「ほっ」と。キャンペーン

まだまだ昇る余地がある

「すべての歴史は『現代史』である」
   ----- ベネデット・クローチェ
       (イタリア人、哲学者、1866年2月25生まれ)


     IMG_2948

昨年3月から始めた美色コーディネート講座、7回の初級編の後、4回の中級編を無事に修了いたしました。
先生は勿論のこと、メンバーに恵まれて、本当に毎回、楽しさいっぱいのクラスでありました。
終わっちゃって、かなり寂しいです……(ぐすん)

中級の最後では、先生のSeikoさんが診断された「パーソナルカラー見本」を、個別に配布してくださったのですよ。
パーソナルカラーをSpring・Summer・Autumn・Winterの四季で分類する方法で、メンバー4人がきれいに各シーズン担当になったという珍しいグループだったのですが、
その1st Seasonのみならず、2nd Seasonまで診断。
より一層細やかに、「似合う色」を教えていただけて、本当に感激でございました。

あとは、教えていただいた知識を、いかに日常に生かすか、ということのみ。
がんばれ自分。がんばれ俺。


Seikoさんの美色クラスは、初級・中級だけでなく、診断士養成コースもご用意されています。
更には、カラー診断のモデルの募集もあるとか。
ご興味がおありの方は、どうぞご連絡をば、ですぞ。


Seikoさんのブログ:
    カリフォルニア・シリコンバレーでカラーを楽しくオシャレに活用♡have a nice colorful day♪


* * * * *

【レストラン】

IMG_2950

さて、その最後のカラークラスの日、せっかくだからみんなでご飯でも、ということになって。
どこにしようかと相談した時、新しい和食レストランは?という案に、全員一致で賛成した。

長年営業されて、惜しまれながら閉店となったお店の後、また新しく和食のお店がオープンして。
なんと、手打ち蕎麦が食べられるらしい、という話は、友人達から聞いていた。

私達がうかがうのはランチタイムで、ディナーオンリーのお蕎麦は残念ながらいただけないのだけど、それ以外のお料理も美味しそう。
クラスの後、いそいそと訪問してみたんだよ。




IMG_2964

長いカウンターに、テーブル席が数席。
一人でも二人でもグループでも、色々対応していただけそう。


IMG_2952

ランチメニューは定食中心で、お魚やハンバーグのメニューが並んでる。
お店の方から、日替わりラーメン&ご飯のセットが特にお勧めとうかがって、確かに魅力的。
あー、でも久しぶりに煮魚っぽいのも食べたいし、ばらちらしも捨て難い。
皆でひとしきり悩んだ後で、各自オーダーとなりました。


IMG_2961

この日の日替わりラーメンは、海老の香りが豊かなラーメン&とうもろこしご飯のセットなり。
スープをいただいたけど、うん、確かに海老の風味が良い感じ。
日替わり小鉢とぬか漬けもついてくる。


IMG_2958

こちらは、和風デミグラスハンバーグ
定食は、ご飯、味噌汁、日替わり小鉢、ぬか漬けとのセット。
お味噌が入ってるっぽい、というソースだったそう。


IMG_2957

んで、私がお願いしたのは、サーモンの柚あん焼き
わーい、サーモンが二切れも。(ビンボー人の感動ポイント)


IMG_2959

勝手に期待していた柚子風味はしなかったけど、焼き具合がちょうど良く。
塩加減も穏やかで、美味しくいただいた。


IMG_2960

あとね、個人的に一番嬉しかったのが、この小鉢。
切り干し大根の煮物とごぼうの炊いたん、ぬか漬け。
和食のお店らしく、甘味が効いているけど、ほろりと柔らかく炊いたごぼうが美味しくて。
こういう野菜のおかずがあるだけで喜ぶ、単純なべじぃ野郎です。

惜しむらくは、ご飯でね。
長粒米の白米を炊いているんだが、乾いて固くて、あれー、みたいな。
ううむ、炊飯器のせいかしら。
とうもろこしご飯は悪くなかったそうなので、ピラフや炊き込みご飯は大丈夫なのかな。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

その2週間ほど後に、再訪する機会があったので。
今度こそばらちらし、と思ったのに、オーダーを聞かれて、なぜかサバと答えた自分です。
なんか、味噌風味が恋しかったらしい。


IMG_3050

日替わり小鉢、この日は蕗の煮物です、と聞いて喜んだら、なぜか私の小鉢はごぼうだった……
ショックを受けた私の為に、お友達が交換してくれて、ううう、ありがとう、ありがとう。
蕗を食べるの、久しぶりー。嬉しー。


IMG_3055

この日の日替わりラーメンは、海老出汁スープのラーメンと、タコが入ったカレー風味ご飯
常連さんだったら、その日その日で楽しみなメニューだね。
食べたSちゃんが、細麺で嬉しい、って言ってたよ。


IMG_3054

こちらは、さばはさばでも、さばの塩焼きね。
かなり脂がのってた、とはMちゃんのご感想。


IMG_3051

で、私の注文は、さばの味噌煮
運ばれてきた時、一瞬、デミグラスハンバーグを頼んだっけ、と思ったです。
まず疑うのは、自分です。(更年期)

私がさば味噌に対して抱いていたイメージとは違って、こってり甘味噌がこんもりと盛られてて。
これはこれで美味しいけれど、個人的にはもっと甘さ控えめの、もちっとさっぱり系で、なんて思ったり。
でも、このコクと甘さを喜ばれるお客さんも、沢山いそうだな。
きちんと針生姜がのっていたところに、親指立て。

んでもって、この日の白米ご飯は、ずっと良くなってたよ。
誰かに何か言われたのか、それともあの日はたまたま、炊飯器の調子が良くなかったのか。
なんにせよ、美味しくなってる、っていうのは、リピートした時に一番嬉しく感じることだよね。
だって、今後に期待が持てるじゃないですか。
これでベジやヴィーガン対応メニューがあれば、ほんとにヒイキしたいけど、ねえ。(諦)


お店の方が、とても丁寧に色々教えてくださるのも、好印象。
……前に、○さ○で働いておられた方ではないだろか。

ぜひディナータイムにいらしてください、と言われて、夜のメニューを拝見したところ、居酒屋系の美味しそうなメニューがずらりと並んでて、これはぜひ行ってみたいもの。
肝心のお蕎麦が夜オンリーなら、余計にね。
一日10食分だけ打つお蕎麦は、予約を強くお勧めだそう。
せいろ、天ぷら、鴨など、バラエティもありがたい。


IMG_3057

しかし、この場所の前のお店がオープンしたのは十数年前、だったかな。
日替わり定食が$10ぐらいで、それを聞いた周囲の旦那様方が、サラリーマンのランチは$10以下じゃないと辛いよな、と言ってたことを思い出す。

それがいまや、サンドイッチでも$10超えは珍しくないし、こちらのお店のランチも、$13~14。
おっそろしいよね、ベイエリア。
不動産価格については、言及したくもありません。


って、話がそれたけど、要はディナーも一度行ってみたい、ということで。
さりげなく置かれていた、手作り?な楊枝も素敵でありました。
訪問済みのお友達によると、蕎麦豆腐も美味しかったそうですよ。


Leichi
246 Saratoga Avenue
Santa Clara, CA 95050
[PR]
by senrufan | 2016-02-25 06:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25399740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 見るのが先か、香りが先か、春の... 異国情緒の空の下 (2) >>