異国情緒の空の下 (2)

「他人の欠点や愚行を自分から探すような人は、間違いなく不幸になる」
   ----- アルテュール・ショーペンハウアー
       (ドイツ人、哲学者、1788年2月22生まれ)


     IMG_3157

旦那の出張の間の週末をねらっての女子会@みぎや、というのが、すっかり恒例になったです。
おそとディナーもいいですが、やっぱりおうちの方がゆったりできますもんね。

今回はNaokoさん、Nちゃん、Sちゃんのお三方。
美味しい手料理持参で来てくださって、どれも絶品!だったのですが、
メインはSちゃんのお好み焼きでございました。
材料からソースやマヨネーズにいたるまで、ぜーんぶ漏れなく持参してくれて、
しかも焼きも担当してくれたのでありますよ。(感動)


IMG_3162

          IMG_3163

生地はなんと、ネギと糸こんにゃく入りですよ。
関西にはネギこん焼きという、こんにゃくを細く切って入れたお好み焼きがあるのだそうで、
それの糸こん版。
広島焼きのやきそばを糸こんに変えたと思っていいよ、と言われて、なるほどぉ。

野菜好きな私達の為に、キャベツ多めで、上には豚肉とぷりぷりの海老。
むっっっちゃくちゃ美味しゅうございましたーーーー!(絶叫)

* * * * *

【旅行】

11月の福岡・長崎小旅行記、第2回。
前回書いた通り、あとはさくさく、走り書きの羅列で参ります。

まずは、ふくろうカフェの前後で訪れた、福岡は博多の3箇所を。


1. 櫛田神社 (Wiki

IMG_1383

博多といえば、山笠ですか。(思い込み)
その山笠の飾りの奉納場所が、「お櫛田さん」こと、櫛田神社だそうでございます。

祭られているのは、大幡主命、天照皇大神、素戔鳴尊の三神様。
櫛田というからには櫛名田姫?と思いきや、こちらでは違うのですね。




     IMG_1379

んでもって、おおお、こちらが飾り山笠ですか。
豪勢な博多人形の武者物だあ。
これを舁き手(かきて)の皆さんが担いでいかれる図、そらあすごい迫力でありましょう。

※無知な勘違いでありました。てへ(殴)
 コメント欄のカンナさんのご指摘をご覧くださいませませ。



IMG_1380

おみくじを引いて、お参りしてきましたよ。
七五三かな?という親子連れの方々もちらほらいて、目の保養も兼ねました。


2. はかた伝統工芸館 (HP

IMG_1388border=

櫛田神社のすぐ近くにある、はかた伝統工芸館にもおじゃましてみたです。
博多人形や博多織など、福岡・博多における伝統工芸品の展示と紹介を行っておられるところです。


IMG_1385

IMG_1386

名人と言われる方々の、繊細で美しい作品を堪能させていただきました。
人形はあまり得意ではないのですけど、織物や曲物、独楽には惚れ惚れしましたよ。


IMG_1384

あと、おおっ、と思ったのが、こちらの手形コレクション。
将棋の羽生王将の手形があるんですよー。(ファン)
もちろん、自分の手と合わせてきましたとも。


3. キャナルシティ博多 (HP

     IMG_1461

おしゃれなお店がいっぱい集まった、複合商業施設と言えばいいのかな。
福岡の人はおしゃれで美人ばっかりよー、とお友達から聞いてはいましたが、いや、ほんとだわ。
そのファッションを支える秘訣は、ここにあったのね。(激違)


IMG_1446

お洋服も見たかったのですけど、福岡に来てまでそれはいかん、と、ぐっと我慢の子。
ふくろうカフェは我慢しなかったけどな。

ジャンプショップや無印良品を冷やかし、あとはムーミンカフェで延々おしゃべりです。
ちょうど実家の最寄のデパートでもムーミンフェアが開かれていた頃で、ほんとに日本でのムーミン人気はすごいなあ、としみじみです。
お嬢のこちらのお友達で、ムーミンを知ってる子は、今まで1人しかいたことないんですが。


IMG_1452

お店の中のあちこちには、椅子に単体で座れるほどの大きなムーミンキャラの人形達。
外国からのお客さん達も、いっぱい記念写真を撮られていましたよ。
[PR]
by senrufan | 2016-02-22 10:43 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25386797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by カンナ at 2016-02-24 11:43 x
こんちは!
櫛田神社でご覧になったのは飾り山、つまり飾るための神輿です。担いで走るのは高さが半分以下になった「舁き山」と呼ばれるお神輿ですよー(W‿ ◠ )
Commented by senrufan at 2016-02-24 11:50
*カンナさん
おお、そうでしたか! また一つ勉強になりました、ありがとうございます!! 訂正しておかねば。
一度生で拝見したいものですが、すごい人出なんでしょうね~。


<< まだまだ昇る余地がある 優しい手だけが欲しいから >>