食は原点

友人の家で、午前中アルバム作り。もう数回目だけど、いつも雨なのはなぜなのか。

その家のご子息2人が学校が早帰りの日の為、12時に帰ってくるということで、それまででバイバイの予定だったのだけど。頼んでいた刺繍の額入れが終わったとの連絡をもらっていた私、これからフレームショップに行くというと、同行&皆でお昼御飯というコースがいきなり決まる。フレームショップの後、4人でわいわいと中華を食べました。

ここのご子息、5年生と2年生なのだが、長男の方がお嬢と仲が良い。補修校の入学式の日、隣りに座ってからのお付き合い。普通、自分の子供と同性の子のお母さんと仲良くなるのだが、なぜか私の親しい人は男の子のお母さんが多い。性別未分化な娘を持ったメリットと思うことにする。

で、実はこの長男、筋金入りの和食派で、そんなところから我が家の食事を気に入ってくれ、今や唯一無二の私の料理のファンでもある。ひいてはきっとお嬢も私に仕込まれて和食をうまく作るだろうと考えたようで、ただその点からのみ、お嬢はかなり有望なお嫁さん候補らしいと先日聞いた。彼の味覚を真剣に心配しつつも、男をおとすにはやはり胃袋からなのだなーとしみじみ思ったよ。

当然俗物根性のカタマリの私は、お嬢にそれを告げたわけで。だってきっときゃーきゃー照れるかなーとか、鼻で笑うかなーとか、色々想像したんだボク。

「うん、ママが教えてくれるなら、がんばってやってみるよ」と返された。

待て。そこがコメントの返し所なのか。(真顔)



b0059565_5125493.jpgフレームに収まると、3割マシに見える絵。
まだどこに掛けるか決めていない。

[PR]
by senrufan | 2005-04-28 05:07 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2623703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-05-01 13:06
う。太郎に強敵現る。男を磨かせなくちゃっ(笑)。
Commented by Miyuki at 2005-05-02 02:52 x
あれ以上たろ君がかっこよくなったら、私がほっときません。(真顔) 太郎君こそ、絶対隠れファンが多いと思うのよー。


<< The Private Gar... 引き際が肝心 >>