欲しがる心が満たされて

「国のためというのは悪党の最後の言い逃れである」
   ----- サミュエル・ジョンソン
       (イギリス人、詩人・批評家、1709年9月18生まれ)


「国籍」とは何か?――蓮舫議員をめぐる議論をきっかけに改めて考える

蓮舫さんの二重国籍問題、なんでこんなに、と思うほど、あれやこれやと意見が沸いて出ましたね。
海外に暮らす身として、私自身は取る予定はないにしても、日本も多重国籍を認めればいいのに、とずっと思っておりましたから、
正直なところ、これで日本の皆さんにも、この問題が周知されることを願ったりしていたのでございます。
実際、私が知らなかっただけで、ずっと前からこの件に関して運動している団体もあるんですね。

私個人としては、二重国籍を認めないで、何がすーぱーぐろーばるだよ、と思ってしまうんですけどね……
日本国外に在住している優れた方々が、どれほどいらっしゃることか。
その方々にしたって、その国に住む以上、国籍を取って、その地に住む者として義務を果たしながら権利を受ける方が望ましい場合も、多々おありでしょうに。
また、他国の国籍を持つ方で、日本に居住しながら活動したいと思う優秀な方々を締め出すことにも繋がりかねず。

生まれた時から日本に住み、日本国民としての義務を果たしている蓮舫さんが、これだけの非難を浴びせられ、
米国籍を選んだ南部教授がノーベル賞をとった時は、日本人の快挙として称える。
一部の日本人を自称される方々は、至極都合の良い認定基準をお持ちのようでございます。

ずっと前に聞いた話では、日本の国会議員に多重国籍認定の件でお願いしたところ、
「パンドラの箱を開けることになる」
と言われた、とのことでした。
確かに、蓮舫さんへの罵詈雑言に近い反応を見ていると、危惧されていた通りのことが起こったんだな、と考えずにはいられませんでした。


お嬢がこちらにいた時、何人もから、え、米国民じゃないの!? なんで!? と驚かれ、
日本では国籍は選択制になっていることを説明するたび、そんな国があるのか、と更に驚かれ。
ちなみに今まで会った中で、一番沢山国籍を持っていた方は、ユダヤ系の方でした。
迫害の歴史を考えれば、当然のことと思います。

国籍取得には、義務と権利が発生します。
ですが、その国籍が生まれつきのものであれ、後で取得したものであれ、
他の人を見下したり差別したり非難するといった行為に対する免罪符の要素は、
欠片も含まれるものではないのです。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_5069

Silkdaystabbisocksのオーナーでいらっしゃる和田さんが、クラスやイベントのレンタルスペースとして提供してくださっているHarmony Club
習字やそろばん、ヨガなどの日本人向けの教室が沢山開催されているので、ご存知の方も多いかと思います。

今月から新しく開催されることになったのが、オーガニックPop-upショップ
食や健康への意識が高い方が集まっているベイエリア、プロとして営業されている方は勿論、これと思う品を販売してみたい方が集まって、一般向けに販売会を行ってくださったのですよ。

手打ち蕎麦の蕎麦花さんや、達人のtamachanとYokoさんも出品されるとのことだったので、これは行かずにいられましょうか。
大好きなわくわくさんをお誘いして、いそいそと行ってみたですよ。




IMG_5067

入り口近くのスペースにいらっしゃったのは、叡伝さん
人気の発酵食品の数々が並んだテーブルには、大勢のお客さんが並んでおられました。
お味噌も甘酒も塩麹キットも、普段はサンフランシスコまで行かなければ買えない品々が、ここサンノゼエリアで買えるということに喜んだ方、多かっただろうなあ。


IMG_5066

お隣には、日本の有名ブランドの子供服の販売が。
古着なので、お手頃価格で買えるのがありがたいですね。
14歳用とかだったら、大人でも着られるかも。


IMG_5059

自然農法のShumei Farmさんもいらっしゃいましたぞ。(過去日記
卵にりんご、お米、大豆がメインの品揃え。

Shumeiさんの玄米と大豆、美味しいです。
以前は日系スーパーやWhole Foodsなどで買っていましたが、今はすっかりShumeiさんオンリー。
特に大豆は納豆にすると、ほかの豆とは一味違うのですよ。

んでもって、その大豆で作ったというテンペが売っていたので、ソッコーで買いました。
わーい、楽しみ、楽しみ。


IMG_5063

美しい作品が並んだ、カルトナージュのスペースです。
Harmony Clubでクラスを開催されていらっしゃるそうですよ。

うちもお嬢が小さい頃は、幾つもフォトフレームを用意したものでした。
それがこんな綺麗なフレームだったら、嬉しかっただろうなあ。
……被写体にふさわしいかどうかは別として。


IMG_5060

蕎麦花さんの絶品手打ち蕎麦は、ソッコーで売り切れとなっていらっしゃいました。
いや、ほんとに瞬殺だったんじゃね? さすがすぎ。

欲しい方は、いの一番に蕎麦花さんのスペースに行かれることを、強くお勧めいたします。
それも、開場するなり駆けつける感じでぜひ。


IMG_5061

そして、tamachanのスペースですよー。
醤油ドレッシングにアーモンドケーキ、お赤飯など、バラエティに富んだ品揃えで、迷う迷う。

結局、アーモンドケーキと福神漬けを購入させてもらったです。
カレーを作ってね、と言われましたが、なんかこのままばくばく食べてしまいそうな予感がひしひしと。


IMG_5062

お隣のYokoさんのスペースは、鮮やかな赤に染まって美しく。
ローマントマトにチェリートマト、トマトソース、トマトピューレ。
どれも美味しそうで、喉が鳴るう。

試食させてもらったトマトの塩麹和えは絶品だし、フレッシュトマトも味見させてくださるし。
なんとクレジットカードまで対応してくださるという、最高に頼もしい販売人でいらっしゃいましたがな。


IMG_5071

最後に、マクロビのお料理教室やケータリングをされていらっしゃるSさんのスペース。(過去日記
精進お寿司のお弁当と天然酵母のあんパンを、今回は予約販売という形で参加していらっしゃいました。

お知らせメールをいただいて、早めにお返事したので予約できましたが、Sさんもやはり、かなり早くに予約で完売になっていらっしゃいましたね。
改めて、人気の方ばかりの販売会だなあ、としみじみです。


IMG_5073

会場を後にしてから、わくわくさんとお茶したのですが、その時にテーブルに戦利品を並べてみたら、こんな感じになりました。
2人でtamachanのアーモンドケーキをいただいたのですけど、甘酒と塩麹を使ったというケーキ、もーー、本当に美味でございましたよ。
みっちり生地で、甘さが好みド真ん中。
まあ、tamachanのスイーツが好みじゃなかったことは、過去一度もないんですが。


IMG_5074

そして、Sさんのお寿司の美しいことったら。
一つ一つ、なんて手がこんでるんだろう、と感嘆しきりです。
どれだけ時間をかけられたのかな、と思うと、一口ごとに拝まずにはいられませんでした。(え)


IMG_5076

Yokoさんのトマトソース、塩を入れてないのでお好みで味付けしてね、とのことだったんですが、材料と作り方が最高なので、塩無しでも旨味がすごいのですよ。
トマトの出汁って、ほんとに侮れませんよね。
瓶の蓋がきっちり脱気されていたことに、また感動。
ほんとに、ファーマーズマーケットに出してくだされば良いのになあ。
Sさんのマクロビあんパンも、tamachanの福神漬けも、予想通りに美味でした。


こちらのPop-upショップは、これからも毎月第一火曜の午前中に開催されるご予定。
出品希望の方は、主催の和田さんにご連絡を、とのことです。

また、Harmony ClubのFacebookグループページも。
開催クラスの案内が掲載されています。

Harmony Club (公開グループ)


来月は、どんな方が出品してくださるのかな。
とりあえず、私の大好きなハーブの先生、シャスティカのYさんが、日本からも注文が来るというスキンケア用品を販売してくださるそうですので、こら来月もまた行かずばなるまいな。(いそいそ)
[PR]
by senrufan | 2016-09-18 13:41 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26208720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 待望の、そして再訪の 目に鮮やかに、艶やかに >>