「ほっ」と。キャンペーン

抗う対象を何とする

「なによりも自分で自分の生き方を創っていくということが大切。
他人が作ったレールに乗っかるのではなくて、自分の力で切り開いていくこと。
他人と同じである必要は無いんです」
   ----- 矢内廣
       (日本人、実業家・ぴあ創業者、1950年1月7生まれ)


     IMG_6662

実家にある、大昔からのカメラコレクション。
フラッシュや露出計まで揃ったお宝は、鳩サブレの特大の缶に入れられておりました。(……)

キャノン、NIKONに加えて、OLYMPUSのPENがあったことに驚きです。
ミラーレスでPENが復活した時、すんごく欲しかったんですよねえ。今でも欲しいですけどねえ。

一通り出して、ちょっと埃を払って、再び缶の中に。
新しい乾燥剤と取り替えて、一年に一回のお披露目は終了です。

鳩サブレコレクションに加えて、母が学生時代に使っていたNIKONもあるんですよ。
フィルムを入れて使ってみたいんですけど、きっと動かないんだろうなあ。
こおいうカメラは、一体どうすればいいのやら。
使えるものなら使ってやりたいと思うんですが、ねー。

* * * * *

【レストラン】

IMG_5923

大好きなKさんが、11月に(え)日本からほんの数日だけ戻ってこられたのだけど、そんな貴重な時間を、私の為に割いてくださって感涙。
両思い? これって初めての両思い? と、どきどきしたことを書いておく。(危)

で、どこで会いましょうか、となった時、Kさんがお友達から、最近スタンフォードショッピングセンターに、野菜多めのレストランが2軒できたらしいよ、と教わったそうで。
調べてみたら、おお、あの工事中だったスペースに、いろんなお店が建ったのね。
んでは早速、そのうちの1軒に行ってみましょうか。




IMG_5912

IMG_5911

カリフォルニア風(勝手に)の明るい店内。
バーカウンターもあって、テーブル数が多いのに驚いた。
これなら、かなりの数のお客さんが入れるね。

メニューも、ベジタリアンではないけれど、いろんな野菜を使ったカジュアルメニューが並んでて、これは嬉しいねえ。
Startersやピザ、ボウルなど、色々悩んだけど、フードを2品頼んで、シェアすることにしたんだよ。


     IMG_5917

ジュースメニューも充実してる中から、Pomegranate Chia Limeadeを。
お店のお姉さんが、これは私もお勧めします、とおっしゃって、期待大。

うん、甘酸っぱくてさっぱり、美味しいよ。
あまりチアっぽくなかったけれど、綺麗な色合いに、にっこりだ。


IMG_5918

サラダメニューから、Seasonal Ingredient
その時の旬の野菜を使ったメニュー、ということかな。
この時は、芽キャベツ、バターナッツ、カリフラワー、ホワイトビーンズ、ざくろ、マルベリーを、ホースラディッシュ風味のヴィネグレットで和えたもの。

グリルした芽キャベツって、なんでこんなに旨いのだ。
年々好きになっていく気がするよ。
そして、トーストしたMulberryが、ドライフルーツみたいで歯応えがあって美味である。
こんな使い方もできるんだねえ、ぜひやってみよう。

いろんな野菜が楽しめて、見かけもにぎやか。
隣のお客さんから、それはどのメニュー?と聞かれたよ。


IMG_5920

Bowlメニューから、Ancient Grains Bowlを。
スペルトなどの古代小麦と一緒に、野菜のバラエティ。
味噌焼きにしたスウィートポテト、飴色玉ねぎ、絹さや、グリルしたポートベロ、アボカドに、ヘンプシードを散らしてる。

甘味噌風味のポテトが美味しいねえ。
グリルしたポータベロと玉ねぎも、生姜焼きみたいな甘辛味で、全体的に甘さ寄りのメニューを、絹さやとアボカドで口直し、みたいな。


IMG_5916

サイトにあった、anti-inflammatory dietという言葉。
今まで、いろんな健康キーワードを見てきたけれど、最近良く聞くのは、確かにこれかもね。

すごく広いと思った店内が、12時ぐらいになったら、ほとんど満員になってたよ。
店員さん達も明るくて感じが良いし、ほかのメニューも試したいので、こちらには通いたい。

もう一軒の新しいお店は、もっとこじんまりしたところ。
そちらもいずれ、近いうち。


True Food Kitchen
180 El Camino Real Suite 1140
Palo Alto, CA 94304, USA
[PR]
by senrufan | 2017-01-07 16:55 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26540122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ばなばな at 2017-01-10 00:08 x
パスポートと少々の現金がはいっている鳩サブレ缶を、我が家では、今はなき横浜松坂屋風呂敷で包んでおります。
緊急避難時にはそれをひっつかみ、ネコSをリュックにつめて背負って逃げる所存です。
畢竟、ワタクシの人生それだけであります。
あ、なんか忘れてる気がするけど、ま、いっか。
Commented by Miyuki at 2017-01-10 16:33 x
*ばなばなっち
素敵ー!!
そういう備えがまだまだ足りない我が家では、まずは鳩サブレを缶で買うところから始めよう。
リュックの中に私も詰めて持っていってー。


<< 翼の下で眠らせて 瑞々しさを加えよう、初春収穫J... >>