備えあれば待ち遠し

「幸福とは蝶のようなものだ。
追い求めている時には、掴もうとしても逃してしまう。
しかし静かに座っている時には、自ずから近寄ってくる」
   ----- ナサニエル・ホーソーン
       (アメリカ人、作家、1804年7月4生まれ)


     IMG_4322

独立記念日の連休でございましたね。
こちらの皆様、楽しくお過ごしになられたことと思います。

我が家はといえば旦那が、海が見たい、それも崖の上から海を見下ろせるところ、という大変具体的な希望を思い立ち、ポイントレイズ国定海岸に行ってまいりました。
遠くの国立公園は何箇所も行ったことがあるくせして、なぜか近場はあまりなく、こちらも初訪問だったんですよ。


     IMG_4313

でも、相変わらず思い立って、ふらっ、と出かけたので、こんなにガスってるとは露知らず。
風が強いとは聞いていたので、それは覚悟していたんですけどねー。

しかし、久しぶりのトレッキング、やっぱり楽しかったです。
いろんなすごい風景を見てきたので、ちょっとやそっとの眺めじゃ感動しなくなったという(エルク? それがどーした?)、地獄に堕ちろやテメエという傲慢さでありますが。
時期を選んで、再訪問してみたい場所でありました。
日帰りで行けるのが嬉しいですな。


Point Reyes National Seashore

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_4010

夏休み前の最後(?)のハーブクラスは、5月に開催。
今回も楽しみなメニュー揃いで、日焼け止め作りなんかもしちゃったよ。(えへえへ)

おまけに、今回のクラスから、大好きなerinちゃんが加わってくれたのだ。
Yさんと並んで、私のハーブ&アロマのお師匠様だからね、こんな心強いことはないのだな。




IMG_4012

まずは、綺麗なルビー色のドリンク、ハイビスカスレモネードから。
Yさんには何度かハイビスカスのドリンクをご馳走になっているのだけど、いつも美味しくて嬉しくなっちゃうんだよね。

さっぱり爽やかなハイビスカス、夏に良い配合を教わった。
あとは毎回悩むのが、お客様用にきれいなガラス容器を買うか買わないか、だな……


IMG_4016

そして、日焼け止め作りに取り掛かる。
前にさくさんに指導してもらって、手作り日焼け止めにチャレンジしたことがあるのだけど、その時に色々教えてもらったことが役に立ってくれたよ。
知識豊富な方々に囲まれて、幸せだったらありゃしない。


IMG_4023

シアバターやココナッツオイルを配合するのだけど、それ自体にも日焼け止め効果があるとは知らなんだ。
それに、ラズベリーシードオイルやZinc oxide powderを加えて、ゆっくり湯せんにかけるのだ。


IMG_4025

水で冷やしたり、ハンドミキサーで柔らかくしたりと、正にグループの共同作業。
試行錯誤しながらのクリーム作り、メンバーが頼もしいと、ひたすら楽しい作業でしかないのだな。


     IMG_4029

出来上がったクリームを、ポンプ式容器に詰めて。
柔らかいので、問題なく使えるよ。

のだが、今回のクリームは結構分離しちゃったね。
配合をもう少し変えるなり、固まらせるものを加えたりした方が、もっと使い勝手が良くなりそう。
でも、これぐらいゆるめの方が、ぱぱっと塗れるので気に入った。


IMG_4054

もう一つ教わったのは、クレイを水やオイルに混ぜて塗ること。
パックしているような状態になるので、人前には出にくいのだけど(私でもな)、手軽だし、肌への負担も少ないし。
乾燥に気をつけなきゃいけないにしても、長時間の運転や庭仕事など、自分や家族だけの時には、利用したい手の一つだね。


IMG_4031

最後は、いつもの通り、Yさんのすんばらしいランチをご馳走になったです。
自家製梅醤油を使ったドレッシングや自家製ロークラッカー、豆腐の味噌漬けの白和えなど、胸が幸せでいっぱいになる美味ご飯。
こんな素敵なご飯を、ぱぱっと用意してくださることに、いつも頭が下がりっぱなしで、思いっきり尻尾を振って甘えっぱなし。

日頃からのマメな”仕込み”、私も見習わなきゃいけないんだよなあ。よなあ。
良い先生に何人も囲まれているんだからさあ。なあ。


IMG_4050

夏に里帰りするメンバーが多いので、これから3ヶ月のお休み。
毎月ほんとーーに楽しみにしているクラスなので、寂しい限りではあるけれど、ここはぐっと我慢の子。
うう、でも、そうでなくても夏の間、いろんなお友達がいなくて寂しいんだよね……
お嬢がいた頃は、夏は色々忙しかったものだけど。(年寄りの昔話)

ワークショップやクラスも、言葉は悪いが、随分と選り好みするようになってきて。
だって、せっかく教えていただいても、それ以降全然取り入れないようだったら、先生に失礼だし、
老い先短いことを考えると、できることに限りがあるもんね。

と言いつつ、これは、と思って最近参加したワークショップが、続けてハズレてしまってね……
や、勝手に期待した私も悪いんだとは思うけど、それにしたってなあ、とため息ついちゃって。

改めて、Yさんのハーブクラスに出会えて、どれほど自分が恵まれているかを、しみじみと実感したのでありました。
あー、9月のクラス再開が待ち遠しいーー

shastica (YさんのHP)
[PR]
by senrufan | 2016-07-04 12:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25985105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さえぎるものがない場所で (3) 煌く青い世界でも、右往左往の夏... >>