形作るは鞠型の

「『あのつらかった時期を耐え抜いてきたからこそ、ここまでこられたのです』
 世間の人がそれを聞いたとき、つらい時期を耐え抜いたら成功できると一般化してしまう怖さがある」
   ----- 為末大 「諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉」より


Bay Area HEARTの東日本大震災復興支援チャリティーセール。
今年のセールの日時が、正式に決定いたしました。

日時 : 5月14日(土) 午前11時~午後1時    
     (これまでとセール開始時間が異なっています。ご注意ください)
セール会場 : Santa Clara Valley Japanese Christian Church
             40 Union Ave. Campbell, CA 95008

寄付先 : 青空保育たけの子いわき放射能市民測定室たらちね
連絡先 : bayareaheart@gmail.com


つきましては、フード、クラフト、当日ボランティアでご参加いただける方を大募集!
もちろん当日のお買い物にも、ぜひぜひいらしてくださいませ。
参加希望の方は、上記メールアドレスまでご連絡いただければ、
いそいそとサインナップシートをお送りさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

尚、今回のセールで、熊本地震で被災された方々への募金もお願いする予定でございます。
まだまだ不安定な状況である為、具体的な寄付先はまだ未定でありますが、
セール終了時に、有望と思われるところに寄付できたら、と思っております。

今後、セールについてのアップデートは、以下のFacebookページで行ってまいります。
ページにlikeしていただくか、時々覗いてやっていただければ幸いです。

Bay Area HEART

* * * * *

【個人的事情】

IMG_3430

はいはい、お待ちかねの皆さんへ、3月のtamachanレストラン記録だよー。
3月も美味&美観のメニューだよー。

この月は、すごく懐かしいメンバーで集合だったの。
マクロビクラブ繋がりで、Nちゃん、erinちゃんと一緒にね。
このメンバーで集合したのって、もしかしてerinちゃんのベビーシャワー以来だったりして。(ってことは3年前…)

今回は、その天使ちゃんを旦那様に預けてお出かけするべく、土曜に予約させてもらったの。
柔軟に対応してくれるtamachanに、いつも感謝しきりです。




IMG_3453

3月は和食メニューだったので、全部のお料理が美しく整列されてから。
ふわあ、食べるのがもったいないいいぃ。
なんてゴージャスなお膳なの。


IMG_3435

海草サラダは、手作りのポン酢ジュレで和えてある。
寒天でジュレ状にしてあるそうだけど、私が作った時は、こんなにきれいにならなかったです。(うっとり)
味は、tamachanにしては結構濃い目だね。


IMG_3442

これぞ旬の、たけのこの柚味噌和え
柚子の爽やかな香りがたまりません。
こちらもしっかりとしたお味だったけど、その分、メインのお寿司の穏やかな味とのバランスが良かったね。


IMG_3447

豆腐と長芋の茶碗蒸し、きのことSpring Onionの餡かけね。
茶碗蒸しでもあり、葛練りのようでもあり。
固まってない、とろとろの具合が、すごくすごく優しくて。
舌触りもお味も、最高に気に入った一品。


IMG_3449

さつまいものコロッケ、重みのあるメニューも入れてくれるのが、さすがtamachanです。
くるみと麦味噌が入っているのだけど、さつまいもの甘味とお味噌のしょっぱさのバランスが素晴らしい。
ごろごろくるみとさくさく衣の歯応えも抜群よ。


IMG_3431

そして、こんな愛らしい手まり寿司
といっても、一個一個は結構な量があって、食べ応えも十分な。

アボカド、昆布締めのエリンギ、昆布締めのベルペッパー、紅芯大根のお漬物、塩もみきゅうり、梅酢蓮根の、合計6種類。
酢飯の酢の割合がほのかなおかげで、具の味がちゃんと味わえるようになってるの。
こういうバランス感覚、ほんとにプロだよなあ。


IMG_3444

おっと、吸い物も忘れちゃいけません。
菜の花ならぬ、ターツァイの花とそうめんのお吸い物。
あっさり、優しい味が身体に染みてきます。


IMG_3456

締めのデザートは、ういろうです。
手作りで、こんなに美しいういろうができるなんて。(惚)

ういろうの主材料といったら小麦粉だけど、それに桜の葉の塩漬けを戻した水を加えたそうで。
おかげで香りも良く、適度な塩味も加わって、絶妙の味わいになったのね。
固めで重みがあるおかげで、食べ応えも十分。
甘さの控えめ度が、正に私好みのデザートだ。


IMG_3443

大好きな人達と行く、大好きなおうちカフェ。
美味しいご飯をいただきながらの、楽しくにぎやかなおしゃべりの。
tamachanレストランでの時間は、いつも変わらず、月に一度、や二度の(え)、贅沢な癒しの時間です。



tamachanレストラン、4月もすでに訪問済み。
そちらの記録は、また後日。
あ、これ、すでに定型文ですからこれ。


 tamachanレストラン訪問記録 : 
   2013年:グランドオープニング 5月 7月 11月 12月 
   2014年:1月 2月 3月 4月 5月
   2015年:4月 5月 6月 12月
   2016年:1月 2月
[PR]
by senrufan | 2016-04-25 00:10 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25715098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 更に魅せたいものがある その熱さは時を超え >>