもので、水分に加えると、とろ~っ、ととろみが出るのだよ。


IMG_5784

ほかの材料を色々とボウルに入れて、あとは混ぜる混ぜる。
オーツやアーモンドスライスも入ってて、油分はココナッツオイルやオリーブオイルを、材料に合わせて選ぶのだ。

きれいに混ざってひとかたまりにしたところで、一旦終了。
一晩寝かさなくてはいけないので、この日の持ち帰りは無理だけど、その代わりにYさんが焼いてくださったブレッドを、持ち帰り用にいただいて、ほくほくだ。


IMG_5765

ブレッドとくれば、スプレッド。
ナッツバターのレシピも色々と。

試食させてくださったのは、ローストカシューナッツのバター。
カカオパウダーとハチミツが入ってて、ガナッシュのような味わい。
このまま、スプーンですくって食べたいぐらいだよ。


IMG_5776

時間がない時は、市販のナッツバターに、好みのハーブやスパイスを加えても。
ちょっとだけ甘いものが欲しい時にも使えるね。


     IMG_5786

ナッツバターの作り方は、好みのナッツとオイル、甘味を、Vitamixでががーっ、とな。
ナッツバターはどうしても酸化しやすいので、自分でその時食べる分だけを手作りするのがベスト。
なのだけど、それなりの量ができるので、我が家では消費し切れない。(ちょっと涙)

ということで、私が欲しくなった時は、ファーマーズマーケットに来ているこちらのお店で買ったりね。
この瓶の量でさえ、賞味期限前に食べ切れたことがないという情けなさ……でも食べるけど。
甘いもの、甘くないもの、色々あって、ナッツの種類も豊富で美味しいよ。


IMG_5766

ブレッドにナッツバターやヴィーガンスプレッドをつけて食べる、この喜び。
うーん、風味は落ちるだろうけど、ブレッドを焼いてスライスして、冷凍しておくしかないかなあ。


IMG_5787

最後はまた、Yさんの美味しいランチをば。
酵素玄米ご飯に、茄子の田楽、蓮根、キャベツと塩レモンの浅漬け。
うおーん、と叫びたくなるほど、んまいです。


2ヶ月経っても、この時の美味しさは、記憶の中にくっきりと。
残念ながら、万人受けする美味しさではないだろうけれど、クラスメンバーには大変好評でありました。
グルテンフリーやヴィーガン、ローフードに慣れている方には、お勧めです。

さて、いよいよ12月のクラスの記録も書かねばのう。
[PR]
by senrufan | 2017-01-25 14:18 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26587069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ずっと貴方の子供です 翼の下で眠らせて >>