「ほっ」と。キャンペーン

付き合い方を決めてから

「偉大なる国とは、偉大なる人物を産する国である」
   ----- ベンジャミン・ディズレーリ
       (イギリス人、政治家、1804年12月21生まれ)


数年ぶりに、12月に日本に来ております。

お嬢が小さかった頃は、冬休みに日本に滞在するのが通例だったのですが、
彼女が忙しくなって、短い冬休みも貴重になって、以来ご無沙汰しておりました。

一つには、闘病中の父のそばにいたい為。
もう一つには、だからこそ、家族揃ってのお正月を過ごす為。
旦那も、後ほど来てくれる予定です。


のんびり実家にいるので、時間はあるのですが、なぜか進まない日記書き。
里帰り前にあれこれ忘年会やクリスマス会で盛り上がった記録、せめて年内に、と思うだけでも絶対無理だった。(真似しちゃいけない日本語の例)

今回は初めてAIR CANADAで日本に来たのですけど、私が日本に行こうとすると、何かトラブるのがお約束。
自業自得ながら、また汗をかく場面がありました。(遠い目)

そんなことも含めて、ゆっくり書いていきます、時差ありあり日記。

* * * * *

【買い物】

IMG_5976

ベイエリア発の人気陶器メーカー、Heath Ceramics
楽しいファクトリーツアーに参加したのは、2011年10月のことでした。
日記にしたのは、12月のようですが。(にっこり)

ハイセンスな商品ぞろいのメーカーですが、お値段もなかなかである為(当人比)、購入したことはなく。
友人宅やレストランで、あ、これ素敵、と思って確かめたらHeathだった、ということを繰り返していただけだったのですけどね。

実はこちら、年に一度(多分)、全品20%OFFのセールを開く時がありまして。
今年の日程と時間が明らかになった時、Sちゃん&むらさきちゃんからお誘いいただいたので、大喜びで参加させていただいたのでありますよ。




IMG_5968

サンフランシスコの店舗でもセール予定でしたが、ちょっと遠いSausalitoまで遠征することにしたのは、こちらでは正規品だけでなくアウトレットもあって、同様にセール対象になっているから、という理由。
A級品ではセールでも手が出なかったりするところ、難はあっても自宅用ということで割り切れば、B級品で十分で。
それを更に安く手に入れられるという、大変にありがたい機会なのでございますね。

ただ、駐車スペースが限られているので、まず駐車場に入れるまでに並ぶし、店舗に入るのも制限されているので並ぶよ、という言葉、正にその通り。
と言っても、お二人と一緒だったので、待ち時間は全然苦痛じゃなかったです。


IMG_5972

ようやく入店してみたら、おおお、良いものが並んでる、並んでる。
制限されていても、それでも満員状態な店内、バッグでお皿をひっかけてしまわないように、極力気をつけながら、商品物色にかかります。


IMG_5971

お皿類だけでなく、テーブルクロスやランナー、ナプキン、バッグやアクセサリーまで扱っているのがHeath Caremics。
あああ、このバッグ欲しいぃ、でもなんでシンプルなキャンバスバッグが$250もするんだよぉ。
ランナー買いたい、でも一番気に入ったのは$100超え。
セールであっても、ビンボー人は常に葛藤の渦の中なのでございます。(苦悩)


     IMG_5980

欲しい食器をキープしたいけど、抱えて歩くのも大変だ。
そんな人には、ダンボール箱が沢山用意されているので、その中に入れて、お店の隅の方などに置いておくことができるのですね。
その間に、他のお客さんに取られても困るので、「STILL SHOPPING」と書いた札を入れておくシステム。
これ、いいですねー。


IMG_5970

入店前は、私は多分ほとんど買わない(買えない)けど、気にしないでゆっくり物色してね、なんてSちゃん達に言っていたワタクシ、とあるお皿に一目惚れいたしまして。
取り皿なのですけど、B級品でさえ結構なお値段で。
でもやっぱり、6枚セットで欲しいしなあ。
とりあえずキープしておこう、とダンボールに入れました。


IMG_5979

あれこれ悩みまくって、どんな風に使えば良さそうか、色々相談したりして、あっという間に時間が過ぎてて、びっくりです。
入店で並ぶということは、お勘定でも並ぶということなので、そろそろ決断しなくてはなりません。

ふと周りを見渡せば、お店の隅や端で、同じようにダンボールを前にして悩んでいる方々が大勢いらっしゃいました。
そうそう、一旦キープしておいて、最後に考えよう、ですもんね。


IMG_5981

お勘定は良く考えられていて、列に並ぶ際、先に受付机に商品を預け、番号札をもらいます。
その番号札を持って列に並び、お勘定の順番が来る時に、係の店員さんに札を渡すと、自分の商品を持ってきてくれるんですね。

列に並びながら、どれを買うか決めよう、なんて甘いことを考えていたので、最初、箱ごと預けてくださいと言われた時にはちょっと焦りましたが、キャッシャーのところで取捨選択しても良いですよ、と言われて、一安心。
てか、どこまで優柔不断なの自分。


IMG_5983

むらさきちゃん達は去年も参戦しているのですが、去年よりキャッシャーの人数が増えていたそうです。
そのおかげで、列はそれなりのペースで進んでくれて、次の方、と呼ばれたら、笑顔が素敵なお姉さんキャッシャーお二人とご対面。

そのままだとトンデモナイ合計金額になりそうだったので、幾つかその場で諦めまして。
それでも、チーンとはじかれた合計金額に、ちょっと足元がふらついたことを白状いたします……
元凶は勿論、取り皿6枚でございます、とほほ。
つか、それ以外に陶器は買ってないんですけど、へろろ。


IMG_5977

こんな感じで、清水の舞台から飛び降りショッピングは終了いたしました。
大丈夫です、泣いてません。(鼻水)

憧れのHeathのセール、やっぱり楽しゅうございました。
商品をあれこれ見るのも勿論でしたが、センスの良い友人達と一緒できたのが、個人的に一番嬉しかったポイント。
こういう料理を盛ったら、ああいう使い方をしたら、というアイディアを色々もらえて、それを想像するわくわく感がたまりませんでしたがな。
そういう「わくわく」と一緒に家に帰ることができるというのは、最高のお買い物の一つの形でありますな。

来年もまた、行けたらいいなあ。
そんな望みを抱きつつ、新しい取り皿を使うタイミングをうかがっているところでございます。


IMG_5975


Heath Ceramics Factory & Store
400 Gate 5 Road
Sausalito, CA 94965-2807
[PR]
by senrufan | 2016-12-22 18:45 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26494879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by むしの日 at 2016-12-22 19:35 x
日本にお越しなんですね!。あれやこれやと日本を堪能なさってください。
ヒースは縁がなくて、結局ファクトリーにも行けなかったのですが、素敵ですよね〜。私も清水の舞台から飛び降りたかったです(お財布に引き留められ不可能だったかも、ですが)
実はワタクシ最近金継ぎを習い始めまして、今まで壊れたら困るから、と仕舞い込んでいた食器も、何かあったら繕えばいいと思うようにして日常で使うようになりました。買って満足していたものも盛り付けると使いにくかったり、その逆もあったり、やっぱり器は使ってなんぼだなぁ、と感じています。
取り皿、Miyuki さまのお料理と一緒にまた見せてくださいね!
Commented by Miyuki at 2016-12-23 13:24 x
*むしの日さん
日本の冬は久しぶりなのですが、暖かくてびっくりです。これから寒くなるらしいですが。
ヒース、私もずっと憧れてるのですけど、ある程度揃えないとなあ、そうするとお値段がなあ、と思って踏み切れなかったんですよ。
金継ぎ、素敵じゃないですかー!! あああ、私もおそばにいられたらお願いしたいです~~。おっしゃる通り、使わないと意味がないんですよねえ。私もしまいこんでるデミタスコレクションを見るたびにため息です。
取り皿、はい、いつかお目にかけたいです♪ フォトジェニックな料理を買ってこよう(おい)


<< 願いは笑顔が続くこと 声には出さないこだわりを >>