「ほっ」と。キャンペーン

陽気な色と味わいを

「苦労から抜け出したいなら、肩の力を抜くことを覚えなさい」
   ----- 斎藤茂太
       (日本人、精神科医・エッセイスト、1916年3月21生まれ)


知らなかった! 納豆のフィルムの画期的な外し方がTwitter上で紹介される



いやー、ほんとに知らなかったですわ。
いつも、容器の縁にこすりつけるようにしてたんですけど、
これならわりばしも汚れないままだし、納豆専用として一本常備しておくのも良いかもです。

最近は自家製納豆がメインになったので、こおゆう苦労もなくなったといえばなくなったんですが、
やっぱり納豆のセールのお知らせを見ると、ついつい買い物カゴに入れてしまいたくなるのはなんでなの。すでに本能なの。

* * * * *

【レストラン】

IMG_3088

お楽しみ月例行事、美女達4人との2月の遠足の巻。
むらさきちゃん、蕎麦花さん、Sちゃん、サンドラさん、いつもお世話になっておりまする。(へへーっ)

今まで向かったのは、北か東方面が多かったけど、今度は初めて南行き。
暖かい方面で、しかも夏かというような暑い日に、暑い国の料理を食べに行ったのだ。




IMG_3087

ブラジル料理、個人的には初めてで、一層わくわく。
ブラジル旅行経験ありの蕎麦花さんのお勧めを聞きながら、5人で食べ切れるぐらいの量を考えつつ、皆であれこれ悩んで決めてみた。
サラダに煮込み、シチュー系に加えて、なぜかオムレツも頼んだよ。


IMG_3068

最初に運ばれてきたのは、Salada de Palmito
なんでオーダーしたかというと、Hearts of palmが食べてみたかったから。
パルミットとも言う、ヤシの新芽なんだって。たけのこみたいなものですか。

固めで歯応えがあって、塩味付き。
どう?と聞かれて、ベジタリアンのホタテ、なんつーハズした感想を言ったのは誰ですか。(テメエだよ)
料理に使ってみたいけど、瓶詰めか缶詰になるのかな。
新鮮なのを一度トライしてみたいもの。


IMG_3074

混んでるせいか、サラダ以外は時間がかかってる?と思いきや、一気に全品持ってきてくれた。
明るいカラーが揃って、これは楽しみで喉が鳴る。


IMG_3072

ランチメニューのトップにあった、Cafe Brazil Lunch Omlettes
や、なんとなく、卵もいいかな、って。
こちらにも、ヤシ入りサラダ添え。

具はトマトとチーズで、普通に美味。
バゲットかな、と見えたパンは、ソフトタイプのフランスパンだった。


IMG_3082

ずっと食べてみたかった名物料理、Feijoada
ブラックビーンズとソーセージの煮込み料理で、ライス、Farofa、そして炒めたグリーンがついてるよ。


IMG_3073

IMG_3084

見かけはこってりだけど、食べてみると意外とあっさりで、これ、んまいー。
入ってるソーセージも色々で、ビーフっぽいものから、レバーかブラッドソーセージ?というのもあり。
このままでも美味しいし、ライスにかけてもイケますぞ。

ソテーされたグリーンは、コラードかな?
玉ねぎも入ってて、それと一緒に食べると、なお旨し。


IMG_3076

Shrimp Muquecasは、ココナッツミルク入りのトマトソースの煮込み系。
パームオイルが入ってるというから、ヤシが生活のベースにあることを再認識。
クセがなくて、これも美味。

んで、フェイジョアーダにも添えられてたFarofa、お店のお姉さんに聞いたところ、Cassava flourだそう。
塩は加えてないとのことだったけど、結構しょっぱいよ。
粉だけあって、ざらざら食感で、煮込みと一緒に食べると、プラスアルファの味を加える、って感じ。
ベジタリアン向けだと教わったけど、ううむ、まあ、芋の粉だから、それはそうなんだけどね。

あとで検索してみたら、Cassava flourを調理したものがFarofaという記事もあって、ほほぉ。
どちらにせよ、何か作ってみたくなる素材。


IMG_3079

Beef Stroganoffと言えばロシアと思いきや、ブラジルでも一般的らしい。(Wikiさん
北半球から南半球へ、どうやって伝達されたのか。

ロシア風ストロガノフを予想して口に入れたら、あら、甘酸っぱい。
ヨーグルトか何か入ってる?
メニューによると、Creamy rose sauceとなってるんだが、このローズとはナニモノか。
お姉さんに聞くのを忘れてた。

具が細長く切ったビーフとマシュルームというのは同じだね。
付け合せがShoestring potatoesで、うまうま。(サッポロポテト)(失礼な)


     IMG_3085

あと、辛くしたかったら、と置かれたサルサが、ほんとーーーに辛かった。
辛いもの好きなメンバーには、大好評。
一体、何が入ってるんだろ。


IMG_3067

国旗カラーの内装で気分UP、壁にかけられた絵もすごく素敵でね。
お店の方もお客さん達も、みんな満面の笑顔に見えるのは、カラー効果もあるのかな。

素朴で美味しいリラックスフードが揃ってて、近くにあったら常連になりたいかも。
ブラジルフードも販売されていたので、今度来る時には購入してみたい。


Cafe Brasil
1410 Mission Street
Santa Cruz, CA 95060
[PR]
by senrufan | 2016-03-21 11:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25557043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 家にも散歩のお供にも まずは一杯、もう一杯 >>