ちょいとお先に失礼を

「築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。
破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る」
   ----- ウィンストン・チャーチル
       (イギリス人、政治家、1874年11月30生まれ)


英国、EU離脱へ 世界を揺らした24時間

半分覚悟はしていたとはいえ、えらいこっちゃ、というのが正直なところです。
私みたいなド素人でさえそう思うのですから、ビジネスや政治、研究などで関わっていらっしゃる方々はさぞかし、でありましょう。
EU統合、ユーロの導入などを見てきた世代の一人として、ここ数年のEU内の葛藤ぶりは気がかりなことでありましたが、
なんというか、思いっきり大きな鉄槌が振り下ろされてしまったように感じております。

同じ島国だから、というわけではありませんが、日本の現状を憂う気持ちが更に沸いてなりません。

これによって、国際的に反移民の風潮が広がらないように、心から願います。
英国の方々が抱える不満の元は、何年来の国内財政問題にあって、移民への対応云々は、その外側に加わったことだと思っております。

働けば、それだけの恩恵があった時代。
求めれば、働く口も人材もあった時代。
現在を、その頃の価値観で計ることの危険性を、どれだけ自分世代と上の世代がわかっているのか、反省を込めて歯噛みすることが増えるばかり。
次の世代の為に、という言葉を念頭に置かずして、こういう問題を考える危険性をひしひしと感じるばかりです。


と、素人のグダグダはここまでにして、以下の2つをリンクさせていただきます。
学ばなければならないことは、常に山積みの年寄りです。ひー。


The UK's EU referendum: All you need to know



* * * * *

【レストラン】

IMG_3756

ええい、もういっちょ、レストラン記録をば。
バークレーで行ったあのお店が、サウスベイに2軒支店を出すことになって、先にオープンしたお店の方に、Happy Hourを狙って行ってみたんだよ。

あのお店も入ってる、まだ建築途中の新しいモール。
外テーブルも充実の、すごく綺麗なお店だよ。




IMG_3758

ハッピーアワーは、毎日午後2時から6時まで。
ビールとワインが$2 Offになるのと、10種類ぐらいの決められたフードメニューがお安くなる時間。


IMG_3760

テーブルの数は結構なものだし、カウンター席も楽しそう。
私達が行ったのは4時ぐらいだったんだけど、その頃だとまだまだガラガラね。


IMG_3764

お店のお兄さんに色々聞いて、ビールを選んでもらったよ。
私が頼んだのはOrange Wheatで、すごく軽くて、苦味がほとんどない感じ。

一緒してくれたゆみたちさんはTank 7、Hit Meさんは、オシャレなカクテルのSwizzieで。
お二人とも、お酒はほとんど飲まないのに、ご一緒してくれたという……あうう、すみませんすみません。


IMG_3768

で、ここの私的お目当ては、食べ物メニューの方だったり。
わーい、Lollipop Corn Dogs、もう一度食べたかったんだよね。
本体が甘めなので、マスタードソースをつける方が好き。


IMG_3770

あら、こんなとろろにしし唐が、なShishito Peppers
とびこを散らして、レモンが絞ってある。

なぜか、やたら”当たり”のしし唐が多くて、全員1つは当たってた。
辛くて、他の味がわからなかったぐらい。
うう、せっかくの久しぶりのしし唐、じっくり味わいたかったのに。


IMG_4185

お店のお兄さんがお勧めだった、Crispy Grazed Brussel Sprouts
ハーブオイルでグリルした芽キャベツとマカデミアナッツの組み合わせ。

これ、甘辛味で美味しいよ。
ちょっとピリ辛だったりして、ビールが進みます。


IMG_3775

Mahi Mahi Tacosは、ソテーしたマヒマヒと、アボカド、トマティーロ、キャベツ、マンゴーサルサをトルティーヤに挟んだもの。
Brown rice medley添え。

魚のはずなんだけど、チキンっぽい感じに思えたは何故か。
シラントロが入ったマンゴーサルサとの組み合わせ、気に入った。
ライスサラダは、味付けは悪くないんだけど、ライスがやたら固くてねー。


IMG_3776

何か追加でもう一品、となった時にお願いしたのが、Bruschetta
バゲットの上に、トマト、バジル、ゴートチーズがのせられて、レモンゼストとバルサミコがかかってる。
グレーズしたバルサミコソース、良いお味。


IMG_4187

もういっちょ、これは後日、別なお友達と行った時に頼んだOsso Buco Riblets
シェリー酒で蒸し煮した骨付きポーク(え?)を、Firecracker aioliソースで和えてある。
って、オッソブッコって、仔牛肉じゃなかったか?(メニューを見ながら)

お肉が柔らかくて、ピリ辛うまうま。
ついてる骨までしゃぶります。(行儀悪)


IMG_4180

綺麗で居心地の良い店内、店員さん達もみんな明るくて感じ良し。
ただ、ハッピーアワーの間は、5時ぐらいになるまでガラガラなので、やたら店員さんに声をかけられるのが、ちと申し訳なく。
つか、私達、誰もドリンクをお代わりしなくて、ごめんなさい……お店として儲からないですよね。
その分、食べ物をオーダーしたから許して。


IMG_3784

お料理の美味しいパブ的な場所は、いつでも探してる。
そういう意味でも、こちらのオープンは嬉しいね。
もう一軒、山景市のダウンタウンに建築中なので、そちらのオープンも楽しみだ。

2回目に行った時に気づいたんだけど、お店の人が5時で交代になる場合があってね。
私達のテーブルを担当しててくれたお姉さんが、5時なのでこの人に代わるから、と言いに来て。
そこで一旦お勘定して、それ以降は次のお姉さんのお勘定にする、という一幕があったのだ。
なるほどなあ、と思ったよ。


IMG_3759

機会があったら、また行きたい。
繰り返しになるけど、お酒目当てじゃなくて、ほんっっとにすみません。


Eureka!
19369 Stevens Creek Blvd, Ste 130
Cupertino, CA 95014
[PR]
by senrufan | 2016-06-23 11:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25948103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 待てる理由は信頼と 私にとって美味しいもの >>