待った甲斐は倍以上

「私は信条の奴隷として死にたい。人間の奴隷としてではなく」
   ----- エミリアーノ・サパタ
       (メキシコ人、革命家、1879年8月8生まれ)


考えた人天才か!センスが良すぎる画期的でユニークな発明品9選

     civ3

こういうアイディア商品、大好き!

中でも、今一番欲しいのはどれかなあ。
やっぱり掃除用スライムか。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_4350

6月のお休みを挟んで、7月に再開のtamachanカフェ。
忙しい中、またまた素敵なメニューを用意してくれて、本当にありがたい、と拝んじゃう。

洋食の5月の次は、和食の7月ね。
旬の素材満載のテーブルにおじゃまだよ。




IMG_4352

こんな一汁三菜だったら、毎日でも。
赤、緑、黄色、色のバリエも文句なし。


IMG_4357

ラディッシュの甘酒漬け
甘さは微かに、でもラディッシュの辛味がやわらいで、美味しいの。


IMG_4356

とうもろこしのかき揚げ、これ、んまいーーー
生のとうもろこしに小麦粉とベーキングパウダー、そして、セルクルで形を整えて揚げたんだって。
私がやると、べちゃっ、とか、ぐちゃっ、とか……うん、考えるな自分。
とうもろこしの甘味と歯応えが最高の一品ね。


IMG_4359

翡翠なすは、皮をむいてアク抜きした茄子を、出汁で茹でて、その後、味を染み込ませた煮物。
とろろ芋と昆布の削りぶしがけがのってるよ。

茄子が適度な固さを保ってて、味もすごく優しいの。
昆布の削りぶしは、tamachanが日本で買ってきたもの。
初めて知った&食べたけど、固めなのがとろろと好対照で良かったよ。


IMG_4353

梅ごはんは、五分搗き米使用。
柔らかめのご飯にさっぱり梅、青紫蘇の爽やかさもあって、ぱくぱくいけるヤバご飯。


IMG_4358

旬の絹さやのお味噌汁
油揚げも入ってたんだけど、とろりと柔らかくて、すごく美味だった。
一体何の秘密があるのだろう。(真剣)


IMG_4364

そして、一番楽しみにしていたデザートは、あんみつです。
もー、どこのお店に出しても恥ずかしくない美しさではないですか。

餡子は、デーツ入り。
寒天はちょっとだけメープルシロップを入れて、メープルシロップを薄めたシロップをかけてあるんだって。
甘すぎなくて、フルーツの味もきちんと楽しめて嬉しいよ。
しっかし、最初にあんみつを考えた人、天才じゃなかろうか。


7月も大変美味しく、8月は、実は今日行ってきたばかりです、ふっふっふ。
うん、1ヶ月遅れの記録でも構わない。(私がな)
訪問するたびに腕を上げてるtamachan、毎回脱帽しているよ。


 tamachanレストラン訪問記録 : 
   2013年:グランドオープニング 5月 7月 11月 12月 
   2014年:1月 2月 3月 4月 5月
   2015年:4月 5月 6月 12月
   2016年:1月 2月 3月 4月 5月
[PR]
by senrufan | 2016-08-09 14:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/26096391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さえぎるものがない場所で (5) 緑が映える配色を >>