「ほっ」と。キャンペーン

過ぎた薬味は受け取れず

「風はいつも、遠い日の記憶につながっている」
   ----- 森本哲郎
       (日本人、哲学者、1925年10月13生まれ)


「怒羅衛門」から「那戊怜怨」まで。難読の暴走族を一挙紹介

むかあし昔、私が高校生だった頃。(恐竜時代)
ツッパリとかリーゼントとかなめ猫が全盛期の頃、暴走族も大変日常でありました。

それがいつの間にかヤンキーという名前が出てきたり、漢字文化発展に貢献したりしてて、
あら、えらいじゃない。
でも、こんないかつい字面で、中身はなんて可愛いの……
今のキラキラネームの起源、と思っていいんだよね。

鉈出殺殺(なたでここ)、犯那殺多(ぱんなこった)に次ぐスイーツヤンキーネームを探す人々

* * * * *

【レストラン】

IMG_5010

楽しい楽しい街探索の合間に、もちろんランチもいただくよ。
同じPiedmont沿いにあるイタリアン。
前に、どこかの記事でほめてあったのを見たのでね。




IMG_4996

明るくて、素朴な雰囲気の店内。
お店の人も気さくで、良い感じ。

ランチメニューは、前菜、パニーニ、ピザ、に分かれてる。
あれこれ相談して、前菜から2品、パニーニを1品選択。
ピザは、名前から内容が分からなかったメニューを、お店の人に聞いてみたら、茄子とチーズを重ね焼きしたものだと教わって。
茄子のピザ、いいじゃない、と、それに決めてオーダーしたんだよ。


IMG_4997

前菜から選んだサラダ、Little gems with lemon, anchovy and parmesan
リトルジェムは柔らかくて大好きだ。

レタス自体は美味しかったのだけど、これがかなり塩辛い。
多分、アンチョビのせいだよね。
いつもは食事中にあまり水分を摂らないのだけど、こういう時は飲まないと。


IMG_4999

前菜からの2品目は、Arancini of mozzarella
ライスコロッケのアランチーニ、久しぶりで嬉しいなあ。


IMG_5001

チーズが蕩けて美味しいんだけど、やっぱりしょっぱめで。
一緒に食べるサラダも、緩和してくれないし。
水だ、水を飲もう。


IMG_5004

パニーニメニューは、Sちゃんが好きなフライドチキンサンドをば。
Fried chicken with peperoncino, little gems, and aioliを選んだよ。
食べやすいように、あらかじめ4つに切ってくれていたお店の人に感謝です。

しかしこれまた、かなり塩味がキツくて、水が進む進む。(ごくごく)
ペッパーの辛味はアクセントで悪くなかったんだが、チキン自体がしょっぱいのー。
うーむ、他には文句はないんだが。


IMG_5006

最後に運ばれてきたメニューに、みんな目が点になりました。
Timballo alla norma、茄子のピザかと思ったら違ったよ……

これも相当に塩味がキツくて、涙目です。
フライした茄子とチーズ、ペシャメルソースの重ね焼き、といったメニューで、
フライド茄子のむっちり食感とかは嫌いじゃなかったけど、とにかくしょっぱくて。
もう、水のお代わりを頼むしか。


IMG_5009

こちらを選んだのはワタシだったので、いやもう、ほんとにすみませんでした。(平謝り)
塩味さえ控えてくれたら、ずっと美味しいお料理だったのに。
サービスも、とっても良かったのに。

アレかな、昼間からでもワインと一緒にいただけば良かったかな。
……帰りの運転は、どーすんだ。

そういえば最近、美味しいイタリアンにもとんとご無沙汰してるかも。
こちらに行った後、イタリアンに行きたい気分がちょっと盛り上がっているのだよ。


Dopo
4293 Piedmont Avenue
Oakland, CA 94611
[PR]
by senrufan | 2016-10-13 12:19 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26276823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 山の恵みをふんだんに 両手に余る材料を >>