「ほっ」と。キャンペーン

良き一日の始まりは

「宗教家は宗教を、道徳家は道徳を、主義の人は主義を私する。
それでは宗教も道徳も主義も栄えようがない」
   ----- 中勘助
       (日本人、作家・詩人、1885年5月22生まれ)


     IMG_3998

おかげさまでチャリティーセールが無事終了し、その後は1ヶ月ぐらい冬眠、
といきたかったのですが、そうは問屋が卸さない。
老体にムチ打ってやったのは、今年の梅仕事でございます。

お友達が、わざわざ遠くの梅林で、沢山梅をとってきてくれまして。(感涙)
梅干、ハチミツ梅、梅酵母を仕込んでみたですよ。

実はお恥ずかしながら、梅干に挑戦するのは生まれて初めてなんですよ。
毎年、母が作る梅干を分けてもらっていたので。
なぜか、杏干は作ったことはあるんですけどね。

しかし母が元気なうちに、きちんと教わって、身土不二の梅干を作ってみなきゃいかんだろう自分。
いい歳して、いつまでも頼ってるんじゃありません。

ということで、どきどきしながらやってみました。
この写真の時から1週間ほど経過して、今ではいっぱい梅酢が上がってきており、ほくほくです。
赤紫蘇が手に入らないかもしれないので、白梅干になるかもしれませんが、この際良しとする。

うまくいきますようにーーー(祈)
つか、実は梅酵母が一番心配かも……

* * * * *

【レストラン】

     IMG_3488

嬉しいことに、恒例行事と化した感のある、女子5人での遠足。
4月はサンフランシスコで、パン屋さんに行って、ブランチして、買い物して、お茶して、というフルコースでの一日となったのね。

運転してもらって、車内では思いっきりおしゃべりして、普段来られない場所におじゃまする。
楽しくて楽しくて、いつも待ち遠しい限りの行事なの。

この時に訪問したカフェも、とっても良かったよ。
流行りの、と言ってしまえば、確かにそんなお店ではあるのだけど、雰囲気も味もなかなかで。
そう思う人が多いのか、早めに行ったにも関わらず、結構な時間、外で待ちました。




IMG_3519

カウンターと、テーブルが幾つか、なので、1~2人で行くなら、それほど待たないで大丈夫かな、という店内。
メニューを眺めて悩む私達に、お店の優しいお兄さんが、あれこれお勧めしてくれたり、相談にのってくれたりね。

各自、食べたいもの申告してー、って感じで、数品オーダー。
ちょっと多いかな、という量だけど、それなら持って帰ればいいことだ。(米国式)


IMG_3505

最初に持ってきてもらったコーヒーは、Equator Coffeeのもの。
別のところで飲んだものより、結構苦味が勝ってたけど、軽さが好み。
途中、お代わりも注いでくれたのがありがたい。


IMG_3507

最初に運ばれてきたのがこちら、Hong Kong style toast
なぜに香港式なのかって、ブリオッシュのコンデンスミルクがけだから。
……ベトナム式ではないのだろうか。(無知)

甘くてとろ~りのコンデンスミルクと、熱くてさくさくのブリオッシュとの相性は、なかなかで。
昔、母が良くコンデンスミルクの缶でミルクジャムを作ってくれたなあ、と思い出す。


IMG_3511

Breakfast sandwichは、Acmeのバンズに、卵2個の半熟目玉焼きとチェダーチーズ、グリーン、アイオリソースがはさまってる。
エクストラで、アボカドも入れてもらったよ。

卵が材料のアイオリと半熟卵で、かなり濃厚。
でも甘すぎないバンズが受けとめてくれて、がっつり満足系サンドイッチ。


IMG_3514

朝食の王道メニュー、French toastも。
レモンカードとマスカルポーネがのって、粉砂糖がぱらぱらと。
バーモント産のメープルシロップ添えね。

さくっ、と軽めのトーストが好印象。
レモンカードとマスカルポーネ、合いますな。
このままで甘さは十分だったので、私はシロップはかけず。


IMG_3515

お店の名前がついた看板メニュー、The Plow
卵2個分のスクランブルエッグ、レモン風味のリコッタチーズパンケーキ、チキンアップルソーセージにポテトという、これぞザ・アメリカン朝メシだ。

パンケーキはしっとりしてて、ほのかなレモン風味が爽やかで。
ソーセージも皮がぱりっ、としてて、んまかったー。
一人ではとても食べきれないけど、たまにこういう朝ご飯が食べたくなるので、皆と一緒の機会はありがたい。


IMG_3509

最後の一皿は、Prosciutto + gruyere toast
生ハム、グリュイエールチーズ、チリ&ガーリック風味の目玉焼き、フリゼとパセリのサラダ、Acmeのブリオッシュという組み合わせ。

ここまでくると、さすがにお腹いっぱいだあ。
しかも、卵、肉、パン、ポテトと、どれもお腹にずん、とたまるものばかりだもんね。

それでもやっぱり、美味しいものは美味しくて。
サラダも新鮮で良かったし、目玉焼きが半熟なのも嬉しいし。
そして付け合せのポテト、これがかなり旨いのだ。
いろんなメニューに添えられていたので、トータルでは結構な量を食べたかも。


IMG_3496

キャッシャーのところに並んでた焼き菓子も気になったけど、我慢がまん。
明るくて清潔感のある店内は、居心地も良かったよ。
店の外で、良い子にして待ってる犬達も可愛くて。

またぜひ来てみたいけど、そう簡単にはいかないよね。
どっしり朝食が食べたくなった時に、ふらりと訪問できたらいいのになあ。


IMG_3517


Plow
1299 18th Street
San Francisco, CA 94107

*-*-*-*-*-*-*-*-*

次は、最後に皆で行ったカフェ……にするべきか。(悩)
[PR]
by senrufan | 2016-05-22 13:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25833258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ほんのさわりの挨拶を 第5回 震災復興支援チャリテ... >>